新型ハリアーの「GR」カスタムパーツはカッコイイけど値段が高い?値引きや特徴を紹介!

ハリアー

新型ハリアーはノーマル状態でもエレガントでカッコよく、前期モデルよりも更にエクステリアに磨きが掛かりましたが、カスタムをしてもっとカッコよくしたい方も多いと思います。

新型ハリアーには純正カスタムパーツのラインアップが豊富で、ドレスアップを楽しみたいオーナーさんにもとてもおすすめできる車です。

中でも最近続々と販売されているトヨタ純正の「GR」シリーズは、新型ハリアーでもチョイスすることができるのです。

そこで今回は、新型ハリアーの純正カスタムパーツ「GR」シリーズはどんなデザインか、またどんなパーツがあるのかを紹介していきます!

ただし、純正といえば”値段が高い”イメージがありますよね。

新型ハリアーのGRカスタムパーツは値段が高いのか、更にパーツの値引きは可能なのかについても調査しました。

GRパーツで新型ハリアーをカッコよくしたい方は、必見です!




■新型ハリアー「GR」カスタムパーツを紹介!

引用元:https://www.trdparts.jp/product/harrier/

それでは早速、新型ハリアー「GR」カスタムパーツを紹介します。

かなりカッコいいパーツが揃っているので、ハリアーでカスタムを検討している方は目を通していっていただければと思います!

・GRフロントスポイラー

「GR」のデザインらしい、ゴツゴツとしたインパクトのあるフロントスポイラーです。

つや消しブラック塗装が施され、どのボディカラーにも合うカラーとなっています。

フロントスポイラーだけでもエクステリアの印象はガラリと変わりますよ。

・GRサイドスカート

フロントスポイラーを付けたら、同時に装着したくなるのがこのサイドスカートです。

こちらもフロントスポイラー同様に少しゴツゴツとしたカッコいいデザインをしていますね。

凹凸があるので立体感があり、横から見てもカッコよさが十分に伝わってきます。

・GRリヤバンパースポイラー&GRスポーツマフラー

リヤの印象も替えるなら、このバンパースポイラーとスポーツマフラーがおすすめです。

これを付ければまるでスポーツカーのような印象になり、ノーマル状態のハリアーから大幅なイメージチェンジが可能です。

デザインは派手めなので好みは別れてしまうかもしれませんが、フロントとサイドのエアロパーツを付けるならぜひご一緒に付けてください。

・GRフロントバンパーガーニッシュ

フロントバンパーのガーニッシュは、エアロパーツ同様にブラック塗装が施されスポーティなデザインが印象的です。

実際に付けてみると、かなり印象が変わる部分なのです。

ハリアーの高級感よりもカッコよさを追求するなら付けておきたいパーツですね。

・GRボディストライプ

ハリアーのサイドの差し色になるボディストライプは、レッドカラーが特徴のドレスアップパーツです。

ボディに何か物足りなさを感じたら、こちらのボディストライプがおすすめです。

ハリアーを横から見てもカッコいいと感じられること間違いありません。

・GRバックドアスポイラー

写真では分かりづらいですが、リヤガラスとテールランプの間に付けるバックドアスポイラーです。

ハリアーのリヤウイングのようなイメージで、主張は控えめなデザインをしています。

リヤの印象をちょっとだけ変えたい方、またはリヤバンパスポイラーと同時に付けてもっと派手にしたい方におすすめです。

・GRスポーツサイドバイザー

このスポーツサイドバイザーは、バイザー前後に小さなフィンがあり、操縦安定性を向上させる効果があります。

デザイン性にも優れていますが、走行中の安定性も上がるのは良いですね。

ただ、実際に操縦安定性が向上したと肌で感じられるかは人それぞれで、ほとんどがドレスアップ目的と考えた方が良さそうです。

・GRパフォーマンスダンパー

フロントとリヤに付けるパフォーマンスダンパーは、走行中の振動や騒音を軽減したり、操縦安定性を向上させる効果があります。

エアロパーツのようにエクステリアのドレスアップ効果はありませんが、走りや乗り心地改善におすすめのパーツです。

人によってはかなり効果を実感できるパーツなので、性能のカスタマイズもしてみたいという方におすすめです。

・GRディスチャージテープ

ディスチャージテープはボディへの帯電を防ぐ効果があるパーツです。

公式では”帯電を防ぎ車体本来の性能を引き出します”と表記されていますが、個人的には見た目のドレスアップ効果の方が高いのでは・・・?と思っています。

上記は大きいサイズで、小さなサイズのテープもあるので、”GR感”を主張したい方は付けてみてください。

・GRラゲージマット

GRロゴが入ったラゲージマットです。

マットの周りが赤く縁取られたデザインはさりげなくスポーティさが強調されています。

ラゲージマットもちょっぴりオシャレにカッコよくしたい方におすすめです。

・GRサンシェード

GRロゴの入ったフロント用サンシェードです。

使わない時はコンパクトに畳めてとても便利です。

ドレスアップ効果はありませんが、GRロゴが入っているので特別感があり、周りとちょっと差がつくかも?しれません。

 ・GRドアハンドルプロテクター

GRロゴが入ったドアハンドルプロテクターは、ドアハンドル周りのドレスアップに最適です。

ドレスアップの他にひっかき傷を防止してくれる物でもあるので、カスタムをしない方もこれだけは付けることをおすすめします!

価格もお求めやすく、ドレスアップと傷防止効果があり一石二鳥ですよ。

・GRカーボンナンバーフレーム

ナンバーフレームもオシャレにするなら、このカーボンのデザインがおすすめです。

GRハリアーの装いにはピッタリで、細かな部分もスポーティに演出できるドレスアップパーツです。

フロント用とリヤ用で揃えるとより良いでしょう。


■新型ハリアー「GR」の安く買うor値引きはできる?

引用元:https://www.trdparts.jp/product/harrier/

新型ハリアーの「GR」カスタムパーツを見たところで、気になるのは購入時に”値引き”をしてくれるか、また安く購入できるのかが気になりますよね。

ただでさえ車体価格が高いハリアーですから、オプション類は少しでも安く購入したいところです。

「GR」カスタムパーツは安く買えるのかについて調査しましたので、ご紹介します。

・ハリアー購入時にオプション値引きで安く買う

新型ハリアーを購入すると同時に、GRカスタムパーツを購入&取り付けすることで、オプション値引きで安く購入できる可能性があります。

ただ、オプション値引き額相場は平均で5~15万円程で、取り付けるパーツにもよりますが”かなり安く買える”というわけではありません。

後付けで購入した場合は値引きをほとんどしてくれないので、できれば新型ハリアーを購入するタイミングでパーツを買うのがおすすめです。

大幅な値引きとまではいきませんが、オプション値引きはGRカスタムパーツをお得に購入できるチャンスだということを理解しておきましょう。

・ネット通販でパーツをお得に購入する

純正カスタムパーツも、今やネット通販で気軽に購入ができる時代です。

ご自身で購入して適合を確認する手間はありますが、通販サイトでポイントが貯まったり、ポイントを使ったりしてお得にGRカスタムパーツを買うことができるのです。

場合によってはオプション値引きを狙うよりも安く購入できるかもしれません。

ただし、お得に買える分先ほど申し上げた手間と、取り付けはご自身で行うかカスタムショップで付けてもらう必要があるのです。

とはいえカスタムショップにパーツを持ち込めば、ディーラーよりも安く取り付けてくれる可能性もあります。

ちなみに筆者はパーツを購入したらカスタムショップに持ち込んで付けてもらいますが、ディーラーよりも工賃は安いです。

デメリットも多少ありますが、カスタムパーツはどうしても工賃が高くなりがちなので、安く取り付けたい方はこの方法も検討してみてください。


■新型ハリアー「GR」カスタムパーツのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型ハリアー「GR」のカスタムパーツを紹介させていただきました。

見た目の印象を変えるエアロパーツから走行性が変わるパーツ、小物類まで様々なバリエーションがありましたね。

GRパーツは純正で高品質ということもあり価格はお高めですが、その価値は十分にあるはずです。

値引きについては新車で購入する際に”オプション値引き”が最も期待できますが、少しずつカスタムをしていきたい方はネット通販でお得に購入すると良いかもしれません。

新型ハリアーはGRシリーズの他にもカスタムを楽しめるので、そちらも見逃さずにチェックしていただければと思います。