新型カローラセダンの新車値引き額はいくら?値引き額相場や限界値引き、買い時を紹介!

カローラセダン

新型カローラセダンを新車で購入しようか考えている皆さんが気になるのは、何と言っても「値引き額」ではないでしょうか?

新車購入の場合、値引き対応してくれる場合が多く、値引きに期待して購入に至る方も少なくありません。

それほど、購入者にとって「値引き額」は重要なのかもしれません。

そこで今回は、新型カローラセダンの新車値引き額はいくらなのか、値引き額相場について紹介します。

すぐに契約してしまう前に、新型カローラセダンのおおよその値引き額相場や値引き率を知って検討してみてくださいね。




■新型カローラセダンの値引き額はいくら?

引用元:https://toyota.jp/corolla/

はじめに、新型カローラセダンの値引き額相場について紹介します。

新型カローラセダンの値引き額をある程度把握してからディーラーへ行きたい方は、あらかじめここでチェックしていってください。

・新車の値引き額相場は10%前後

引用元:https://toyota.jp/corolla/

新型カローラセダンを含めたほとんどの国産車メーカーは、新車の値引き額相場は「10%前後」とされています。

思ったより値引きしてくれないと感じる方もいるかもしれませんが、実は車の利益はかなりギリギリといわれていて、多くても15%程度の値引きが限界とされています。

ただ、メーカオプションを付けることで購入価格も上がるので、その額に応じて「オプション値引き」などで対応してくれます。

近年では、それなりに車体価格は高くても車自体の質を上げ、メーカーのブランド力を上げるために”ワンプライス販売”というケースも多くなってきました。

つまり、値引き自体ほぼ行わないメーカーが増えているということなので、車メーカーは全体的に値引き交渉は渋めな傾向にあります。

とはいえ新型カローラセダンは値引き交渉に応じてくれる可能性が高い車ですので、諦めずに交渉してみることをおすすめします!

・新型カローラセダンの実際の値引き額相場は?

引用元:https://toyota.jp/corolla/

新型カローラセダンの実際の値引き額はいくら位なのでしょうか?

値引き額相場はグレードに関わらず「約10万円」の値引きをしてくれることが多いようです。

ただ、この情報は筆者がとあるトヨタカローラで新型カローラセダンを見積してもらった時の情報なので、実際の値引き額はディーラーや担当してくれたディーラーマンにもよります。

この他にも、メーカーオプションを付けた場合、オプション値引きで数万円程度は値引きをしてくれたり、取り付け工賃サービスなども行ってくれることがあるとのことです。

また、実際に購入を前提に商談するとなれば、もう少し値引きは頑張るとのことでしたので、ディーラーマンや販売店の対応によっても多少値引き額は変わりそうです。

あとは購入時期によっても値引き率は変わってくるので、少しでも安く購入したいという方は、後ほど紹介する”値引き率がアップする方法”の項目もチェックしてみてください。


■新型カローラセダンの値引き率がアップする方法は?

引用元:https://toyota.jp/corolla/

続いて、新型カローラセダンがいつもより値引き率がアップする方法はあるのかについて紹介します。

車購入はけして安い買い物ではないので、少しでも安く購入したいものですよね。

ただ何となく購入するのではなく、購入時期やちょっとしたことを意識するだけでお得に購入できる可能性があるのです。

せっかく新型カローラセダンを購入するなら、この紹介を参考にちょっとでもお得に安く購入しましょう!

・購入時期は”3月”または”9月”がおすすめ!

引用元:https://toyota.jp/corolla/

新型カローラセダンの購入に最もおすすめな時期といえば、ディーラーの決算時期でもある”3月”または”9月”がもっとも買い時です。

一台でも多く車を販売したいため、ディーラーマンも値引き交渉を頑張ってくれることが多いようです。

普段は約10万円前後の値引き額でも、この決算時期であれば更に値引き額アップが期待できます。

更にオプション値引きもアップが期待できたりと、ユーザーにとっては良いことだらけなのです。

購入する意思を伝えれば、ディーラーマンも頑張って値引き対応をしてくれるかもしれません。

とはいえ、必ずいつもより値引き額がアップするということではないので、過度な期待は禁物です。

ただ、この時期は最も値引きが期待できるということもあり、値引き交渉が苦手な方や、初めて新車購入をする方にはおすすめの時期といえます。

クルマ欲しい!新車見積MOTA

・愛車の下取り価格アップを狙う

引用元:https://toyota.jp/corolla/

新車の値引きだけに気を取られがちですが、今乗っている愛車があれば、その”下取り価格アップ”を狙うのもおすすめです。

新型カローラセダンを購入する意思がほぼ決まっているのであれば、より下取り価格をアップさせてくれる可能性が高まります。

ただ、愛車の下取りをディーラーで依頼してしまうと思ったよりも安いリセールバリューになることが多いようです。

筆者も今の愛車に買い替える際、とにかくすぐに車が欲しかったのでそれまで乗っていた車をディーラーで査定してもらいました。

やはり、買取専門業者の価格よりも10万円以上も安く買い取られてしまったことを知り後悔しました。

ディーラーで査定してもらうことも良いのですが、愛車を手放す際は買取専門業者にも査定を依頼しましょう。

ディーラーまたは買取専門業者のどちらが高く愛車を買い取ってくれるかを比較し、損をしないようにしてくださいね。

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

・ディーラーとのお付き合いも交渉のしやすさに繋がる

引用元:https://toyota.jp/corolla/

ディーラーに行く機会は点検時や車購入時など、かなり限られていますよね。

ですが、ディーラーに行く機会を少しだけ増やし顔見知りになっておくことで、いざ車を購入する時に交渉や商談のしやすさに繋がることがあります。

ディーラーのイベントや気になった車種の試乗などでディーラーマンと顔見知りになりましょう。

ディーラーと良い関係を築いておけば、車購入以外でのサービスやサポートもしてくれるはずです。

(ただ、何も用が無いのに頻繁にディーラーに行くのはあまり印象が良くないので注意が必要です。)

この他にも、新型カローラセダンをお得に購入できるかもしれない方法はありますが、この紹介した方法は誰でも実践しやすいと思うので、どれか一つでも試していただければと思います。


■新型カローラセダンの値引きについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型カローラセダンの値引き額について紹介させていただきました。

新型カローラセダンの値引き交渉はそこまで渋くないとされていて、あまり交渉が得意でない方でも安心して購入できると思います。

また、値引き交渉がどうしてもしづらい場合は、決算時期や車がお得に購入できるタイミングを確認してディーラーに行きましょう。

まだ車の購入予定がない方でも、ディーラーとのお付き合いをあらかじめしておくことはメリットだらけなので、ぜひ訪問してみてください。

新型カローラセダンを満足のいく形で購入できるよう、今後の参考になれば幸いです。