トヨタ・ライズの値引きは高い?渋い?値引き額相場や限界値引き額を紹介!

ライズ

ライズが気になっている皆さん、購入するなら”値引き”はどのくらいしてくれるのか気になりませんか?

新車であれば、値引きにはどのくらい対応してくれるのか気になるところですよね。

発売したばかりだと値引き額が渋いこともあり納得のいく金額で購入出来ない可能性もあります。

ライズを少しでも安く購入するには、購入時期やグレードなども関係してくる可能性があるのです。

そこで今回はライズの値引きは高いのか、それとも渋いのか、また値引き額相場や限界値引き額について紹介します。

更に、ライズをお得に購入出来るかもしれないおすすめの購入時期やグレードなども調査しましたので、購入を考えている方はぜひチェックしていってください!




■ライズの値引き額相場・限界値引き額を紹介!

引用元:https://toyota.jp/raize/

それではさっそく、ライズの値引き額相場や限界値引き額について紹介していきます。

どのくらいの値引き額で最終的に購入できるのか、またこれ以上の値引きは難しいといった限界値引きはいくらなのか、具体的に見ていきましょう。

・ライズの値引き額相場は「5~20万円」程度

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの値引き額相場は、「5~20万円」程度となっています。

車両本体価格の5~10%程が値引き額となることがほとんどのようです。

ただ、ライズユーザーの値引き額について調査してみると”15万円”が平均の値引き額ということがわかりました。

またこの他にも”オプション値引き”に応じてくれることもありますので、5~10万円程度の値引きがプラスされる可能性があります。

とはいえ、車両本体+オプション値引きで15万円以上の値引き交渉ができれば、交渉は十分に成功したといえると思います。

・ライズの限界値引き額は「25~30万円」程度

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの限界値引き額は、車両本体価格+オプション値引きを合わせて「25~30万円」程度となっています。

中には40万円の値引き交渉に成功した方もいるようですが、これはかなり少ないケースといえます。

30万円も値引きをしてくれたら、購入価格は”だいぶ安い”と感じられますよね。

ですが、選択するグレードやオプションによっても限界値引きは変わってくるので一概にはいえないのも事実です。

ユーザーとディーラーの関係性等でも多少変化するので、限界値引き額については鵜呑みにせず参考までにしておきましょう。

・ライズの値引き交渉は比較的”しやすい”

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの値引き交渉についてですが、値引きには応じてくれることが多く、そこまで渋くはありません。

近年、国産車でもブランディングを落とさない為、値引きをしない”ワンプライス”で提供するメーカーもありますよね。

ですが、ライズは値引きに応じないということはほとんどありません。

こちらから値引き交渉をしなくても、ある程度値引きをしてくれることもあるのです。

もしご自身から値引き交渉をするなら、今後のディーラーとの付き合いに支障が出ないよう、強引にし過ぎずさりげなく尋ねてみると良いでしょう。

値引き交渉は無理に行わないことが鉄則です!

”値引きはしてくれたらラッキー”の精神でいることが望ましいです。


■ライズをお得に購入出来る時期・グレード・オプションなど紹介!

引用元:https://toyota.jp/raize/

続いて、ライズをお得に購入できるかもしれないおすすめの購入時期やグレード、オプションを紹介します。

いくつかお得に購入できる方法を紹介していきますが、この方法によって”必ず値引きをしてくれるとは限りません。”

あくまでもお得に購入できる確率がアップするだけなので、期待し過ぎは禁物です。

ですが、少しでも意識するだけで値引き額が変わるかもしれませんので、参考までに目を通していただければと思います。

・ディーラーの決算時期「3月」や「9月」は買い時!

ディーラーの決算時期である「3月」や「9月」は、値引き額がアップする可能性大です。

必ず値引き額がいつも以上にアップするという確信はありませんが、お得にライズが購入できる可能性が高いです。

決算時期は少しでも販売したいとディーラーも追い込む時期なので、オプション値引きや工賃の割引といったサービスが受けられるかもしれません。

キャッシュバックキャンペーンなどのイベントも、この決算時期に行うことがあるので購入するタイミングとしては最適です。

自分から値引き交渉をするのは気が引けるという方も、この決算に合わせて購入してみると良いでしょう。

・値引きが期待できるのは「上級グレード」

25~30万円の値引きに成功した方のほとんどが、ライズの上級グレード「Z」または「G」を選択しています。

特に2WDよりも4WDモデルの方が、値引き額が高くなる傾向にあります。

限界値引き額を引き出すなら、上級グレードでかつ4WDを選択することがおすすめです。

そして何より、ライズはコンパクトSUVの中でもとてもお求めやすい価格帯なので、上級グレードでも200万円台で購入することができます。

せっかくなら「Z」や「G」といった値引きが期待でき、かつ装備の充実したグレードを選ぶと良いかもしれません。

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

・人気のオプションを装備して”オプション値引き”を狙う

人気のオプションや価格の高いオプションを装備することで、オプション値引きがアップする可能性があります。

オプション値引きは車両本体の値引きよりも安く、5万円前後が相場です。

特にオプション値引きが期待できる人気のオプションは下記の通りです。

  • T-Connectナビ
  • スマートパノラマパーキングパッケージ
  • パノラミックビューパッケージ
  • ディスプレイオーディオパッケージ

今やマストともいえる”ナビ”や安全装備”などで値引きや工賃サービスが期待できます。

また、TRDやモデリスタなどのカスタムパーツも同時に装備するのも、高価で人気のオプションであることから値引きに応じてくれるかもしれません。

ただ、後付けとなるとオプション値引きはしてくれないので、必ず付けておきたいオプションに関してはライズを契約するタイミングで注文しておくのがベストです。


■ライズの値引きについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ライズの値引き額相場や限界値引き額について紹介させていただきました。

ライズの値引きに関してまとめてみましたので、下記をご覧ください。

  • 値引き額は「5~20万円」程度
  • 限界値引き額は「25~30万円」程度
  • 値引き額アップが期待できるのは「決算時期」「人気グレード選択」「人気オプション選択」

この3点のポイントを押さえておきましょう。

ライズの値引き交渉はあまり渋くなく対応してくれることがほとんどですが、期待通りの値引き額にいかないこともあります。

むやみに交渉すると今後のディーラーのお付き合いに支障がでることもありますのでご注意ください。

少しでもお得に安く購入できるよう、紹介したことを意識してディーラーへ行ってみてくださいね。




ライズ
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ