新型ヴェゼル「プラチナホワイト・パール」は汚れが目立つ?プレミアムサンライトとの違いは?

新型ヴェゼル「プラチナホワイト・パール」は汚れが目立つ?プレミアムサンライトとの違いについて車種一覧

新型ヴェゼルのボディカラーといえば全体的に落ち着いていて高級感があり、飽きの来ないカラーでまとまっています。

そしてほとんどのカラーが有料色ということで、色味に関してはかなりこだわられているように感じます。

中でも人気色で王道カラーともいえるのが

”プラチナホワイト・パール””プレミアムサンライトホワイト・パール”の2色です。

一見どっちがどっちだか違いがわかりにくく、結局どっちの色がいいの?と思われる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新型ヴェゼルの人気色である”プラチナムホワイト・パール”と”プレミアムサンライトホワイト・パール”の

特徴や色の違い、どっちがおすすめなのかについて紹介していきます。

新型ヴェゼルはホワイトカラーを選びたいと考えいている方は必見ですよ。




■新型ヴェゼル「プラチナホワイト・パール」魅力と欠点

街中を走るヴェゼル引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

はじめに、新型ヴェゼル”プラチナホワイト・パール”の魅力と欠点について紹介していきます。

人気色であり定番カラーであるプラチナホワイト・パールの良いところと悪いところをチェックしていきましょう。

・リセールバリューが高い

プラチナホワイト・パールは新型ヴェゼルの中でもかなりの人気色で、リセールバリューが期待できます。

おそらく新型ヴェゼルの中では一番人気といえるでしょう。

もちろん車種の状態にもよりますが、人気色は中古車市場でも需要が高いので少しでも高く売りたいなら人気のカラーを選ぶのがおすすめです。

不人気色と比べて数十万円もの価格差がつくということではありませんが、不人気色よりは数万円ほど高く売ることができますよ。

ちなみにプレミアムサンライトホワイト・パールも、同じくリセールバリューが比較的高いと予想されますので

迷ったら無難にホワイトを選んでおくのも良いかもしれません。

・汚れが目立ちやすい?

プラチナホワイト・パールとプレミアムサンライトホワイト・パールは汚れが目立ちやすいとの意見もありますが、

ガラスコーティングを施工していれば汚れは落としやすいですし、傷は比較的目立ちにくいです。

個人的な意見にはなりますが、ブラックやブルー系よりも汚れは目立ちにくいと思います。

洗車を少なくとも2~3週間に一度程度していればあまり気にならないのではないでしょうか。

濃色のブラックやブルーと比べれば傷と汚れはそこまで目立たないのでズボラさんでも扱いやすいカラーですよ。

・王道カラー過ぎて個性には欠ける

ホワイトカラーは新型ヴェゼルに限らずどの車種でも人気色ということがほとんどです。

そのため、どこもかしこも街を見渡せばホワイトカラーの車ばかりで個性には欠けます。

人によっては地味で味気ない・・・と感じるかもしれません。

ホワイトカラーで周りと差を付けるなら、エアロパーツやホイールを替えたりしてドレスアップをするのがおすすめです。

街中では沢山見かける色とはいえ、カッコよさも高級感も強調できる万能カラーですよ。

■新型ヴェゼル「プラミアムサンライトホワイト・パール」との違いは?

プレミアムサンライトホワイトとプラチナホワイトの比較

とても大雑把ですが、プレミアムサンライトホワイト・パールとプラチナホワイト・パールの違いを記載してみました。

プレミアムサンライトホワイト・パールはプラチナホワイト・パールよりもほんのきもち暗めのトーンとなっています。

落ち着いたホワイトカラーなので、高級感を強調するのに適しています。

お天気が曇りの時は、やや青みがかって見えたり、黄色みがかって見えたりもするので少し好みがわかれるかもしれません。

プレミアムサンライトホワイト・パールはオプションカラーで、新型ヴェゼルの中では最も高い60,500円となっています。

 

プラチナホワイト・パールはしっかりと強めのホワイトカラーが特徴的です。

日の当たる場所だともっと白さが強調されます。

オーソドックスなホワイトカラーだと思ってもらえれば、イメージはしやすいのではないでしょうか。

こちらもオプションカラーですが、プレミアムサンライトホワイト・パールよりは安く38,500円となっています。

少し違いがわかっていただけたかと思いますが、正直なところパッと見ではどっちの色か区別が付きにくいかもしれませんね。


■新型ヴェゼル「プラチナホワイト・パール」と「プラミアムサンライトホワイト・パール」どっちがおすすめ?

新型ヴェゼルのホワイトカラー2色の特徴や違いがなんとなくわかったところで、どっちがおすすめなのカラーなのでしょうか?

簡単にいうと高級感をプラスできるのは”プレミアムサンライトホワイト・パール”で、

しっかりホワイトが強調されているのは”プラチナホワイト・パール”となります。

念の為下記でも簡単にまとめておきました。

プレミアムサンライトホワイト・パールはこんな人におすすめ

オプション代が少し高くなっても高級感が欲しいなというのであればプレミアムサンライトホワイト・パールがおすすめです。

このカラーになっただけでブルーやイエローのような色味も楽しむことができます。

ですがボディカラーだけで約6万円かかるというのは、国産車の中では結構お高めです。

新車を買う時であれば、約6万円はもはやそこまで高いとも感じないかもしれませんけどね(笑)

プラチナホワイト・パールはこんな人におすすめ

続いてプラチナホワイト・パールはプレミアムサンライトホワイト・パールよりも22,000円ほど安いので、

「おなじホワイトならちょっとでも安い方が良い!」という方はこちらのカラーをおすすめします。

あとは他の色味は一切いらず、純白カラーが良いという方もこっちの色のほうが良いでしょう。

またプラチナホワイト・パールの方が同じホワイトでも明るいので、色の明るさも見比べてどっちがお好みか決めてみてもいいかもしれません。


■新型ヴェゼル「プラチナホワイト・パール」についてまとめ

今回は、新型ヴェゼルの”プラチナホワイト・パール””プレミアムサンライトホワイト・パール”について紹介してみました。

よく見ると、どっちの色もそれぞれ特徴がありましたが、パッと見ではなかなか分かりづらいというのが正直なところでした。

ですが、より高級感があるのは光の当たり具合で色味が変わって見える”プレミアムサンライトホワイト・パール”

ホワイトカラーがしっかり強調され、なおかつプレミアムサンライトホワイト・パールよりもコストが抑えられた”プラチナホワイト・パール”となります。

かなりざっくりとしたご紹介にはなってしまいましたが、気になる方はディーラーでカラーサンプルが用意されているのでそちらをご確認ください。

色選びで後悔しないよう、他のカラーもぜひチェックしてご検討くださいね。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ