マツダ・CX-3の出力やトルクなどのパワーは優れている?ライバル車SUVとパワーを比較!

CX-3

マツダ・CX-3はコンパクトSUVの中でも現在売れ筋で、小さなボディでもSUVらしい性能が備わっていると話題になりました。

CX-3を旅行やアクティブシーンに利用するなら、出力やトルクはとても重要になりますよね。

そこで今回は、CX-3の出力やトルクは優れているのかについて、ライバル車SUVと比較していきます。

CX-3の出力とトルクを知り、ご自身の求めるスペックの持ち主なのかどうかを確認してみましょう!




■CX-3の最高出力をライバル車SUVと比較!

引用元:https://www.lovemazda.net/

まずはじめに、CX-3の最高出力をライバル車SUVと比較します。

最高出力だけの数値が優れていても、単純に”速い車”というわけではありません。

ですが、最高出力は加速性能にも関わってくる重要なものです。

トルク性能やエンジンの性能によっても良し悪しは変わってくるのですが、参考までに見ていきましょう。

今回は、「CX-3」「ヴェゼル」「C-HR」の3車種を比較します。

・CX-3とライバル車SUVの出力比較

CX-3とライバル車SUVの最高出力は、下記の通りです。

マツダ・CX-3(ディーゼル)85kW〈116PS〉/4,000rpm
   〃  (ガソリン)110kW〈150PS〉/6,000rpm
ホンダ・ヴェゼル(ハイブリッド)97kW〈132PS〉/6,600rpm
   〃    (ガソリン)96kW〈131PS〉/6,600rpm
トヨタ・C-HR(ハイブリッド)72kW〈98PS〉/5,200rpm
   〃   (ガソリン)85kW〈116PS〉/5,200-5,600rpm

※ヴェゼル(ハイブリッド車)はモーター始動時ではなくエンジン始動時の場合を表記しています。

エンジン形式や排気量はそれぞれ異なるので、一概に「この車の方が良い」ということはありません。

「CX-3」「ヴェゼル」「C-HR」はどれも最高出力に関してはそこまで大きな差がないことがわかります。

どの車種も100PS(馬力)前後が平均ですが、馬力の数値ではCX-3のガソリン車が群を抜いています。

比較した車種の中でもCX-3のガソリン車は排気量が最も多い「2.0L」で、最高出力も高い数値を発揮します。

排気量が多ければ多いほど、馬力を上げる余裕があるのでCX-3のガソリン車は比較的スポーティな走りが可能です。

燃費や実用性を意識すると、どうしても最高出力は低い数値になります。

一方で6,000回転以上の表記となっている車種は、スポーツ走行も意識して作らせた車も多く、アクティブな走りにも対応できるでしょう。



■CX-3のトルク性能をライバル車SUVと比較!

引用元:https://www.lovemazda.net/

続いて、CX-3のトルク性能をライバル車SUVと比較します。

最高出力よりも実は重要なトルク性能は、加速や車の発進時に欠かせないものです。

トルク性能さえしっかりと把握できれば、どのくらいのスペックの持ち主なのかを判断する手段にもなるのです。

引き続き「CX-3」と「ヴェゼル」「C-HR」の3車種で比較してみましょう。

・CX-3とライバル車SUVのトルク性能比較

CX-3とライバル車SUVのトルク性能は、下記の通りです。

マツダ・CX-3(ディーゼル)270N・m〈27.5kgf・m〉/1,600-2,600rpm
   〃  (ガソリン)195N・m〈19.9kgf・m〉/2,800rpm
ホンダ・ヴェゼル(ハイブリッド)156N・m〈15.9kgf・m〉/4,600rpm
   〃  (ガソリン)155N・m〈15.8kgf・m〉/4,600rpm
トヨタ・C-HR(ハイブリッド)142N・m〈14.5kgf・m〉/3,600rpm
   〃  (ガソリン)185N・m〈18.9kgf・m〉/1,500-4,000rpm

※ヴェゼル(ハイブリッド車)はモーター始動時ではなくエンジン始動時の場合を表記しています。

CX-3のディーゼル車はこの比較した車種の中でも群を抜いてトルク性能が優れていることが分かります。

CX-3のディーゼル車を所有しているユーザーからは「コンパクトなボディなのに低回転からしっかりとトルクを感じられる」という意見が多くありました。

また、ガソリン車についても排気量に対して十分なトルク性能が備わっているので、CX-3のトルク性能はどちらのエンジンもおおむね優れているでしょう。

ヴェゼル、C-HRに関しても排気量に対してトルク性能がしっかりと備わっているので、日常の運転であれば全く不便は感じないといえそうです。

出力とトルクを比較しましたが、この数値だけで本当に性能が良いかどうかは判断が難しいのです。

CX-3の本当の実力を知るなら「試乗」などで実際に体感していただくことがおすすめです。



■CX-3はどんな人におすすめな車?

引用元:https://www.lovemazda.net/

CX-3の出力とトルクを比較したところで、この性能を踏まえてどんな人に特に適した車なのかを紹介します。

CX-3の購入を考えている方は参考にしてみてください。

・コンパクトボディでも力強い走りを実感した人におすすめ!

コンパクトSUVのCX-3は、排気量の少なさから非力だと思われがちです。

ですが、CX-3のディーゼル車は1.8L、ガソリン車に至っては2.0Lの排気量ととてもパワフルです。

高速道路の走行では特に、コンパクトなボディとは裏腹に余裕のある走りを実現しています。

CX-5と比較してしまうとやはり非力さは否めませんが、コンパクトSUVとしては十分な走行性能が備わっているのでアクティブシーンにも活躍できるでしょう。

・プチ旅行やちょっとしたお出かけの機会が多い人におすすめ!

CXシリーズの中で最も小さなボディサイズのCX-3ですが、一泊程度のプチ旅行や日帰りのお出かけであれば快適に過ごすことができます。

収納スペースや荷室も小さいなりに充実しています。

荷室はフレキシブルボードとなっており、ボードの下部にも収納スペースが備わっているので、サブトランクとしても使用可能です。

2人程度のプチ旅行やお出かけでは不便を感じることはありません。

後部座席のシートも倒す事ができるので、長い荷物や大きな荷物も積み込めます。

けして広々とした荷室や車内が確保されているわけではありませんが、コンパクトなこともあり女性や運転が心配という方にも優しい車です。

この他にも、CX-3は尖った性能を持っておらずどなたにでも運転がしやすい車なので、幅広い方におすすめできるコンパクトSUVとなっています。



■CX-3の出力・トルクについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、CX-3の出力やトルクについて、ライバル車と比較しながら紹介させていただきました。

CX-3は出力・トルクともに排気量が大きい事もあり、パワフルな性能を持っています。

ですが、これはあくまで”コンパクトSUVとして”なので、ミドルクラスSUVなどと比較してしまうと、さすがに非力と感じてしまうでしょう。

とはいえ十分な性能を持っていることがわかりましたね。

いくら優れた性能を持ち合わせていても、ご自身とCX-3の相性も重要になります。

CX-3が気になった方は、まずはディーラーで試乗してみてはいかがでしょうか?




CX-3
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ