カローラスポーツにおすすめなタイヤを紹介!タイヤ交換目安や交換費用も紹介します。

カローラスポーツ

カローラスポーツの乗り心地や燃費改善をしたいなら、「タイヤ」の交換も重要になるのはご存知でしょうか?

タイヤをグレードアップさせることで、乗り心地が劇的に変わったり、燃費が向上することもあるのです。

そこで今回は、カローラスポーツにピッタリなおすすめのタイヤを紹介します。

カローラスポーツを現在所有している方は、「今のタイヤでも十分」という場合も多いかもしれませんが、次回のタイヤ交換の際にグレードアップしてみるのもおすすめです。

おすすめなタイヤを紹介するとともに、タイヤの交換時期の目安や、交換費用についても紹介するので、今後タイヤを履き替える時の参考にしてみてくださいね。




■カローラスポーツにおすすめなタイヤを紹介!

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

まずはじめに、カローラスポーツにおすすめなタイヤを3つ紹介します。

様々なタイヤがあるので、あまりタイヤについて詳しくない方はどれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

「このタイヤを履いておけば間違いない!」というカローラスポーツにピッタリなタイヤを紹介するので、チェックしてみてくださいね。

・ブリヂストン REGNO GR-XⅡ

引用元:https://tire.bridgestone.co.jp/regno/gr-x2/

ブリヂストンといえば、国内では最も有名なタイヤメーカーですよね。

有名なだけあり、タイヤの質も高くこれを選んでおけば間違いないといえるほどです。

価格は他車メーカーよりも若干高価ですが、高い品質を誇っています。

特に最近登場したこの「REGNO GR-XⅡ」は、ブリヂストンの中でもプレミアムタイヤとなっており、特に静粛性に優れているのが特徴です。

カローラスポーツに装着できるほか、軽自動車やミニバンでもプレミアムな乗り心地を実現します。

乗り心地だけでなく、ハンドリングもクイックになるので、走行性もアップする素晴らしいタイヤです。

全ての人におすすめしたいところですが、乗り心地とあわせて走行性のグレードアップを重視するなら、このタイヤがおすすめです。

※タイヤサイズは適合をご確認ください。

・ヨコハマタイヤ ADVAN dB

引用元:https://www.y-yokohama.com/product/tire/advan_db_v552/

ヨコハマタイヤも、筆者は個人的にとてもおすすめしているタイヤです。

ただし、せっかく購入するならグレードの高いタイヤをおすすめします。

こちらのADVAN dBは、ヨコハマタイヤの中でもプレミアムなタイプになりますので、やはり乗り心地が格段に変わります。

静粛性がとても高く、燃費性能にも貢献する高機能なタイヤです。

ブリヂストンのREGNO GR-XⅡと性能は似ていますが、ADVAN dBは乗り心地の良さが強みのタイヤといわれています。

高速道路の走行や、ガッツリと走る機会が少ない方には、こちらのタイヤがおすすめです。

※タイヤサイズは適合をご確認ください。

・ミシュラン Primacy 4

引用元:https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/primacy-4

ミシュランのタイヤは、海外製ということもあり若干好みがわかれてしまうかもしれませんが、コストパフォーマンスに優れかつ高性能なタイヤとなっています。

濡れた路面に強く、安全性が高いことから海外製タイヤの中でもかなり評価が高く、ブリヂストンやヨコハマタイヤにも引けを取りません。

クラウンなどの高級車にも適したプレミアムタイヤです。

レグノやアドバンよりも価格が安いので、コスト面と安全面を特に重視する方にはおすすめです。

※タイヤサイズは適合をご確認ください。

■カローラスポーツのタイヤ交換時期と交換費用について

引用元:https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/primacy-4

続いて、カローラスポーツに適したタイヤ交換時期と、タイヤ交換費用について紹介します。

長年タイヤを使い続けると、劣化が進み交換をしなくてはなりません。

タイヤ交換する時期に備えて、カローラスポーツのタイヤ交換時期の目安と、交換費用の相場をチェックしましょう。

・カローラスポーツのタイヤ交換時期の目安は?

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

カローラスポーツに限らず一般的なタイヤの交換目安は、タイヤの溝が1.6mm以下になった時が望ましいとされています。

1.6mm以下になる前に気が付いて交換することが一番なのですが、ご自身で溝を測るというのもちょっと手間ですよね。

そんな時は、定期点検の際に整備士さんに確認してもらいましょう。

また、ガソリンスタンドやカー用品店でも溝をチェックしてくれますので、半年に一度くらいのペースで確認しておくのがおすすめです。

距離をそこまで走っていないからと、長く同じタイヤを使い続けることは危険で、車を運転していなくてもタイヤの劣化は進みます。

タイヤの溝で交換時期かどうかをチェックすることと合わせて、タイヤの製造年を確認してください。

タイヤの製造年は、タイヤの側面(メーカーとタイヤサイズが刻印されているところ)に表示されています。

タイヤの状態にはよるものの、4~5年に一度はタイヤを交換しておくと安心です。

・カローラスポーツのタイヤ交換費用はいくら?

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

カローラスポーツのタイヤ交換費用は、相場は約3,000~4,000円となっています。

ディーラーやガソリンスタンド、カー用品店で依頼することが多いかもしれませんが、最も安く交換してくれる可能性が高いのが「ガソリンスタンド」です。

一概にはいえないのですが、ガソリンスタンドでのタイヤ交換やローテーションは安く行ってくれることが多いのでおすすめです。

とはいえ、20インチ以上の大きなタイヤでなければ、交換に手間がかからないので比較的安い費用で済みます。

依頼するのが一番早く安全にできますが、セルフでチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。



■カローラスポーツにおすすめなタイヤのまとめ

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

いかがでしたか?

今回は、カローラスポーツにおすすめなタイヤ3種類と、交換時期の目安、交換費用について紹介させていただきました。

カローラスポーツはもともと乗り心地がとても良いと評判ですが、更にグレードアップした乗り心地を求めるなら、今回紹介したタイヤがとてもおすすめです。

タイヤは普通に走れば何でもいい、という方もいるのですが、タイヤはとても重要な役割を担っています。

乗り心地だけでなく、安全面や燃費などにも貢献してくれるので、この機会に”ちょっといいタイヤ”を愛車に履かせてみてはいかがでしょうか?

タイヤの交換時期が近づいてきている方や、タイヤ購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。