ヤリスクロスのおすすめメーカーオプションと人気アクセサリーを紹介!売れ筋や値引きは?

ヤリスクロス

ヤリスクロスの購入を考える中で、メーカーオプション選びでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ヤリスクロスのメーカーオプションはとても豊富なので、初めて新車を購入する場合であればなおさら悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、ヤリスクロスのメーカーオプションに悩む人の為に、おすすめオプションと人気アクセサリーを紹介します。

また、メーカーオプションの”値引き”はしてもらえるのかについても調査してみました。

今回はモデリスタとGRのカスタムパーツを除いたオプションを紹介していきます。

これだけは付けておきたい装備と、より快適に運転ができる売れ筋のオプション、更に値引き情報を紹介するので、気になる方はここでチェックしていってください。




■ヤリスクロスのおすすめオプションとアクセサリーを紹介

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

それでは早速、ヤリスクロスのおすすめオプションとアクセサリーを紹介します。

定番のオプションから売れ筋まで、沢山紹介するので検討してみてください。

・エアコンドリンクホルダー

エアコン吹き出し口に取り付けるドリンクホルダーです。

ヤリス、ヤリスGR、ヤリスクロス専用設計で車内に馴染むシンプルなデザインをしています。

運転席と助手席用でそれぞれ販売されていますので、片側だけでも、両側に付けることもできます。

ドリンクホルダーの物足りなさが解消するアクセサリーですね。

・サイドBOXごみ箱

ヤリスクロスの運転席側のフロントドアポケットに取り付けるごみ箱です。

車内で出たごみをサッと捨てられるスペースがあるととても助かります。

ヤリスクロスは収納スペースがどれも小さいので、スペースを有効活用してごみ箱を設置するのも良いですね。

・ヤリスクロスセット

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

アームレスト、フロアマット、サイドバイザー、盗難防止ナンバーフレーム、フレックスベルト、ラゲージソフトトレイがセットになったオプションです。

オプションやアクセサリー選びで悩んだら、まずはこれを選んでほしいくらいおすすめでお得なセットです。

便利で安心な装備が10万円以下で一気に揃っちゃいます!

もちろん単品での購入も可能ですよ。

・アームレスト

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

先ほどのヤリスクロスセットにも含まれているアームレストです。

アームレストが無いと意外にも違和感があるというユーザーが多く、ディーラーでもおすすめされている売れ筋オプションです。

ちょっと休憩したい時などに、アームレストがあると姿勢が崩しやすいので、お出かけする機会が多い方は特に必須といえそうですね。

・フレックスベルト

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

こちらもヤリスクロスセットに含まれているアクセサリーですが、アウトドアでヤリスクロスを使用することが多い場合にとても便利なフレックスベルトです。

フックでしっかりと荷物を固定できるので荷崩れを防ぐことができます。

写真のように自転車だけでなく、買い物袋や段ボール、キャンプ用品などを固定する際にも使えます。

・インテリアイルミネーション(ブルー)

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

インテリアイルミネーションは、ドアを開けた時にブルーのイルミネーションで足元をおもてなししてくれます。

ドアの開閉と連動しているので、ドアを閉めた時は一定時間が経過すると消灯します。

ブルーの光がさりげないオシャレさを演出し、ちょっとしたドレスアップにも最適です。

価格もとてもお手頃なので人気も高いオプションですよ。

・トノカバー

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

荷室の目隠しになるトノカバーは、使用することで盗難防止の効果があります。

スモークフィルムを付けない状態だと外から車内がよく見えることから、盗難被害に遭ってしまうリスクも高くなります。。

もしスモークフィルムを付けない場合は、トノカバーをつけることをおすすめします。


■ヤリスクロスのオプション値引きはいくら?

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

ヤリスクロスのオプション選びで悩んでいると気になってくるのが”値引き”ですよね。

新車で購入するなら特にオプション値引きは期待してしまいますが、ヤリスクロスのオプション値引きは対応してくれるのでしょうか?

結論をいうと、オプション値引きはしてくれます。

ただ、具体的な値引き額はディーラーや選択するオプションなどにもよるので一概にいえないというのが現状です。

一般的なオプション値引きの相場といえば”5~10万円程”で、この値引き額なら妥当といえます。

オプションの金額がかなり高額になった場合はもう少し値引きをしてくれるかもしれませんが、オプション値引きは基本的に数万円程度ということになります。

少額な値引き額に少し残念だったかもしれませんが、ヤリスクロスに限らずほとんどの国産車がこの位の金額なので、期待のし過ぎは禁物といえます。


■ヤリスクロスのオプションまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスクロスのおすすめオプションとアクセサリーについて紹介させていただきました。

紹介したオプションやアクセサリーはごく一部で、この他にも様々なラインアップがあるのでそちらもお見逃しの無いようチェックしてください。

ヤリスクロスのオプション値引きは数万円程度になる可能性が高いですが、その分車両本体の値引きや下取り価格のアップの交渉を合わせてしてみると良いかもしれません。

ただ、強引な値引き交渉は迷惑行為になってしまうのでほどほどにしましょう。

今後のオプション選びの参考になれば幸いです。