マツダ・CX-3の社外カスタムパーツはある?おすすめパーツを紹介します!

CX-3

マツダ・CX-3に乗るなら、カスタムも楽しみたいという方は多いですよね。

純正カスタムパーツでは物足りない、または価格が高価でなかなか手が出ないということもあると思います。

そんな問題を解決してくれるのが「社外カスタムパーツ」です。

社外カスタムパーツは、純正カスタムパーツにはないようなデザインや部品が用意されており、かつ価格も手ごろであることがほとんどで、CX-3を個性的にしたい方にはとてもおすすめなのです。

そこで今回は、CX-3の社外カスタムパーツについて紹介します。

特におすすめなパーツなども紹介していくので、CX-3をオリジナリティあふれる一台にしたい方は、必見ですよ!




■CX-3のおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)

引用元:https://www.lovemazda.net/

はじめに、CX-3にぴったりなエクステリア用社外カスタムパーツを紹介します。

こちらで紹介するものはごく一部ですが、特におすすめなものを厳選しましたので、カスタムを楽しみたい方は目を通してみてくださいね。

・フロントグリルガーニッシュ

フロントグリルガーニッシュは、グリル部分にワンポイントでレッドカラーをプラスできるパーツです。

テープが付いているので、取付は貼り付けるだけの簡単施工が可能です。

マツダといえば、レッドカラーというイメージも強く、このグリルガーニッシュでマツダらしさを表現することができます。

まるで純正カスタムパーツのようなクオリティなので、さりげなくカスタムをしたい方にもおすすめです!

・マフラーカッター

チタンカラーのマフラーカッターは、高級感あるCX-3のエクステリアを更に上質なものにしてくれるカスタムパーツです。

ステンレスを使っているので、錆びる心配がなくシンプルなリアを華やかにしてくれます。

取り付けはマフラーにはめ込むだけなので、ご自身ですぐに取り付け可能です。

CX-3をスポーティにしたいけど、マフラー本体を変えるのは価格や性能面で抵抗があるという方には、マフラーカッターがとてもおすすめですよ。

・フロントリップガーニッシュ

フロントリップガーニッシュは、CX-3のフロント部分にアクセントを追加できるカスタムパーツです。

フロントリップガーニッシュが標準装備されているグレードには取り付けできませんので注意が必要です。

ガーニッシュなのでステッカーのように貼り付けるだけで施工ができます。

下回りがちょっと寂しいなと感じたら、このようなリップガーニッシュを付けることで、程よく個性的にすることができますよ。



■CX-3のおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)

引用元:https://www.lovemazda.net/

続いては、CX-3のおすすめ社外カスタムパーツのインテリア用について紹介します。

筆者が個人的にとてもおすすめしたいと感じた、インテリア用のカスタムパーツを3つ紹介するので、カスタムの参考にしてみてくださいね。

・エアコンパネル

CX-3はデミオをベース車としていることや、CXシリーズの中では最もコンパクトで価格が手ごろなのが特徴です。

そのようなことから、他のCXシリーズよりも所々チープさが目立つのも事実です。

車内のフロント周りのチープさを軽減してくれるのが、このエアコンパネルです。

画像のデザインは、カーボン調でスポーティな印象にすることができますが、他にもシルバーやレッドといったカラー展開もあるので、どのような車内にしたいかでデザインを選んでみるのも良いでしょう。

・インテリアパネル

シンプルなCX-3のインパネを、ピアノブラックまたはレッドカーボン調でオシャレにできちゃうのが、このインテリアパネルです。

スポーティな雰囲気も演出できるほか、ちょっぴり高級感も演出できますよ。

テープで貼り付けるだけなので、10分程度で取付ができるのも魅力です。

・ドアベゼルパネル

カーボン調のドアベゼルパネルを装着するだけで、車内が一気にスポーツカーのような印象になります。

また、ピアノブラックのデザインであれば、ワンランク上のCX-3を演出することができます。

ドアベゼルパネルや車内のパネル類は純正のカスタムパーツで取り扱われることが少ないので、社外パーツがおすすめです。

純正パーツと社外パーツを上手に装備することで、カッコいいCX-3になること間違いありません。



■CX-3のおすすめ社外カスタムパーツ(番外編)

引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

最後に、CX-3のおすすめ社外カスタムパーツのおまけ編を紹介します。

外観と内装以外でのおすすめのカスタムパーツを紹介するので、よりコアな部分のカスタムを求める方はチェックしていってください。

・Pivot 3-drive α スロコン

スロットルコントローラー(通称スロコン)は、筆者も自分の愛車に装備しているのですが、加速や坂道でのもたつきが解消される電装パーツです。

CX-3やその他のコンパクトカーなどでは特に、パワー不足を感じることが多々あるかもしれませんので、このようなパーツで改善されることがあります。

価格も手頃なので、取り付けておいて損はないアイテムです。

スポーツモード、レスポンスモード、エコモードなどその時のシーンに応じて設定変更も可能です。

また、この3-drive αは、オートクルーズ機能も付いているので、運転の疲労軽減などにも貢献してくれる優れものです。

オートクルーズ機能は不要だという場合は、「Pivot 3-drive PRO」がおすすめです。



■CX-3のおすすめ社外カスタムパーツについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、CX-3のおすすめ社外カスタムパーツについて紹介させていただきました。

純正カスタムパーツよりも個性的で安く、種類が豊富なのは社外カスタムパーツの魅力でもあります。

CX-3はノーマル状態でも十分に完成されたカッコいい車なのですが、より個性を発揮して愛着の湧く一台にしたいという方は、社外カスタムパーツを取り付けるのもおすすめです。

ただし、社外カスタムパーツを多用してしまうとリセールバリューが極端に下がってしまう事もありますので、その点を踏まえて取り付けしてくださいね。

CX-3のカスタムパーツはバリエーションが豊富なので、ぜひカスタムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?




CX-3
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ