新型ヴォクシーの維持費は高い?20歳でも乗れる?節約、年収目安を紹介

新型ヴォクシーの維持費は高い?20歳でも乗れる?年間維持費を紹介車種一覧

ヴォクシーは一見お子様のいるファミリーに人気のイメージがありますが、

実は20代の若者にも人気の車です。

新型ヴォクシーが発表されたことで、より一層若者にも話題をよんでいる車なのではないでしょうか。

ですが20歳の人や新卒の人など、若い世代の人には車両価格はもちろん維持費などの面で

購入することが難しいという人も多いと思います。

そこで今回は新型ヴォクシーは20代でも買えるのか、維持費や年収の目安を紹介します。

この記事では、以下のことがわかります。
・新型ヴォクシーの年間維持費
新型ヴォクシーは若者(20歳)でも買える?
新型ヴォクシーの維持費節約方法

20歳の人や新卒の人が乗れる車なのか年間維持費を算出してみました。

さらに、新型ヴォクシーの維持費を節約する方法も調べたので

購入を考えている人はチェックしていってください。




■新型ヴォクシーの維持費について

家族でヴォクシーに乗車している様子引用元:https://toyota.jp/voxy/

新型ヴォクシーの年間維持費、年収の目安、そして20歳の若者は買えるのかについて紹介します。

ここで紹介する年間維持費はあくまでも概算となり、実際の維持費と大きく差が出る可能性があります。

それらを踏まえて参考にしてください。

・新型ヴォクシーの年間維持費(概算)

ヴォクシーを運転している写真引用元:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーにかかる年間の費用は、下記の通りです。

 

自動車税¥39,500(毎年)
車検費用約¥90,000~※1
自動車保険約¥30,000~100,000※2
ガソリン約¥100,000~¥150,000※3
その他メンテナンス約¥30,000~100,000※4
ローン返済/駐車場代※返済や駐車場を借りる場合のみ発生

※1 初回の車検は新車登録から3年後、それ以降は2年に1回
※2 自動車保険は年齢やプランによって変わる
※3 ガソリン代は月1,000km走行として算出しています
※4 オイル、バッテリー、タイヤ交換などの費用

かなり大雑把な維持費算出となってしまいましたが、

ローン返済がなく駐車場を借りることもない場合、年間30~40万円くらいの維持費と

なることが予想されます。

これだけ考えると、国産車のミニバンとしては”妥当”な維持費です。

 

ですがローン返済や駐車場代が含まれると、年間100万円前後の費用がかかるかもしれません。

車に年間100万円前後の費用がかかるとなると一般的な感覚だと家計を圧迫しそうですよね・・・。

 

ただ、維持費に関しては個人差がある部分なのであくまでも参考としてください。

・年収の目安は?

新型ヴォクシーを購入するにあたって適した年収はいくらなのでしょうか。

一般的な考えでは、自分の年収を超える車は適さないといわれていて

自分の年収の半分くらいが目安となります。

 

この考え方でいくと、新型ヴォクシーを購入する場合

新車だと最低でも300万円はするので、年収400万円くらいあれば順調に維持ができると考えられます。

この場合、ローンの審査にも通りやすいとされています。

ただ、グレードやオプションを考慮すると何だかんだ400万円くらいはかかると思うので

年収400万円だと厳しいことになってしまいます。

意外とハードルの高い車だと感じますよね・・・。

ですがこれはあくまでも”目安”なので、絶対とは言い切れません。

というより、多くの人が自分の年収を超える車に乗っているのも事実です。

 

新型ヴォクシーを買うハードルを少しでも下げるなら、

  • 現金一括で購入する
  • 頭金(100万円以上)用意する
  • カーローンや残クレを利用する

それぞれにメリット、デメリットはありますが、これらの方法で検討しましょう。


・20歳や新卒の人は乗れる?

ヴォクシー アティチュードブラックマイカ引用元:https://toyota.jp/voxy/

新型ヴォクシーを20歳の人や新卒の人が購入はできるのでしょうか?

グレードや追加するオプションにもよりますが、新車で約400万円前後かかると考えると難易度は高いです。

一般的なサラリーマンの方でかつ一人暮らしの場合だとなおさら厳しいと思います。

購入ができたとしても、年齢が若いと自動車保険が高くつくため維持費の面で大変と感じるかもしれません。

ですので、新車ではなく一つ前のモデルの中古車を検討してみてください。

どうしても新型ヴォクシーを新車で買いたいという人は、

頭金を100万円以上払える状況でかつ、ガソリン代や車検費用、保険料などが払える状況なら良いと思います。

ただ、私個人的にはそこまで無理して車を買うのはおすすめしません。

20歳の人や新卒の人は、維持のしやすい軽自動車やコンパクトカーの購入をおすすめします。



■新型ヴォクシーの維持費節約方法

ヴォクシーのエクステリア引用元:https://toyota.jp/voxy/

新型ヴォクシーの維持費は、特段高いということはなくミニバンとしては”妥当”です。

ただ、長く所有する上で維持費は少しでも安く抑えたいところですよね。

少しでも維持費を節約できる方法は、下記の通りです。

・自動車保険を見直す

車の年間維持費を節約したい場合に一番最初に行って欲しいのが、

”自動車保険の見直し”です。

これに関しては、更新のタイミングで毎年見直すのがベストです。

特に20代の人は自動車保険が高くなりがちなので、保険内容を薄くせず

費用を抑えることが重要になります。

保険会社によっては、数万円もの節約ができる可能性があるので必ず見直しましょう!

\一番安い自動車保険がわかる!/

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり 

 

・定期点検をしっかり受ける

車検の他に、メーカーが推奨している6ヶ月点検や12ヶ月点検を受けておくことで

事前に不具合や故障を防ぐことができます。

ディーラーのメンテナンスパックに加入しておけば定期点検の通知が来るので、

手間をかけずに点検を受けることができます。

結局のところ、こうした定期点検を怠らないことが重要で

大きなコストがかかることを防ぐことができるのです。

・部品交換は精査する

ヴォクシー走行イメージ引用元:https://toyota.jp/voxy/

ほとんどの人がディーラーで車検や点検を受けると思うのですが

今すぐに交換しなくてもいい部品や、不要なサービスを受けていませんか?

車検や点検を受ける前に、事前に見積書をしっかりとチェックしましょう。

 

私は少しでも費用は抑えたい派なので、ディーラーで部品交換の推奨をされた際は

  • 自分で交換できそうな場所は自分で行う
  • 自分で部品を手配してショップで交換してもらう

これらの方法で費用を節約しています。

 

ランプ交換やエアコンフィルターなどの細かい部品は自分で交換。

バッテリーやタイヤなどはネットで購入してから

行きつけのカスタムショップで交換依頼をしています。

型番の確認や部品持込など、多少の手間がかかるので不慣れだと難しいかもしれません。

ですが、ディーラーに任せっきりにするよりは費用が抑えられるので個人的におすすめの節約方法です。



■新型ヴォクシーの維持費のまとめ

今回は、新型ヴォクシーの維持費について紹介しました。

国産車のミニバンとしては妥当な費用で維持できることがわかりましたね。

ですが、ローンや駐車場代などがかかる場合は更に維持費が上乗せとなるのでご注意ください。

20歳や新卒といった若い方でも乗れないことはありませんが、

新車だとそれなりにハードルが高いといえそうです。

まずは、手軽にできる自動車保険の見直しから始めてみてくださいね。




biko

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ