車好き女が一人で車を買いに行った話【コチラ】

新型ヴォクシーおすすめ&人気オプション紹介!値引きはいくら?

新型ヴォクシーおすすめ&人気オプション紹介!値引きはいくら?車種一覧

新型ヴォクシーはミニバンかつファミリーカーということもあってか、

充実したオプションやアクセサリーで悩んでしまう人も多いようです。

オプションをいっぱい追加すればより快適な車になることは間違いナシなのですが、

予算との兼ね合いもあると思うので厳選しなくてはなりません。

そこで今回は、オプション選びでお悩みの方必見の新型ヴォクシーおすすめ&人気オプションを紹介していきます。

この記事は、以下の人におすすめです。
・新型ヴォクシーのオプション選びで悩んでいる
・新型ヴォクシーのおすすめかつ人気オプションを知りたい
新型ヴォクシーのオプション値引きを知りたい

また、新型ヴォクシーのオプション値引き情報についても調査しましたので、

これから新型ヴォクシーの購入を考えている方は目を通していってくださいね。




\営業電話無し!愛車を一番高く売れる査定サイト!/

■新型ヴォクシーおすすめ&人気オプション紹介

ヴォクシーのサイドビュー引用元:https://toyota.jp/voxy/

はじめに、新型ヴォクシーおすすめ&人気オプションを紹介します。

筆者がおすすめしたいオプションから定番の人気オプションまで、厳選して紹介するので

オプション選びで迷ったときの参考にしてみてください。

・ユニバーサルステップ

ヴォクシー ユニバーサルステップ引用元:https://toyota.jp/voxy/

パワースライドドアと連動してステップが出てくる装備で、

お子様がいる場合や年配の方を乗車させる機会がある場合におすすめです。

ユニバーサルステップがあることで乗り降りがとてもしやすくなるので、

人気のオプションとなっています。

・ディスプレイオーディオPlus

ディスプレイオーディオ引用元:https://toyota.jp/voxy/

新型ヴォクシーを購入するなら、まずマストといえるのがこの”ディスプレイオーディオ”です。

新型ヴォクシーではディスプレイオーディオ(8インチ)が標準装備ですが、

ディスプレイオーディオPlusは10.5インチと大画面になっています。

最近では、ミニバンに大画面ナビを付けるのが多くなってきているので

チョイスする人も多いと思います。

大きな画面のディスプレイオーディオを希望する場合は、こちらを装備してくださいね。

・TV(フルセグ)+CD、DVDデッキ

TV+CD・DVDデッキ引用元:https://toyota.jp/voxy/

ディスプレイオーディオだけでは、CD/DVDを再生することができません。

ですので、CD/DVDデッキを別途購入する必要があるのでご注意ください。

お子様のいる家庭では、特に走行中にDVDを鑑賞したりすることがあると思うので

付けておいて損はないオプションだと思います。


・電子インナーミラー型ドライブレコーダー

電子インナーミラー型ドライブレコーダー引用元:https://toyota.jp/voxy/

映像表示で後方を確認することができる電子インナーミラーです。

前方と後方のドライブレコーダーも備わっており、万が一の事故などでも安心です。

高画質カメラなので、夜間の走行時もハッキリと確認ができます。

・快適利便パッケージ(High)

快適利便パッケージ(High)引用元:https://toyota.jp/voxy/

快適利便パッケージでは、以下の5つの機能がお得に装備できます。

  • ハンズフリーデュアルパワースライドドア
  • パワーバックドア
  • ナノイーX
  • ステアリングヒーター
  • キャプテンシート

細かいオプション選択が面倒という方はもちろん、快適な装備を付けたい人におすすめです。

※新型ヴォクシー「S-Z」グレードのみのオプションとなります。

・14型有機EL後席ディスプレイ(V14T-R72R)

14型有機EL後席ディスプレイ引用元:https://toyota.jp/voxy/

後席用の大きなディスプレイです。

有機ELを採用しているので、鮮やかな映像をA4サイズ程の大画面で鑑賞できます。

また、前席は音楽鑑賞、後席は映像鑑賞といった感じで個別再生も可能です。

・サイドバイザー(RVワイドタイプ)

サイドバイザー(RVワイドタイプ)引用元:https://toyota.jp/voxy/

雨天時の車内換気や、風切り音を軽減してくれるサイドバイザーです。

こちらは定番で人気のオプションですが、最近では車の見栄えがイマイチになるとの声もあり

付けない人が増えてきているようです。

見た目よりも実用性を重視する人におすすめです。


・フロアマット(ラグジュアリータイプ)

フロアマット’ラグジュアリータイプ)引用元:https://toyota.jp/voxy/

消臭、抗菌、抗ウイルスなどの機能を抑えたフロアマットです。

踏み心地にもこだわった上質なフロアマットで、デザインは控えめですが

車内の質感がアップしそうです。

ラグジュアリータイプの他にも、通常のフロアマット(デラックスタイプ)もありますよ。

・シートカバー(革調・ポケット付)

シートカバー引用元:https://toyota.jp/voxy/

革調素材のシートカバーで高級感をプラスできるほか、背面にポケットやベルトが備わっています。

ティッシュやドリンクなどが収納でき、使い勝手の良いシートカバーです。

小物をサッと取り出して使えるので、小さなお子さまがいるご家庭におすすめですよ。

・シートバックテーブル(アシストグリップ付)

シートバックテーブル引用元:https://toyota.jp/voxy/

助手席シートの背面に設置するテーブルです。

軽食を置いたりスマホを置くことができるほか、畳んだ状態の時はフックが使えます。

更にラウンド状のアシストグリップが付いているので、

これ一つが設置してあるだけで車内の利便性がアップしちゃいます。


・エアコンドリンクホルダー

エアコンドリンクホルダー引用元:https://toyota.jp/voxy/

エアコンの送風口に付けるドリンクホルダーです。

運転席と助手席用となっています。

新型ヴォクシー専用設計になっているので、干渉したりガタつきもなく安心ですよ。

ドリンクホルダーを増設したい人におすすめです。

・インテリアイルミネーション(ブルー)

インテリアイルミネーション(ブルー)引用元:https://toyota.jp/voxy/

ドアの開閉に連動して、足元を照らしてくれるイルミネーションです。

スイッチが付属しているので、手動でON/OFF切り替えが可能です。

オシャレなブルーのライトなので、インテリアのドレスアップに最適ですよ。

■新型ヴォクシーのオプション値引き情報

ヴォクシーの前席内装引用元:https://toyota.jp/voxy/

新型ヴォクシーのオプションを沢山追加するなら、気になるのはやはり”値引き”ですよね。

選んだグレードや追加するオプション、そして購入時期によっても大きく変わるので

オプション値引きは断言ができません。

また車両本体値引きと合算されていることが多いため、具体的なオプション値引き額が

かなり分かりづらいのです。

新型ヴォクシーを購入したユーザーの値引き情報を元に、

大体のオプション値引き額を算出すると平均で5~10万円くらいといえそうです。

そもそも値引きをしてくれなかった、といった声もあったのであまりアテにならないかもしれませんが・・・。

オプション値引きはあまり期待せず、車両本体値引きを交渉するか、

今乗っている愛車を少しでも高く買い取ってくれる業者を探すほうがいいかもしれません。

\電話営業なしで愛車の査定ができる!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

■新型ヴォクシーおすすめ&人気オプションのまとめ

今回は、新型ヴォクシーのおすすめ&人気オプションと値引き情報について紹介しました。

新型ヴォクシーのオプションは日常使いはもちろん、レジャーやアウトドアでも

活躍するようなものが揃っていましたね。

オプション値引きはあまり期待ができませんが、車両本体値引きの交渉や

愛車を少しでも高く売る方法などがあるので、試してみる価値はあると思います。

紹介したものはごく一部ですが、オプション選びの手がかりになれば幸いです。