コスパ最強!実際に購入して分かったヘッドライトやLEDライトのおすすめ品を紹介!

カスタム・DIY

カスタム初心者の方は、まずお手軽にできるものとして「ライト交換」がおすすめです。

理由は、「ライト自体の価格が安い」「自分で取付しやすい」ことです。

筆者はカスタムは自分でほとんどできないのですが、ライト交換だけは自分で行っています。

女性でも簡単にできるので、チャレンジしやすいカスタムではないでしょうか?

そこで今回は、コスパ重視され、かつ品質も高い筆者おすすめのLEDライトを紹介します!

商品は全て、アマゾンで購入できるのでわざわざカー用品店に出向く必要もありません。

コスパ最強のLEDライトを見ていきましょう!




■ヘッドライトのおすすめLEDはこれ!

引用元:https://www.photo-ac.com/

まずはじめに、筆者がおすすめするヘッドライトを紹介します。

実際に取り付けてよかったと思ったものを厳選しましたので、LEDライトの交換を検討している方は、参考にしてみてくださいね。

・コスパと質は最強!「LIMEY(ライミー)製ヘッドライト」


引用元:【最新 業界初モデル 正規品】LIMEY HB3 led ヘッドライト 新車検対応 車/バイク用 12000LM(6000LM*2) 60W(30W*2) 驚異の純正ハロゲンサイズ登場 高品質 PHILIPS ZESチップ搭載 12V車対応(ハイブリッド車・EV車対応) ホワイト 6500K 1年保証 日本語取説保証書付 2個入 – L9HB3

  • 価格:¥5,980.-(価格は変動することがあります)

筆者も現在車に取り付けているヘッドライトは、このLIMEY(ライミー)製品です。

正直なところ、有名なカー用品メーカーのライトしか購入したことがなかったので、「本当にちゃんと点灯するの?」なんて半信半疑で注文しました。

何より、価格が有名カー用品メーカーよりも圧倒的に安かったので、価格に惹かれて購入しました。

取り付けは車の取扱説明書を見ながら、ポン付けしました。

少し前までは、カー用品店で有料でライトを取り付けてもらっていたのですが、もったいないと感じてきたので、自分でチャレンジするようにしています。

ライト交換は、ちゃんと説明書を見ながら行えば安全に、簡単にできるので女性の方やDIYが苦手な方もチャレンジしやすいと思います。

外箱はとっても高級感があり、価格以上のクオリティです。

延長コードが付いているのですが、付属の延長コードを車とライト本体に取り付けないと、接触が完全にできず点灯しません。

(筆者は延長コード抜きで最初取り付けにチャレンジしてしまい、点灯せず慌てました)

いざ点灯確認をすると、ハロゲンよりも圧倒的に明るく夜間の走行が快適になりました!

また、対向車の妨げになるような爆光でもないので、ちょうどいい明るさがしっかりと再現されているように感じます。

コスパも質も良しなので、LIMEY製品とてもおすすめです!

■ウインカーバルブのおすすめLEDはこれ!

引用元:https://www.photo-ac.com/

続いて、ウインカーバルブのおすすめを紹介します。

ウインカーをLEDにすることで、メリハリのある光り方になり、高級感と視認性がアップします。

しかし、ウインカーをハロゲンからLEDにする際は、ポン付けすると「ハイフラ(ハイフラッシャー)」という現象が起こります。

ハイフラとは、LEDにすると極端に電流が少なくなるため”異常”と認識し、高速点滅してしまう現象のことです。

ウインカーをLED化するには、手間や費用も増えてしまう傾向にあります。

それでも、ポン付けで簡単にウインカーをLED化できるバルブがあるのです!

そんな優れたLEDライトを紹介します。

・ポン付けでウインカーをLED化!「LIMEY(ライミー)製ウインカーバルブ」

引用元:【最新 最強爆光 NO,1】LIMEY T20 LED ウインカー アンバー/オレンジ シングル ピンチ部違い対応 キャンセラー内臓 美光3014SMD 144連 無極性 アルミヒートシンク搭載 耐久性抜群 ハイフラ防止抵抗内臓(インジケータ誤作動/ゴースト点灯防止対策)普通車/ハイブリッド車(HV車・EV車)対応 リフレクター同色化シルバー仕上 DC12V車用 日本語取説&保証書付き 2個入

  • 価格:¥2,980.-(価格は変動することがあります)

ヘッドライトに続き、ウインカーバルブもLIMEY(ライミー)がおすすめです!

なんと、ハイフラ対策が不要のLEDライトで、通常のライト交換同様にポン付けでオッケーです。

車種によってはハイフラ現象が起きてしまう場合もあるようですが、筆者の車では問題ありませんでした。

1セットで2個付きですので、試しに1セットを購入してハイフラ現象が起きないか確認してみてから、もう1セットを購入するといいでしょう。

若干バルブ本体のサイズが大きいので、ご自身の愛車のウインカー部分はどのくらいのサイズまで取り付けられそうか確認しておくといいかもしれません。

ほとんどの車種が問題ないかとは思いますが、ウインカー内のどこかに干渉するようであれば、無理に取り付けないようにしてくださいね。

ステルス化はあまり期待できませんが、とても明るいオレンジなので満足しています。

かなり明るいので、直視は禁物です。

バルブ以外に必要なものは無いので、コスパはとても高いのでおすすめです!

■ナンバー灯やバックランプなどのおすすめLEDはこれ!

引用元:https://www.photo-ac.com/

最後に、ナンバー灯やバックランプ、ルームランプなどのおすすめLEDを紹介します。

ライト切れが起きてしまった場合にも一度ライト交換を経験しておくと、いざという時にも焦らずに済みます。

ドレスアップのついでに、ご自身の愛車のライト交換方法を知っておくことをおすすめします。

・手頃な価格でプチドレスアップ!「ぶーぶーマテリアル製LEDライト」

引用元:ぶーぶーマテリアル T10 LED 凄く明るい ポジションランプ T16 ホワイト 白 12-30V 無極性 2個

  • 価格:¥1,280.-(価格は変動することがあります)

ぶーぶーマテリアルのLEDライトも、筆者は複数愛用しています。

LIMEY同様に価格が安いのに質はとても高いのが気に入っています。

また、万が一不良品であった場合も、保証付きなので安心です。

こちらのホワイトのLEDは、バックランプに取り付けています。

ポジションランプなどにも使えて、極性もフリーという優れものです!

引用元:ぶーぶーマテリアル T10 LED 優しく明るい光拡散 ポジションランプ T16 レッド 赤 無極性 2個

  • 価格:¥980.-(価格は変動することがあります)

ブレーキランプにも、ぶーぶーマテリアルのランプを愛用しています。

こちらはLEDの中でも優しい光のタイプなので、後続車が不快になりづらい明るさが特徴です。

光量タイプは複数あるので、お好みで選べるのも嬉しいですね。

・安心の大手車用品メーカー「PIAA」

引用元:PIAA ( ピア ) LEDバルブ ECO-Line エコライン 【ピアセレクト 6000K】 T10 12V0.4W 2個入り HS40

  • 価格:¥1,261.-(価格は変動することがあります)

PIAAのLEDライトを取り付けておけば、間違いなし!と言えるほど安心のメーカーです。

筆者はPIAAの「エコラインシリーズ」を、ルームランプのフロント側と、ナンバー灯に取り付けています。

もちろんポジションランプとしても使用できる万能なライトです。

程よく明るくて、なおかつPIAAなのに1,000円台で購入できるのが良いですね。

ナンバー灯の交換は、少しコツが要りますので事前に交換方法をチェックしておくことをおすすめします!

■LEDライトのおすすめ品のまとめ

引用元:https://www.photo-ac.com/

いかがでしたか?

今回は、筆者が愛用しているおすすめのLEDライトを紹介させていただきました。

LEDライトは高いというイメージが少し前まではあったのですが、現在はコスパと質に優れたLEDライトが沢山あります。

また、ライト交換はとても簡単にできるので、ちょっとしたドレスアップ効果も期待が出来ます。

LEDライトの安く簡単に取り付けたいという方は、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか?