ヤリスクロスのダメなところ3選紹介!欠点・悪い口コミ・辛口評価・不満を徹底チェック

ヤリスクロス

ヤリスクロスの購入を検討されている皆さんは、ヤリスクロスの魅力的なところはもうチェック済みかと思います。

反対に、公式では書かれていないダメなところや欠点といった、ユーザーが不満と感じた部分はチェック済みでしょうか?

ダメなところや欠点も確認しておかないと、もしかしたら買って後悔してしまう可能性もあるのです。

ヤリスクロスの購入を後悔しないためにも、良いところと合わせてダメなところや欠点のチェックもしておきたいところです。

そこで今回は、ヤリスクロスのダメなところや欠点を、悪い口コミや辛口評価を元に紹介していきます。

ヤリスクロスを買って後悔しないよう、最終チェックのような感覚で悪い口コミと辛口評価を見ていきましょう。




■ヤリスクロスの欠点、ダメなところ3選紹介

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

それでは早速、ヤリスクロスの欠点やダメなところを、実際に購入したユーザーや試乗した人の口コミを元に紹介していきます。

悪い口コミや辛口評価のなかで特に多かったものを3選に絞って紹介しますので、ざっくりとヤリスクロスの欠点を把握しましょう。

・インテリアがチープ

ヤリスとほとんどインテリアデザインが同じで、質感は低いとの口コミが多かったです。

たしかに筆者も確認しましたが、ヤリスとは変わりなくプラスチックが目立つ内装だな、と思いました。

ただ、シンプルにまとまっていて無駄のないボタン類やデザインはヤリスクロスに合っているとも感じます。

中途半端に質感を上げるとかえってイマイチな印象になってしまうので、インテリアの質感は厳しい意見が多かったですが、妥当かと思います。

もう少しインテリアを華やかにしたいなと感じたら、カスタムパーツが豊富にあるので取り付けを検討してみると良いでしょう。

ヤリスクロスの内装・パーツ類について

・ロードノイズ、振動が大きい

ヤリスクロスの価格帯を考慮すると仕方がないかもしれませんが、ロードノイズや振動は大きいと感じる方が多いようで、乗り心地はまずまずといったところのようです。

硬めの乗り心地が好きな方には、むしろフワフワと感じられるかもしれません。

SUVらしい頼もしい走りにはやや欠けますが、価格の割に性能面は力が入っていると個人的には感じました。

乗り心地や遮音性は価格相応なので、過度な期待は禁物です。

・後部座席に難点アリ

ヤリスクロスはヤリスベースの車という事で、車内の作りはヤリスとほとんど変わりません。

そのため、ヤリスで厳しい意見が多かった”後部座席の狭さ”は、ヤリスクロスでも同じということになります。

やはり後部座席は狭く、前席を限界まで後ろに下げた状態だと足元空間はかなり窮屈です。

大人は特に狭いと感じてしまうでしょう。

ファミリーユースとしてもヤリスクロスを購入される方が多いと思うのですが、チャイルドシートを利用したり後部座席を利用する機会が多いと不便に感じるかもしれません。

また、後部座席のドアは大きく開かないので乗り込みがしづらいという意見もありました。

お手頃価格でファミリー層にも乗っていただける車かとは思いますが、ファミリーにはあまり優しくない使い勝手と広さというのはちょっと残念ですね。

こんな感じでいくつかダメなところや欠点はありますが、どう感じるかは人それぞれなのであまり鵜呑みにし過ぎないことも重要です。

良いところも悪いところもしっかりと知るには、ディーラーでの実車確認と試乗はマストといえそうですね。


■ヤリスクロスを買って後悔しないようにするには?

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

ヤリスクロスを買って後悔しないためにも、良いところと悪いところを知っておくことは大前提ですが、他の車種とも比較してみることも重要です。

ヤリスクロスのライバル車にあたるコンパクトSUVと値段や使い勝手、スペックなどを比べてより適した車はどれなのかを知ると、後悔のない車購入ができるはずです。

気になる車がヤリスクロス以外にもある場合は、必ずその車もチェックしましょう。

また、ヤリスクロスはコストパフォーマンスが非常に高いといわれていますが、これも人によっては値段が高いと感じると思います。

あまり無理して購入をしてしまうと、生活に支障がでたりすぐに車を手放すということにもなりかねません。

ヤリスクロスがそもそもご自身の身の丈にあった車なのかも確認しておく必要があります。

コスト面でネックなところがある場合は、維持費がどのくらいかかるかの想定と、中古車購入も視野に入れておきましょう。

■ネットで見積り簡単比較■ MOTA無料オンライン新車見積り!



■ヤリスクロスの欠点、ダメなところについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスクロスの欠点とダメなところを紹介させていただきました。

紹介した他にも悪い口コミや辛口評価はありましたが、特に多かった不満な部分をまとめてみました。

Bセグメントの車としては、とてもコストパフォーマンスに優れているので人気になること間違いなしだと思います。

ヤリスと差別化があまりなかったのは残念ですが、値段とスペックは幅広いニーズと年齢層に適応しています。

ヤリスクロスを買って後悔しないためにも、他の車種との比較やご自身のお金事情などしっかり確認しておきましょう!