新型カローラセダンの純正カスタムパーツ「モデリスタ」のおすすめを紹介!高い?ダサい?

カローラセダン

新型カローラセダンのカスタムパーツは意外にも豊富で、純正と社外製ともに様々なパーツが発売されています。

どうせ取り付けるなら値段は張るけどやっぱり純正のカスタムパーツが良いな、と思っている方も多いですよね。

そこで今回は、新型カローラセダンの純正カスタムパーツである「モデリスタ」のおすすめを紹介します。

モデリスタといえば、トヨタ車ではお馴染みのカスタムパーツだと思います。

ですが、TRDよりもバリエーションが少なくデザインもダサい、と言われていたりするのです。

とはいえデザインがダサいかダサくないかは個人の好みの問題もありますよね。

新型カローラセダンのモデリスタのパーツの中でも特におすすめなものを厳選してみました。

純正カスタムパーツを検討している方は、ぜひ目を通してみてください。




■新型カローラセダン「モデリスタ」のおすすめカスタムパーツ(エクステリア用)

引用元:https://toyota.jp/corolla/

はじめに、新型カローラセダンのエクステリア用「モデリスタ」のカスタムパーツを紹介します。

新型カローラセダンの見た目をガラリと変えるなら、エクステリア用のパーツは欠かせません。

特におすすめなパーツをチェックしていきましょう!

・フロントスポイラー

※カラー選択にご注意ください。

モデリスタのフロントスポイラーは、TRDのフロントスポイラーよりも控えめなデザインで、新型カローラセダンにとても馴染みます。

主張が激しくないので”シンプルだけどカッコイイ”が表現できます。

ノーマル状態と比較すると、フロントの地上高は約38mmダウンします。

このくらいのダウン量であれば、運転に気を遣わなければいけないということはほとんどないので安心です。

ただし、擦るリスクは高まるので車止めや段差には十分気を付けてください!

・サイドスカート

※カラー選択にご注意ください。

フロントスポイラーと一緒に、サイドスカートも付けることで更にスポーティな新型カローラセダンになります。

ブラックのラインが特徴的で、エクステリアのカッコよさをとことん追求するなら必須です。

ダウン量は約33mmで横から見ると車高を下げたのかと錯覚してしまうほどです。

フロントスポイラーだけでも、こちらのサイドスカートだけでも十分にドレスアップできますのでどちらか付けるのもアリです。

・フロントグリルガーニッシュ

フロントグリルガーニッシュはエアロパーツではないので、一見変化が分かりづらいかもしれません。

ですが、フロントにシルバーのガーニッシュがプラスされるだけでさりげないイメージチェンジができます。

エアロパーツと比較してガーニッシュはお求めやすい価格なので、エアロパーツが高くてなかなか手が出ない場合は、まずはガーニッシュでドレスアップしてみると良いかもしれません。

また、ガーニッシュのみだと派手になりすぎないドレスアップになるので、シンプルカスタムにもおすすめです。

・ミラーガーニッシュ

ミラーガーニッシュも、先ほど紹介したフロントグリルガーニッシュ同様に貼り付けるタイプのパーツですので、価格が安く取り付けも簡単です。

気軽にドレスアップを楽しめるので、カスタムが初心者の方やコストを抑えてカスタムしたい方におすすめです。

新型カローラセダンと新型カローラツーリング共通のパーツとなりますので、どちらの車種にも取付可能です。


■新型カローラセダン「モデリスタ」のおすすめカスタムパーツ(インテリア用)

引用元:https://toyota.jp/corolla/

続いて、新型カローラセダンのインテリア用「モデリスタ」カスタムパーツを紹介します。

インテリアをカスタムすることで、運転するモチベーションが上がったり、アクティブに出かけたくなるような気分にさせてくれます。

インテリア用はエアロパーツよりもリーズナブルな物も多いので、手軽に取り付けたいならまずはインテリア用をおすすめします。

モデリスタのインテリア用カスタムパーツを見ていきましょう!

・インテリアパネルセット

インテリアパネルセットは、新型カローラセダンのフロントのパネル部分をカスタムすることができます。

チタニウムグレインと木目調の2種類があります。

引き締まった印象にするなら”チタニウムグレイン”、ラグジュアリーな車内にするなら”木目調”が特におすすめです。

パネル部分のほんの一部のイメージチェンジですが、車内の雰囲気をガラリと変えることができますよ。

・スカッフプレート

スカッフプレートは乗降時の足元(サイドシル)を衝撃から守る役目があります。

ただのカスタムパーツではなく傷防止にもなるので、カスタム目的でない方も取り付けることが多いです。

モデリスタのロゴ入りで上記の写真はブラック×シルバーですが、カラーは3種類あるためお好みでチョイスしてみてください。

・LEDスマートフットライト

LEDスマートフットライトは、運転席と助手席のドア開閉時に連動して光るフットライトです。

足元を照らしてくれることで、夜間の乗り降りがしやすくなります。

目立たないカスタムパーツではありますが、モデリスタのロゴが入っており、三角の形をしたライトでさりげなくオシャレなデザインをしています。

ホワイトのKEDライトなので新型カローラセダンにとても馴染み、派手な電飾が苦手な方にもおすすめです。


■新型カローラセダン「モデリスタ」カスタムパーツについてのまとめ

今回は、新型カローラセダン用の「モデリスタ」カスタムパーツを紹介させていただきました。

この他にもいくつかモデリスタのパーツはありますが、TRDカスタムパーツよりも少ないようです。

また、価格についてはTRDとそこまで差はなく、TRDより高いものもあれば安いものもありました。

そして肝心のデザインですが、新型カローラセダンのモデリスタのカスタムパーツはあまり派手ではなく落ち着いたデザインとなっています。

ダサい、ということはないのですが大幅なイメージチェンジを求める方にはもしかしたら物足りないかもしれませんね。

ただ、ご自身の好みにも左右されますので、純正カスタムをしたい方は、TRDとモデリスタの両方をしっかり見比べて選んでください。