【決定版】ライズのおすすめ純正アクセサリー・メーカーオプションを紹介!値引きはできる?

ライズ

ライズの購入の際に欠かせないのが”アクセサリー””メーカーオプション”ですよね。

アクセサリーもメーカーオプションも追加しないで購入される方は、おそらく少ないかと思います。

ライズにも様々なアクセサリーとメーカーオプションがあるので、あまり追加する予定の無い方もチェックしていただくと良いかもしれません。

そこで今回は、ライズのおすすめアクセサリーとメーカーオプションについて紹介します。

また、ライズのアクセサリーとメーカーオプションの値段は高いのか、また値引きは可能なのかについても調査しましたので紹介していきます。

様々なものがあるのでどれにしようか迷ってしまう方もいると思いますので、参考になれば幸いです。




  1. ■ライズのおすすめアクセサリー・オプション(エクステリア用)
    1. ・アンダーガーニッシュ(パワフルスタイル)
    2. ・フードガーニッシュ(パワフルスタイル)
    3. ・バンパーサイドガーニッシュセット(パワフルスタイル)
    4. ・エアロパーツ(スポーティスタイル)
    5. ・ルーバーガーニッシュセット(スポーティスタイル)
    6. ・ストライプセット(スポーティスタイル)
    7. ・フロントストライプ&バックドアストライプ(スポーティスタイル)
    8. ・大型リヤスポイラー(スポーティスタイル)
    9. ・フェンダーガーニッシュ(スポーティスタイル)
    10. ・マフラーカッター(スポーティスタイル)
    11. ・フューエルリッドガーニッシュ(スポーティスタイル)
    12. ・エアロパーツメッキ付きセット(プレミアムスタイル)
    13. ・メッキセット(プレミアムスタイル)
    14. ・フェンダーガーニッシュ(プレミアムスタイル)
    15. ・LEDスタイリッシュビーム(プレミアムスタイル)
    16. ・ドアミラーガーニッシュ(プレミアムスタイル)
    17. ・バンパーサイドガーニッシュ(プレミアムスタイル)
    18. ・プロテクションフィルム カーボン調
    19. ・サイドバイザー(RVワイドタイプ)
  2. ■ライズのおすすめアクセサリー・オプション(インテリア用)
    1. ・ベーシックセット(タイプA)
    2. ・インテリアパネルセット
    3. ・フロアマット
    4. ・革調シートカバー
    5. ・本革シフトノブ
    6. ・スタートボタンカバー
    7. ・プロジェクションイルミネーション
    8. ・ドアハンドルイルミネーション
    9. ・スカッフプレート
    10. ・インテリアイルミネーション
    11. ・ラゲージトレイ
    12. ・トノカバー
    13. ・バックドアストラップ
  3. ■ライズのアクセサリーとオプションの値引きはできる?
    1. ・車購入時に取り付けると値引きが効く可能性大
    2. ・後付けの場合は値引き対象外になることも
    3. ・ネット通販で購入するとお得!
  4. ■ライズのアクセサリー・オプションについてのまとめ

■ライズのおすすめアクセサリー・オプション(エクステリア用)

引用元:https://toyota.jp/raize/

はじめに、ライズのおすすめアクセサリー・オプションのエクステリア用を紹介します。

エクステリアは見た目の印象を変えたり、個性ある愛車にイメージチェンジすることができます。

ノーマル状態でももちろん十分なのですが、よりライズの見た目にこだわりたい方には欠かせないアクセサリーですよね。

数多くあるアクセサリーとオプションですが、たっぷりと紹介していきますのでじっくり見ていってください!

・アンダーガーニッシュ(パワフルスタイル)

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズのSUVらしいアクティブさをより強調できるデザインのアンダーガーニッシュです。

フロント・サイド・リアの下部にシルバー(レッド加飾付き)がプラスされるアクセサリーです。

このガーニッシュを付けるとエアロパーツを付けることができなくなりますが、エアロパーツよりもコスパに優れ、気軽にドレスアップができちゃいます。

バラでの購入も可能ですが、セットで購入するとよりお得になるのでおすすめです!

・フードガーニッシュ(パワフルスタイル)

ライズのボンネットの一部を、ブラックメッキのガーニッシュでちょっぴり武骨な印象にすることができます。

ブラックメッキということでどのボディカラーにも合わせやすく、また大幅なイメージチェンジになり過ぎないのもポイント。

こちらもガーニッシュといって貼り付けるタイプのアクセサリーなので、コスパに優れています。

・バンパーサイドガーニッシュセット(パワフルスタイル)

フロントとリアのバンバーサイドも、ブラックメッキのガーニッシュで更に見た目のインパクトを強めることができます。

車の下部を少し強調させるだけでも、周りの車と差がつきオシャレ度はアップします。

細かな部分もアクセサリーを付けてカッコよくするのがおすすめです。

・エアロパーツ(スポーティスタイル)

引用元:https://toyota.jp/raize/

スポーティスタイルは、パワフルスタイルと異なりスポーツカーのようなライズに変身できるとても個性的なアクセサリーです。

パワフルスタイルよりも断然に派手なので、見た目を大きく変えたい方におすすめです。

エアロパーツもデザインが角々しく、まるでライズではないかのような印象になります。

こちらもバラでの購入が可能ですが、フルエアロで購入する方がとてもお得ですよ。

・ルーバーガーニッシュセット(スポーティスタイル)

ルーバーガーニッシュはフロントとリアの下部に付けるアクセサリーです。

目立たない部分ではありますが、これがあると無いとでは見た目のインパクトが大きく異なります。

ルーバーガーニッシュは種類が複数あるので、取り付けの際はどれが愛車に合うか確認すると良いでしょう。

エアロパーツとご一緒に取り付けるのがおすすめです。

・ストライプセット(スポーティスタイル)

ライズのフロントとリアにストライプのデカールが付くことで、見た目は一気にイメージチェンジができとても派手な印象になります。

このストライプデカールだけでも、十分にドレスアップが楽しめちゃいます。

ライズをとことんドレスアップしたい方には欠かせないアクセサリーですね。

フロントのみ、またはリアのみの取り付けも可能です。

・フロントストライプ&バックドアストライプ(スポーティスタイル)

スポーティスタイルでは、こんな細かいところもアクセサリーでオシャレにすることができます。

とことんカスタムしちゃいたい!という方はもちろんですが、エアロパーツなどは高くて手が出ないという方にも、このような小さなパーツでドレスアップをお楽しみいただけます。

フロント、リアと合わせても一万円以下で購入ができるので、コストパフォーマンスに大変優れたアクセサリーです。

・大型リヤスポイラー(スポーティスタイル)

地味になりがちなリアですが、大型スポイラーを付ければスポーティな印象に一気に変わります。

デザインがとても個性的ですが、ライズなアクティブなイメージがよく表現されていると思います。

エアロパーツとぜひ一緒に付けて頂きたいですが、リヤスポイラーだけでも十分に見た目が変わるのでおすすめのアクセサリーです。

・フェンダーガーニッシュ(スポーティスタイル)

ライズのフロントフェンダーにさりげなく貼り付けるガーニッシュです。

正直なところ、このガーニッシュがあっても無くてもあまり大きな変化はありませんが、スポーティスタイルをとことん追求する方におすすめです。

さりげないレッドラインとメッシュデザインが特徴です。

・マフラーカッター(スポーティスタイル)

マフラーカッターは装着することで音が変化したりはしませんが、ドレスアップ目的の方には最適です。

リアはどうしてもフロント部分よりも主張が少なく、地味になりがちです。

マフラーカッターでリアの雰囲気もスポーティにすることができるので、リアの見た目にもこだわるならおすすめです。

スポーティな印象だけでなく、高級感も際立たせることができますよ。

・フューエルリッドガーニッシュ(スポーティスタイル)

ガソリンの給油部分にガーニッシュを付けてお手軽なドレスアップができます。

カーボンのようなデザインでスポーティ感がアップします。

給油毎にちょっぴりテンションが上がりそうですね。

ご自身で貼り付けることもできる手軽さもあることから、筆者個人的にはとてもおすすめのアクセサリーです。

・エアロパーツメッキ付きセット(プレミアムスタイル)

引用元:https://toyota.jp/raize/

プレミアムスタイルは、パワフルスタイルとスポーティスタイルとは全く異なった上品さが際立つデザインとなっています。

カッコよさはあるのですが、ラグジュアリー感があり武骨さと高級感が両立されています。

メッキが施されていて見た目の質感はとても良いですよ。

どちらのスタイルも求める欲張りな方におすすめなエアロパーツです。

・メッキセット(プレミアムスタイル)

プレミアムスタイルは、ライズの質感をアップさせるデザインとなっており、フロントグリルとバックドアのガーニッシュはシルバーメッキで統一されています。

色自体のパンチは薄いかもしれませんが、高級感がアップしてライズの違った表情を見ることができます。

・フェンダーガーニッシュ(プレミアムスタイル)

スポーティスタイルにもあったフェンダーガーニッシュですが、プレミアムスタイルはシルバーカラーとなっています。

シルバーということもありあまり目立ちませんが、隅々までドレスアップにこだわるならおすすめです。

・LEDスタイリッシュビーム(プレミアムスタイル)

LEDスタイリッシュビームは、ブルーのライトでエクステリアを強調してくれるため、フロントのドレスアップに最適です。

筆者はこのアクセサリーを装備した車をお見かけしたことがあるのですが、とてもスタイリッシュでカッコイイなと感じました。

ライト系のアクセサリーが一つでも付いていると、見た目が華やかになりますよね。

ブルーのライトというのも、良い差し色になると思うのでLEDライトでドレスアップをしたい方におすすめです。

・ドアミラーガーニッシュ(プレミアムスタイル)

ドアミラーガーニッシュは鉄板のアクセサリーで、汎用品も多く出回っていますよね。

ノーマル状態のドアミラーだと単色で地味ですが、ガーニッシュを追加すればドアミラーにもスタイリッシュさがプラスされます。

汎用品よりも純正品の方が高いので、メーカーにこだわりが無い方は汎用品も検討してみてください。

ただし、デザインは多少異なるのでご注意ください。

・バンパーサイドガーニッシュ(プレミアムスタイル)

バンパーサイドガーニッシュは、エアロパーツとセットで取り付けると、よりカッコよくイメージチェンジができます。

フォグランプ周りを強調して、ライズのフロントエクステリアを締まった印象にしてくれます。

バラ購入も可能ですが、前後セットで付けるのがおすすめですよ。

上記写真はシルバーメッキですが、他にもブラックメッキもあるのでお好みのデザインを選んでみてください。

・プロテクションフィルム カーボン調

プロテクションフィルムはドアハンドルのひっかき傷を防止してくれるステッカーです。

カーボン調でスポーティな印象になりますが、クリアタイプもあります。

長く愛車を利用しているとドアハンドルは傷だらけになってしまうので、付けておいて損はありません。

特に、傷が目立ちやすい”濃淡色”のボディカラーを選んだ際は、付けておくと良いでしょう。

お安い汎用品もありますので、コストを抑えたい方はそちらもご検討ください。

・サイドバイザー(RVワイドタイプ)

標準装備されていると思っている方も多いかもしれませんが、実はサイドバイザーはメーカーオプションだったのをご存知でしょうか?

近年では”サイドバイザーを付けると見た目があまりカッコよくない”、という声もあり付けない方も増えてきているようです。

筆者もサイドバイザーを付けていない一人で、特に不便と感じたことはありません。

ですが、雨の日の換気や風切り音を軽減したりする効果がある優れものです。

実用性はしっかり備わっているので、快適さを求める方はぜひ付けておきたいメーカーオプションですね。



■ライズのおすすめアクセサリー・オプション(インテリア用)

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズのおすすめアクセサリー・メーカーオプションはエクステリアだけでも沢山ありましたね。

続いては、インテリア用のアクセサリー・メーカーオプションのおすすめを見ていきます。

ライズの内装もドレスアップしたり、より快適に過ごせる空間にしたいという方は目を通してみてください。

・ベーシックセット(タイプA)

フロアマット・ラゲージソフトトレイ・サイドバイザー(RVワイドタイプ)がセットになったお得なオプションです。

ライズの中でも人気のオプションで、メーカーもおすすめしているセットです。

バラで購入するよりもお安くなっているので、迷った時はこの”タイプA”を選んでおけば間違いありません!

車内の快適さに貢献するイチオシのオプションです。

・インテリアパネルセット

インテリアパネルセットを付ければ、ライズの車内の雰囲気を一気に変えることができます、

レッドカーボン調はスポーティに、ピアノブラック調はラグジュアリーに、オレンジはアクティブな印象にイメージチェンジができちゃいます。

ただ、社外品でもこのようなパネルは沢山出ているので、どのデザインが良いか幅広く確認して選ぶのがおすすめです。

インテリアのイメージもエクステリアと統一するのに最適です。

※こちらのリンクはレッドカーボン調表記になっていますので、購入の際はデザインの確認をお願い致します。

・フロアマット

ライズのフロアマットは、上質な生地を使用しているので、ただデザイン性に優れているだけではないのが特徴です。

抗ウイルス、抗アレルゲン、防菌、消臭、防ダニなど様々な効果を発揮します。

車内の清潔に保つためにも、フロアマットは欠かせないアイテムです。

・革調シートカバー

ライズの革調シートは、スポーティとプレミアムの2種類のデザインがあります。

アクセントカラーのレッドまたはシルバーが車内にいい差し色とななります。

革調シートは車内の質感が格段にアップするので、高級感を演出するにも最適です。

長く使用しても劣化がしにくいのもポイントですよ。

・本革シフトノブ

ライズは上級グレードにしか本革シフトノブの設定がありません。

それ以外のグレードではちょっぴりチープなシフトノブなので、気になる方はオプションで変更しましょう。

シフトノブが握りやすくなり車内の質感アップにも貢献します。

ドライバーの自己満足的な部分は大きいですが、価格もお求めやすいので手軽に装備しやすいので付けてみてはいかがでしょうか。

・スタートボタンカバー

ライズにスポーティさをとことん追求する方に、スタートボタンカバーはとてもおすすめです。

これといった効果はないものの、運転席周りに色をプラスし、良いアクセントをもたらします。

運転するモチベーションが上がるかも?しれません。

・プロジェクションイルミネーション

フロントドアのカーテシランプから、「RAIZE」のロゴを照射します。

フロントの左右のみとなりますが、夜間の乗り降り時にちょっとしたおもてなし演出ができる遊び心あふれるアクセサリーです。

高級車によくあるイルミネーションですが、ライズでも味わえるのは魅力的だと思います。

光り物が好きな方にはたまらないアクセサリーではないでしょうか。

・ドアハンドルイルミネーション

細かい部分ですが、ドアハンドルにもイルミネーションを設置することができます。

淡いブルーカラーが車内に高級感をもたらします。

車内のドレスアップにはやはり、イルミネーションは欠かせませんね。

・スカッフプレート

スカッフプレートはステップの傷防止と足元のドレスアップ効果があります。

意外にもステップ部分は傷が付きやすいので付けておくと安心です。

ライズのロゴ入りで、ドレスアップにも適していますね。

・インテリアイルミネーション

車内のイルミネーションといえば鉄板のフットランプですが、これがあると無いとでは車内の雰囲気が全く異なります。

ドアを開けるとブルーのライトがおもてなししてくれ、夜間時はスモールランプに連動し、常時淡く点灯します。

車内の高級感はもちろんですが、足元が明るいと車内で物を落とした時も拾いやすいです。

眩しいくらいの光ではなく、程よい優しいブルーが足元を照らしてくれるので、リラックス空間ができちゃいます。

・ラゲージトレイ

濡れた荷物をそのまま積み込むことができる、防水のラゲージトレイです。

後部座席の後ろにも取り付けることができるので、長さのある荷物もそのまま積み込めます。

アウトドアグッズの収納や、雨の日などにも使える便利なトレイです。

・トノカバー

トノカバーは荷室を隠すことができ、外から荷物が見えることを防いでくれます。

車上荒らしなども防止することができるので、車内のセキュリティ強化をしたい方にはおすすめです。

・バックドアストラップ

バックドアは重たくて閉めづらい、という経験はありませんか?

特に女性や、小柄な方だとバックドアを閉めにくいと感じることがあると思います。

このようなストラップを付ければ、余分な力を入れずにバックドアを閉めることができます。

使用頻度は低いかもしれませんが、いざという時にあると便利なアイテムです。



■ライズのアクセサリーとオプションの値引きはできる?

ライズのアクセサリーやメーカーオプションはお求めやすいものから高価なものまで沢山ありますが、ここで肝心なのが”値引き”が可能かどうかですよね。

少しでもお安くアクセサリーやメーカーオプションを付けて、一つでも多く付けていきたいものです。

ライズのアクセサリー・メーカーオプションは値引きに応じてくれるかどうかを調査しましたので、そちらも見ていきましょう!

・車購入時に取り付けると値引きが効く可能性大

ディーラーでライズを購入するタイミングでアクセサリー・メーカーオプションも同時に注文することで、値引きに応じてくれる可能性があります。

購入した金額にもよりますが、エアロパーツなどの高額なアクセサリーに関しては値引きをしてくれる確率がアップします。

反対に、数千円~数万円程度のオプションですと、値引きを行ってくれる可能性は低いです。

ただ、アクセサリーやオプションの値引きは多くても数万円程度となるので、大きな期待は禁物です。

更に、必ず値引きをしてくれるわけではありません。

確実にオプションの値引きを狙うなら”オプション値引き”を行っていると宣伝している場合や、3月や9月などのディーラーの決算時期がおすすめです。

車を購入すると同時に、アクセサリーやオプションはなるべく付けておくとお得です。

・後付けの場合は値引き対象外になることも

引用元:https://toyota.jp/raize/

車購入時ではなく、購入後に後付けでアクセサリーやオプションを購入したいという場合もあると思います。

もちろん購入はできますが、値引きに応じてくれる可能性はかなり低いです。

筆者は愛車のパーツをほぼ後付けで行いましたが、値引きに応じてくれたことは一度しかありませんでした。

ディーラーとの付き合いの具合にもよるかもしれませんが、後付けでは値引きが期待できないということは頭の片隅に入れておきましょう。

・ネット通販で購入するとお得!

ネット通販でも、ライズのアクセサリーやメーカーオプションをほとんど購入することができます。

通販サイトでのポイントが貯まったり、今持っているポイントを利用して安く購入ができるのでとてもお得です。

ただ、取り付けはご自身で行うか、カスタムショップ等で依頼しなければなりません。

ディーラーよりも安く取り付けてくれるカスタムショップを探せば、工賃も安上がりです。

少し手間はかかるかもしれませんが、よりお得に購入するならネット通販で購入して、自分で取り付けまたはカスタムショップに持ち込むのがおすすめです。


■ライズのアクセサリー・オプションについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ライズのアクセサリー・メーカーオプションをたっぷりと紹介させていただきました。

筆者が良いなと感じたおすすめと、人気のアクセサリーを厳選したのですが、紹介したものはごく一部です。

ライズにはこの他にもまだまだ沢山のアクセサリー・メーカーオプションが用意されています。

ライズを購入する際は、ぜひ隅々までチェックしていただければと思います。

また、社外品のパーツに関しては別の記事でも紹介しておりますので、気になった方はチェックしてみてください。

後悔のないアクセサリーやオプションの選択をできるよう、じっくり検討してみてはいかがでしょうか。




ライズ
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ