新型ヴォクシー「マッシブグレー」はどんな色?傷、汚れが目立つ?口コミ、魅力、欠点を紹介

新型ヴォクシー「マッシブグレー」はどんな色?魅力や欠点を紹介車種一覧

新型ヴォクシーのボディカラーは全体的にシンプルで主張が控えめな色が揃っていますが、

中でもちょっとだけ個性的なのが”マッシブグレー”という色です。

マッシブグレーは新しい色で、どんな色かイメージがつきにくく気になっている人も多いと思います。

そこで今回は新型ヴォクシーの新色”マッシブグレー”は一体どんな色なのか、魅力や欠点を紹介します。

この記事は、以下のことがわかります。
・新型ヴォクシー「マッシブグレー」の特長
新型ヴォクシー「マッシブグレー」の口コミ
マッシブグレーにおすすめの洗車グッズ

また、マッシブグレーを見た皆さんの口コミも一部まとめてみました。

さらに傷や汚れが目立つボディカラーなのかも調査したので、マッシブグレーが気になる人は

ぜひ目を通していってください!




■新型ヴォクシー「マッシブグレー」の魅力と欠点

ヴォクシー マッシブグレー引用元:https://toyota.jp/voxy/

はじめに、新型ヴォクシーのボディカラーである”マッシブグレー”の魅力や欠点を紹介します。

マッシブグレーは派手なカラーではありませんが、新型ヴォクシーの中では少し個性的な色となっています。

そして写真と実際の色味が結構違う色でもあるので、候補色にする場合は注意が必要です。

そんなマッシブグレーの魅力的な部分とイマイチな部分を見ていきましょう。

・渋さのある濃いめグレーカラー

マッシブグレーはマットなグレーカラーで、

新型ヴォクシーの派手な見た目に落ち着きを与えてくれます。

光の当たり具合によってはブラックに見えたり、グレイッシュブルーのような色味にも

見えたりするので、この一色で様々な色を楽しむことができます。

写真と実際の色のギャップが激しいため、ディーラーでの実車やカラーサンプルでの

チェックは必須ですよ。

・傷や汚れはそこそこ目立つ

マッシブグレーはメタリック系のグレーではないので、傷や汚れはやや目立ちやすいです。

ベタ塗りをしたようなグレーカラーで、どちらかというと汚れは目立つ色味となっています。

アティチュードブラックマイカやスパークリングブラックパールよりはいくらかマシかもしれません・・・。

ですがどの色を選んでも洗車は付き物なので、日々のケアをできる範囲でしっかりとすることが重要です。

マッシブグレーにおすすめな洗車グッズも後ほど紹介していきます。


・リセールバリューは微妙?

新型ヴォクシーのマッシブグレーは、人気色であるホワイトパールクリスタルシャインや

アティチュードブラックマイカなどと比べると少しリセールバリューは落ちるかもしれません。

まだ情報が揃っていないので予想となりますが、マッシブグレーは人気が劣る可能性が高いです。

したがって人気色よりもリセールは低いかもしれませんが、

大幅に差が出るほどでもないと思います。

ただ、リセールバリューは車種の状態やオプションの有無などでも大きく変わるので

一概にはいえないのが正直なところです。

・純正パーツは塗装代がかかる

新型ヴォクシー GRカスタム引用元:https://toyota.jp/voxy/

マッシブグレーでGRパーツまたはモデリスタのエアロパーツを付ける場合、

塗装代が別途必要&納期も時間がかかるようです。

GRパーツで塗装済みが用意されているカラーは

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • アティチュードブラックマイカ

モデリスタパーツで塗装済みが用意されているカラーは

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • アティチュードブラックマイカ
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

となっています。

したがって、上記に記載のないカラーは塗装費用が別でかかることと

納期も時間がかかってしまいます。

マッシブグレーを選んだ人では、こんな意見も見受けられました。

マッシブグレーだとGRパーツセットは塗装代工賃含め45万円かかるそう。

ディーラーによっても多少違うかもしれませんが、約50万円かかったとの情報もありました。

ッシブグレーを諦めて、塗装済みパーツが用意されているカラーに変更した人もいるようです。

このカラーでGRまたはモデリスタのエアロパーツを付けたい人は、注意が必要な部分ですね。



■新型ヴォクシー「マッシブグレー」の口コミ

ヴォクシーのフロントアップ引用元:https://toyota.jp/voxy/

実際に新型ヴォクシーのマッシブグレーを見た人達は、どのように感じたのか気になりますよね。

この色にしたいと思えたのか、はたまたダサいと感じてしまったのか、意見は様々だと思いますが

マッシブグレーを見た人の口コミを一部ですが紹介していきます。

マッシブグレーめっちゃオシャレな色!

マッシブグレー、写真と肉眼で見た時の色が全然違った。

良い色だけど、リセールを考えたら選ばないと思う。

あくまでも私が見た限りですが、マッシブグレーがオシャレ、良い色!と言っている人が多かったです。

ダサい、カッコ悪いという意見はほとんど無かったです。

候補色ではなくても、実際に見てみるとこの色の魅力に気付く人が多いのかもしれません。

一方で、写真と全然色が違う!といった意見もいくつかありました。

これは私も感じたので、気のせいではなかったようです(笑)

本当に色味が違うので、マッシブグレーが気になっている人は必ず自分の目で見た方が良いと思います。

また、人気色ではないのでリセールバリューを重視する人にとっては

あまり魅力に感じない色かもしれません。

トータルの口コミを考慮すると、マッシブグレーは想像以上に評判の良いカラーということがわかりました。



■新型ヴォクシー「マッシブグレー」おすすめ洗車グッズ

ヴォクシー マッシブグレー 正面引用元:https://toyota.jp/voxy/

洗車やお手入れは、ボディカラーに合った方法で行うことが望ましいです。

続いては、マッシブグレーのケアにピッタリな洗車グッズを紹介します。

・ガラスコーティング剤

傷や汚れが目立ちやすいマッシブグレーには、ガラスコーティングを施工するのがおすすめです。

ガラスコーティングをすることで、新車以上の輝きを長期間キープできたり、傷防止効果が期待できたり、

付着した汚れを落としやすくする効果など他にも良いことだらけなのです。

ですが、ガラスコーティングを業者に依頼すると5~10万円かかってしまいます。

もちろん業者さんに依頼する方がラクなのですが、

費用面がネックな方はセルフコーティングがおすすめです!

コスパが良く簡単に施工することができ、効果をしっかりと実感できるものを使ってくださいね。

\おすすめガラスコーティング剤!/

ピカピカレイン 

・マイクロファイバータオル

ボディの水の拭き取りは、洗車傷が付きにくいマイクロファイバータオルがおすすめです。

私も長いこと愛用しているのが、上記のタオルです。

大きなボディで洗車に手間がかかる新型ヴォクシーも、このタオルを使うだけで洗車の効率も上がりますよ!

吸水性も高く、コスパも良いので一枚持っておくだけで重宝するアイテムです。

・ネンドクリーナーソフト

水だけで落ちないガンコな汚れは、ネンドクリーナーを使いましょう。

ピッチやタールなどの汚れは無理に落とそうとすると、

ボディに傷が付いてしまうので絶対にNGです!(※経験者は語る)

落ちない汚れはネンドクリーナーでスルスル落とせるので、車内に一つ常備しておくと安心です。


■新型ヴォクシー「マッシブグレー」のまとめ

新型ヴォクシーのボディカラー”マッシブグレー”の魅力と欠点、口コミについて紹介しました。

濃いめのグレーカラーで、光の当たり方によっては違った色に見えるのが

このカラーの魅力であることがわかりました。

傷や汚れが目立ちやすく、またリセールはそこまで期待できないというのは欠点ですが

マッシブグレーを実際に見たほとんどの人が良い色と感じているようです。

良いところとイマイチなところはどのカラーにもあるので、気になる色には全て目を通して

じっくりと検討してくださいね。




biko

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ