トヨタ・ライズとRAV4はどっちがおすすめ?価格・燃費・乗り心地など徹底比較!

ライズ

トヨタからデビューしたコンパクトSUVである”ライズ”は、今かなり話題になっている車ですよね。

コンパクトなボディでありながら、ファミリーユースとして人気で今後もどんどんユーザーが増えていくと予想されています。

そしてトヨタといえば”RAV4”も人気のSUVとなっています。

ボディのサイズは明らかに違うものの、何となく見た目のデザインが似ていますよね。

そこで今回は、SUVの購入に悩んでいる方のためにライズとRAV4はどっちがおすすめかについて紹介します。

ライズとRAV4のどっちがご自身のニーズに合っているかを確認するべく、今回は価格・燃費・乗り心地を比較していきます。

SUVデビューを考えている方は必見ですよ!




■ライズとRAV4の「価格」比較

はじめに、ライズとRAV4の価格について紹介します。

価格の違いはどのくらいあるのでしょうか?

全グレードの価格をそれぞれ見ていきましょう。

・ライズの車体価格

引用元:https://toyota.jp/raize/

Z¥2,060,000~
G¥1,895,000~
X”S”¥1,745,000~
X¥1,679,000~

※表示価格は2WDになります。

・RAV4の車体価格

引用元:https://toyota.jp/rav4/

HYBRID G(E-Four)¥3,888,500
HYBRID X(2WD/E-Four)¥3,261,500~
G”Z”Package(4WD)¥3,410,000
G(4WD)¥3,261,500
Adventure(4WD)¥3,195,500
X(2WD/4WD)¥2,656,500~

・車体価格はどっちが高い?

引用元:https://toyota.jp/rav4/

車体価格はどのグレードを比較しても”RAV4”の方が高いようです。

ライズはコンパクトSUV、RAV4はミドルクラスSUVということでボディサイズも排気量も全く異なります。

価格差が大きく出てしまうのは当然といえるでしょう。

また、ライズにはありませんがRAV4には”ハイブリッド車”があります。

ハイブリッドになると車体価格はグンと上がるので、ライズとの価格差は更に大きくなります。

全体的なコストのかかり具合やスペックはRAV4の方が上ということで、車体価格はRAV4が高くなっています。


■ライズとRAV4の「燃費」比較

続いて、ライズとRAV4の燃費はどっちがいいのか比較していきます。

燃費は月々のガソリン代にも多少影響してくるので、維持費を気にされる方にとっては重要な部分となります。

どっちの方が燃費性能は優れているのかを見ていきましょう。

・ライズの燃費性能

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの燃費は下記の通りです。

WLTCモード(2WD)

燃料消費率18.6km/L
市街地モード14.4km/L
郊外モード20.2km/L
高速道路モード20.1km/L

WLTCモード(4WD)

燃料消費率17.4km/L
市街地モード13.3km/L
郊外モード18.8km/L
高速道路モード19.0km/L

・RAV4の燃費性能

引用元:https://toyota.jp/rav4/

RAV4の燃費性能は下記の通りです。

WLTCモード(2WD/E-Four)

【ガソリン】

燃料消費率15.2~15.8km/L
市街地モード11.5~11.9km/L
郊外モード15.3~16.1km/L
高速道路モード17.5~18.1km/L

【ハイブリッド】

燃料消費率20.6~21.4km/L
市街地モード18.1~19.4km/L
郊外モード22.4~23.4km/L
高速道路モード20.7~21.1km/L

WLTCモード(4WD)

【ガソリン】

燃料消費率15.2km/L
市街地モード11.5km/L
郊外モード15.5km/L
高速道路モード17.4km/L

・ライズとRAV4の燃費はどっちが良い?

引用元:https://toyota.jp/raize/

ガソリン車かハイブリッド車かどちらのエンジン形式を選ぶかでも変わってくるので、”どっちの方が燃費が優れているのか”比較しづらいという結果になりました。

まとめてみると

ハイブリッド車⇒RAV4が優勢

ガソリン車⇒ライズが優勢

といった感じになるので、ハイブリッド車が良いという方にはRAV4の方がおすすめです。

ガソリン車に関しては、カタログ値も実燃費もライズの方が優れています。

ちなみに、ライズには今のところハイブリッド車がありませんので、燃費重視をするならハイブリッド車のRAV4を検討してください。


■ライズとRAV4の「乗り心地」比較

最後に、ライズとRAV4の乗り心地について紹介します。

同じSUVですが、乗り心地や車内の様子はどのような違いがあるのか気になります。

それぞれの乗り心地や車内をチェックしていきましょう。

・ライズの乗り心地

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの乗り心地は、前席も後席も広々とゆとりがあり、大人4人が乗車しても想像以上に快適に過ごせます。

運転席は広い視界を確保し、運転のしやすさも実現。

引用元:https://toyota.jp/raize/

ヒップポイントが高くなっているので、見晴らしがよく安心感があります。

運転に不慣れな方や、女性でも運転がしやすくなっています。

引用元:https://toyota.jp/raize/

5ナンバーサイズとは思えない足元の広さはとても魅力で、ファミリーユースにもおすすめです。

ミニバンのような広さはさすがにありませんが、ミニバンだとスペースを持て余してしまう、という方にも最適な車内だと思います。

1.0Lの小さな排気量ではあるものの、1.5Lクラスに相当するパワーを備えているので、必要十分と感じるでしょう。

ただ、SUVらしいアクティブな走破性にはやや欠ける印象で、上質な乗り心地や走破性に関してはあまり優れていません。

高速道路や坂道などではややパワー不足を感じます。

”使いやすいコンパクトなファミリータイプのSUV”なので、悪路や山道をガンガン攻められるようなアグレッシブさはありません。

そこまで性能や乗り心地に強いこだわりがない方にとってはほとんど気にならない程度かもしれませんが、アクティブシーンに使える車が良いとなると、ライズは物足りなさがあるでしょう。

・RAV4の乗り心地

引用元:https://toyota.jp/rav4/

RAV4の乗り心地は、SUVらしい高い走破性と力強い走りを実現しています。

新4WDシステムである”ダイナミックトルクベクタリング4WD”を採用し、シーンに応じてトルク配分や車両安定性を高めます。

その為幅広い道路状況に安定かつスムーズに走行できるので、走行中のストレスが少ないのです。

サスペンションにもこだわり、大きなボディでもショックや振動が軽減され上質な乗り心地となっています。

RAV4のハイブリッド車は2.0L、ガソリン車は2.5LとミドルクラスSUVとしては平均的ですが十分な排気量といえます。

引用元:https://toyota.jp/rav4/

車内はとても広々としていて、ミニバンに近い使いやすさを備えています。

後部座席の足元空間も広く、長時間座っていても疲れを感じにくいです。

ただ、ボディサイズはライズと比較してもかなり大きいので、あまり運転が得意でない方は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

トータルのパワーと乗り心地は、クセが無く好まれやすい印象といえます。

・ライズとRAV4の乗り心地はどっちが良い?

引用元:https://toyota.jp/rav4/

乗り心地や車内の快適さなどは、やはり”RAV4”の方が優れているといえます。

ライズよりも車体のサイズが違いますし、全体的に掛けられているコストがRAV4の方が高いので、これに関しては致し方ないでしょう。

価格が高ければ高いほど快適で良い車に乗れることは当然なので、ライズはRAV4よりも価格が安い分全体的な性能は劣ります。

ただ、ライズが良くない車というわけではなく、ご自身がどこまで性能や乗り心地を求めるかで適した車は変わってきます。

単純に高くて良い車を意識するよりも、あくまで”ご自身のニーズに応えてくれる最良な車”を選ぶことが重要なので、ぜひそこを意識してみてください。


■ライズとRAV4どっちがあなたにおすすめ?

それぞれのスペックを比較して、どっちが自分に合っているのかはわかりましたか?

筆者の個人的な意見にはなりますが、今回の比較を元にライズとRAV4はどんな人におすすめかを考えてみましたので、下記をご覧ください。

・ライズはこんな人におすすめ!

引用元:https://toyota.jp/raize/

  • 伸び伸びと家族3~4人で乗車したい
  • 車体価格、燃費、維持費が比較的安いので、コスパを重視する人
  • 走行性能などのスペックはそこまで重視しない
  • 車で旅行やアウトドアをする機会は少なく、たまに遠出をする程度の人

・RAV4はこんな人におすすめ!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

  • 大人5人が乗っても広々とした空間が欲しい
  • 車購入の予算にある程度ゆとりがある(300~400万円程度)
  • SUVらしい走破性やドライビングを思い切り楽しみたい
  • 旅行やアウトドアなど、車で出かける機会が多い
  • ハイブリッドのSUVを検討している

あくまでも参考ですが、ライズとRAV4どっちがご自身に適しているかは人それぞれで異なります。

ライズとRAV4で迷ったときは、上記のようなことを少し頭の片隅に入れて検討してみてくださいね。

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!



■ライズとRAV4の比較まとめ

今回は、ライズとRAV4を様々な部分で比較してみました。

同じメーカーで同じSUVということですが、かなり違いがあったように思います。

車選びで重要なのは先ほども申し上げた通り、ご自身のニーズに合う最適な車を選ぶことです。

無理して購入するのではなく、価格や仕様を考慮しご自身にとって十分な車を選ぶことが最も大事になります。

また、車購入は所有している間に維持費が沢山かかりますので、その点も踏まえてライズとRAV4どっちが良いか考えてください。

ライズとRAV4だけでなく、トヨタでは様々なSUVを展開していますので気になった方は他の車種でも検討してみてくださいね。

ご自身にとって後悔のない最適な車を購入しましょう!




ライズ
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ