【買って良かった】LIMEYの車用LEDライトレビュー!取り付け簡単&コスパ最強ライト紹介!

カスタム・DIY

カスタム初心者の方は、まずお手軽にできるものとして「ライト交換」がおすすめです。

理由は、「ライト自体の価格が安い」「自分で取付しやすい」ことです。

筆者はカスタムは自分でほとんどできないのですが、ライト交換だけは自分で行っています。

女性でも簡単にできるので、チャレンジしやすいカスタムではないでしょうか?

そこで今回はコスパが良く、かつ品質も高い筆者おすすめLIMEYのLEDライトを紹介します!

商品は全て通販で購入できるのでわざわざカー用品店に出向く必要もありません。

コスパ最強LIMEYのLEDライトを見ていきましょう!




■LIMEYおすすめLEDヘッドライト(HB3)

有名なカー用品メーカーのライトしか購入したことがなかったので、「本当にちゃんと点灯するの?」なんて半信半疑で注文しました。

何より価格が有名カー用品メーカーよりも圧倒的に安かったので、価格に惹かれて購入しました。

取り付けは車の取扱説明書を見ながら誰でも簡単にポン付けできます。

ライト交換は説明書を見ながら行えば簡単にできるので、女性の方やDIYが苦手な方もチャレンジしやすいと思います。

外箱はとっても高級感があり、価格以上のクオリティです。

延長コードが付いているのですが付属の延長コードを車とライト本体に取り付けないと、接触が完全にできず点灯しません。

いざ点灯確認をすると、ハロゲンよりも圧倒的に明るく夜間の走行が快適になりました!

また、対向車の妨げになるような爆光でもないので、ちょうどいい明るさがしっかりと再現されているように感じます。

もちろん車検適応でコスパも質も良しなので、LIMEY製品とてもおすすめです!

■LIMEYおすすめLEDウインカーバルブ(T20)

ウインカーをハロゲンからLEDにする際は、ポン付けすると「ハイフラ(ハイフラッシャー)」という現象が起こってしまうので、抵抗器の取り付けが必要になります。

ところがLIMEYのライトはハイフラ対策が不要のLEDライトで、通常のライト交換同様に”基本”ポン付けでオッケーです。

ただし車種によってはハイフラ現象が起きてしまう場合もあるようです。

筆者の車では前後で計4個付けたところ、半年に一度くらいハイフラが一時的に起こることがありますがほんの一瞬なので抵抗器は付けていません。

1セットで2個付きですので、試しに1セットを購入してハイフラ現象が起きないか確認してみてから、もう1セットを購入するといいでしょう。

また、心配であれば抵抗器をやはり用意しておくと安心かと思います。

一見取り付けが難しそうですが、抵抗器自体の取り付け位置さえ考慮すれば簡単です!

LIMEY以外のLEDウインカーバルブを取り付ける場合は、必ずといっていいほど必要な部品となります。

そしてLIMEYのLEDウインカーバルブですが、こんな感じです。(下記写真参照)

バルブ本体のサイズがやや大きいので、ご自身の愛車のウインカー部分はどのくらいのサイズまで取り付けられそうか確認しておくといいかもしれません。

ほとんどの車種が問題ないかとは思いますが、ウインカー内のどこかに干渉するようであれば無理に取り付けないようにしてくださいね。

ステルス化はあまり期待できませんが、とても明るいオレンジなので満足しています。

かなり明るいので直視は禁物です!

■LIMEYおすすめLEDライトのまとめ

いかがでしたか?

今回は、筆者が愛用しているLIMEYおすすめのLEDライトを紹介させていただきました。

LEDライトは高いというイメージが少し前まではあったのですが、現在はコスパと質に優れたLEDライトが沢山あります。

また、ライト交換はとても簡単にできるので、ちょっとしたドレスアップ効果も期待が出来ます。

LEDライトの安く簡単に取り付けたいという方は、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか?




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。
目指せ!車好き女子日本代表

びーぶるーをフォローする
カスタム・DIY
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ