トヨタ・ライズの欠点や悪いところはある?辛口評価や口コミ、感想を紹介!

ライズ

新型ライズの購入を検討する上で、ライズの良いところはもちろんですが”欠点”についてはチェックされましたか?

ライズの欠点は公式サイトで書かれているわけではなく、ご自身が実際に乗って確認するか、購入したユーザーの口コミ等で確認するしかありません。

少し面倒かもしれませんが、購入後に後悔しないためにも欠点や悪いところについて少しでも把握しておく必要があります。

そこで今回は、ライズの欠点や悪いところについて紹介していきます。

ライズに対しての辛口な評価や口コミを中心に紹介していくので、契約前に一度目を通していってください!




■ライズの欠点・悪い口コミを紹介!

引用元:https://toyota.jp/raize/

それでは早速、ライズの欠点や悪い口コミといった辛口評価を紹介していきます。

ライズには少し申し訳ないのですが、あえて欠点を知っておくことで購入後にガッカリせずに済むかと思います。

また、紹介する評価に関しては鵜呑みにし過ぎないことも重要です。

あくまで参考程度に評価を見ていただければと思います。

・ハイブリッド車がない

引用元:https://toyota.jp/raize/

今やほとんどの車種で”ハイブリッド車”が用意されていますが、ライズにはなんとハイブリッド車がありません。

全てガソリン車になるので、ハイブリッド車をご希望の方には残念な情報ではないでしょうか。

ハイブリッド車となると車体価格は40万円程アップしてしまいますので、ライズの魅力でもあるリーズナブルな価格が失われてしまいます。

コストについて考慮されたライズには、ハイブリッド車は合わなかったようですね。

・燃費があまり良くない

引用元:https://toyota.jp/raize/

ハイブリッド車が無いということで、燃費性能は”ごく普通”です。

WLTCモードでの燃費性能は下記の通りです。

  • 18.6km/L(2WD)
  • 17.4km/L(4WD)

ライズのサイズ感を考えると妥当なところですが、燃費性能はイマイチパッとしません。

良くもなく、悪くもないといった感じで魅力にはやや欠けます。

実燃費はおよそ16~18km/Lくらいが平均ですが、道路状況によってはこの数値以下になることも少なくありません。

燃費を重視される方にとっては、ライズの燃費はそこまで魅力的ではないと思います。

・”SUV”とは言い難い走行性能

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズはSUVらしさを少しでも感じられるよう、高い走破性がウリとなっています。

排気量は1.0Lと小さめですが、1.5Lに相当するターボエンジンを搭載し軽快な走りが実現しています。

ですが、RAV4やランドクルーザープラドといった本格派SUVと比較するととても非力な印象を受けます。

コンパクトSUVとしてはまずまずの性能ですが、総合的なSUVとしての性能は低めなので、ある程度割り切りが必要です。

価格やコンセプトを考慮すると、仕方のないことでしょう。

ミドルクラスSUVやラージクラスSUVのような走行性能をイメージしてしまうと、ライズの乗り味にガッカリしてしまう可能性があるのでご注意ください。

・乗り心地は価格相応

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの乗り心地に関してですが、価格相応の乗り心地で至って普通です。

路面のデコボコを広い、それなりに揺れるといった印象です。

また、シートが少し硬いので長時間の運転は疲れるかもしれません。

このように、乗り心地がとても良いというわけではないので、軽自動車やコンパクトカー並みと思っておきましょう。

更に天井が低いので、高身長の方は窮屈になってしまうかもしれません。

あらかじめライズの乗り心地は試乗などで確認しておくのがおすすめです。


■ライズをおすすめできないのはどんな人?

ライズの欠点をいくつか紹介させていただきましたが、欠点やダメなところを考慮し特にどんな人に不向きな車なのでしょうか。

車購入といえばとても大きな買い物になるので、後悔してしまうことは避けたいところです。

ライズの欠点やダメなところを踏まえて筆者が個人的に思う、おすすめできない不向きな人について紹介していきます。

これから紹介する不向きな人についてはあくまで参考となりますので、鵜呑みにし過ぎないようにしてくださいね。

・ハイブリッド車が良い、または燃費重視の人

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズの欠点のところでも紹介させていただきましたが、ライズにはハイブリッド車がないので高い燃費性能を求める方には不向きです。

また、ハイブリッド車をご希望の方にはまずおすすめできません。

燃費に関しては、月々の燃料代にも関係してくるので意外と重要ですよね。

どんなに燃費数値が伸びても20km/L弱なので、まずはライズの燃費がご自身の許容範囲であるかを再確認してください。

・悪路や峠道などアクティブ走行が多い人

引用元:https://toyota.jp/raize/

雪道やデコボコとした路面、峠道などライズは一見得意なのでは?と思うかもしれませんが、あくまでコンパクトSUVということもあり、力不足を感じることは多々あると思います。

アクティブな走行では時折パワーが足りない!と思うところがありストレスを感じてしまうかもしれません。

悪路や峠道をグングン走りたいと思っている方にライズは不向きです。

そのような走破性を求めるなら、ミドルクラスSUV以上の車種を検討してみてください。

ですが、たまに遠出やアウトドアを楽しむ程度であれば、特にパワー不足を感じることはないと思うのでご安心ください。

・車中泊ができる広々とした空間を求める人

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズは車中泊ができるほど、広々とした車内ではありません。

ライズでキャンプを楽しむのであれば、”ライズで寝泊まりはできない”と思っておきましょう。

一泊程度の荷物であれば十分に積めますが、車中泊には狭すぎます。

車中泊や広い車内空間を求めている方は、ライズはあまりおすすめできないといえるでしょう。

また、ミニバンのようなスライドドアや収納性は無いのでアウトドアでは荷物の量や収納方法など、少し工夫が必要です。

ライズの車内空間や荷室容量については、実際にチェックしていただくことが一番ですが、以前紹介した記事も参考にしてみてください。




■ライズの欠点・悪い口コミについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ライズの欠点や悪い口コミなど、厳しい評価を中心に紹介させていただきました。

ライズに限らずどの車にも欠点や悪いところはあるので、ご自身がどこまで許容範囲なのかが車選びのポイントです。

けしてライズが”ダメな車”ということではないので、誤解なきようお願いします。

コンパクトSUVとして見れば、十分な使い勝手や走行性能が実現しているので、クオリティは十分に期待出来ます。

良いところや悪いところはしっかりとチェックして、後悔のない車選びをしましょう!




ライズ
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ