フォレスターの加速性能は良い?トルクや馬力などのパワーをライバル車SUVと比較!

フォレスター

スバル車といえば、パワフルな走りが重視されたスポーティな車が多いですよね。

SUVではありますが、フォレスターもそんなパワフルで走りを追求した車で現在とても人気です。

そんなフォレスターの実際の加速性能は、ライバル車のSUVと比較してどのくらいの実力を持っているのでしょうか?

そこで今回は、フォレスターの加速性能について紹介します。

加速性能が優れていれば、よりアクティブなシーンで活躍してくれますし、何より運転が楽しいと感じられます。

フォレスターの加速についての実力を今回は探っていきましょう!




■フォレスターの加速性能を、ライバル車SUVと比較!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

まずはじめに、フォレスターの加速性能の実力を、ライバル車SUVと比較します。

フォレスターの加速性能は他の車種と比較しても優れているのか、または劣っているのかをチェックしていきましょう。

・フォレスターの最高出力(馬力)をライバル車SUVと比較!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターの最高出力(馬力)を、ライバル車のSUVと比較すると下記のようになります。

スバル・フォレスター136kW(184PS)/5,800rpm(ガソリン)
スバル・フォレスター107kW(145PS)/6,000rpm(モーター)
トヨタ・RAV4126kW(171PS)/6,600rpm(ガソリン)
トヨタ・RAV4131kW(178PS)/5,700rpm(モーター)
ホンダ・CR-V140kW(190PS)/5,500rpm(ガソリン)
ホンダ・CR-V107kW(145PS)/6,200rpm(モーター)
エクストレイル108kW(147PS)/6,000rpm(ガソリン)

ライバル車のSUVと比較すると、フォレスターのガソリン車グレードは特にパワフルな走りが可能です。

この数値だけでわかることは限られてしまいますが、ライバル車SUVの中ではよりアクティブな走りができます。

峠道や高速道路などではスムーズな走行ができるので、運転していて楽しいと感じられます。

・フォレスターの最大トルクをライバル車SUVと比較!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターの最大トルクをライバル車SUVと比較すると、下記のようになります。

スバル・フォレスター239N・m(24.4kgf・m)/4,400rpm(ガソリン)
スバル・フォレスター188N・m(19.2kgf・m)/4,000rpm(モーター)
トヨタ・RAV4207N・m(21.1kgf・m)/4,800rpm(ガソリン)
トヨタ・RAV4221N・m(22.5kgf・m)/3,600~5,200rpm(モーター)
ホンダ・CR-V240N・m(24.5kgf・m)/2,000~5,000rpm(ガソリン)
ホンダ・CR-V175N・m(17.8kgf・m)/4,000rpm(モーター)
エクストレイル207N・m(21.1kgf・m)/4,400rpm(ガソリン)

各SUVの最大トルクを見てみると、この車種の中では比較的フォレスターは数値が高く、出だしなどでのパワーや、加速感がある車ということになります。

最大出力や最大トルクは、数値だけでパワーの有無が全て決まるわけではなく、車重やその他の性能によっても変わってきます。

ですが、最大出力、最大トルクともにフォレスターはSUVらしいパワフルさを兼ね備えていることがわかりますね。



■フォレスターの加速性能についての評価を紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

続いて、フォレスターの加速性能についてユーザーからの評価をまとめてみましたので紹介します。

良い評価と悪い評価をそれぞれ紹介するので、具体的にフォレスターの購入を検討されている方は、実際の評価を参考にしてみてくださいね。

・フォレスターの加速性能についての良い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • 高速ではとても加速がスムーズで運転が楽。トルクも不満ありません。
  • 2,000回転以降の加速が、別の車かと思うくらい伸びがとくて気持ちが良い。
  • だらだらと続く登り坂でも加速はしっかりしてくれる。
  • 地面に這うような走りというよりは、路面を滑るように走るので走りはとても自然でスムーズ。
  • このサイズの車は、パワーはあるけどカーブ時のロールがきついことが多いけど、フォレスターは加速もするししっかり曲がってくれるという印象。

一昔前の”ドッカンターボ”のような抜群なパワーはないもののゆとりある走りをしてくれるのが、フォレスターの魅力となっています。

アクティブな走行は得意としていますが、カーブや坂道では不快感が少なく上品な走りをしてくれるようですね。

・フォレスターの加速性能についての悪い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • 加速は十分だけど、やはり出だしのゆっくり感がちょっと気になる。
  • 軽快な走りというよりは薄い感じ。運転していて楽しさは少ない。
  • 出だしで加速がパワーが欲しい時のエンジンの唸りが聞こえ、けしていい音ではない。
  • モーターを搭載している「Advance」は、パワーが非力でアクティブシーンには不向きかも。
  • パワーを重視ているスバル車としては、トルクがちょっと足りないかも?ターボ車グレードが欲しい。

このように、少し辛口な評価も目立ちましたが、総合的には評価が高いことが見受けられました。

特に、Advanceグレードの加速性能は、かなり意見が割れていました。

フォレスターの加速性能の良し悪しは、人それぞれでも大きく異なります。

紹介はさせていただきましたが、こちらの評価はあくまで参考程度にしてくださいね。



■フォレスターの加速性能についてのまとめ

今回は、フォレスターの最高出力(馬力)と最大トルク、また加速性能の評価を紹介させていただきました。

フォレスターはこのクラスのSUVとしては、とても加速性能が優れていますが、ユーザーからは様々な評価や意見がありました。

このパワーで申し分ない、という人もいれば、期待外れだったというような評価もあり、結局のところはご自身の好み次第ということになりそうですね。

フォレスターが気になった方は、まずはディーラーで試乗してみることをおすすめします。

また加速性能のみならず、インテリアやエクステリアの特徴や魅力も確認してみてくださいね。