カローラクロスの値段は高すぎ?限界値引きはいくら?安く買う方法や納期情報紹介

カローラクロスの値引き額情報車種一覧

ここ数年でカローラシリーズが続々とデビューし、ついにSUV仕様のカローラクロスも発表されたということで

気になっている方も多いのではないでしょうか?

カローラクロスはコンパクトSUVですが、いまやこのサイズは日本では大人気で

運転のしやすさと使い勝手の良さは群を抜いています。

今までの”カローラ”といえば、価格が比較的お手頃で誰でも乗りやすいというイメージが強かったですが、

カローラクロスはSUVということで、今までのカローラシリーズとは一味違った車種になっています。

そんなこともあり、値段も今までより高くなっているのではないかと感じてしまいますよね。

そこで今回はカローラクロスの値段は高いのか、また新車の限界値引き額情報など”価格”を中心に紹介していきます。

この記事は、以下のような人におすすめです。
カローラクロスの値引き情報を知りたい
カローラクロスの納期情報を知りたい
・カローラクロスを少しでも安く買う方法を知りたい

納期情報についても分かる範囲でまとめてみました。

カローラクロスを購入するにあたって最も気になるところといえばやはり”値段”だと思うので、

気になる方はここでチェックしていってくださいね。




■カローラクロスの価格

青空の下のカローラクロス引用元:https://toyota.jp/corollacross/

はじめに、カローラクロスの価格を紹介していきます。

もうすでに公式サイトでチェックした方も多いと思いますが、まだチェックされていない方はここで見ていってくださいね。

早速ですがカローラクロスの価格は下記の通りです。

2WD4WD
HYBRID Z¥2,990,000¥3,199,000
HYBRID S¥2,750,000¥2,959,000
HYBRID G¥2,590,000¥2,799,000
Z¥2,640,000
S¥2,400,000
G¥2,240,000
G”X”¥1,999,000

カローラクロスはハイブリッドグレードが3種類、ガソリングレードが4種類というラインアップです。

また、ガソリングレードには4WDがないのでご注意ください。

兄弟車である”カローラツーリング”と一部グレードの価格を比べてみたのですが、

ハイブリッドグレードは”カローラクロス”の方が値段はやや高く、ガソリングレードはカローラツーリングの方が

高いものもあれば、カローラクロスの方が高いグレードもありました。

極端な価格差は見受けられませんでしたが、きもちカローラクロスの方が価格帯は高いです。


■カローラクロスはぶっちゃけ高い?

引用元:https://toyota.jp/corollacross/

あくまでも主観になりますが、やはりカローラシリーズとしてはお高いなと感じます。

カローラもついにグレードによってはコミコミ300万円越えはくだらないのですから、お手頃感は少々薄れてしまっているような気もします。

また、カローラスポーツ・カローラツーリング・カローラと内装にほぼ違いがなく、SUV仕様としてはシンプル過ぎてしまい、

カローラクロスに乗るという特別感もやや薄いなと感じてしまいました。

ただ、グレードによっては基本的なオプションを付けても300万円以内で購入できるので、

高過ぎるといった感じでもないのかもしれません。

むしろ燃費や安全性能を考慮すれば現行のライバル車とあまり価格帯は変わりません。

値段が高いかどうかは個人によっても感覚が異なると思うので、実車をチェックしたり見積もりをしてご自身がどう感じるかが重要になります。

個人的には、カローラシリーズとしては少し高いなと感じましたが、グレードによっては妥当かなと思います。

もし購入価格は思った以上に高くなってしまった、また維持費を少しでも節約したいといった場合は

自動車保険などを見直して年間維持費の節約を試してみましょう。

\一番安い自動車保険が分かる!/

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 



■カローラクロスの値引き情報

街中を走るカローラクロス引用元:https://toyota.jp/corollacross/

カローラクロスの値引き情報ですが、他の車種と比べても比較的渋くない可能性が高いようです。

もちろん選ぶグレードやオプション、購入時期にもよりますが”15~30万円位”の値引きが可能かもしれません。(2021年9月現在)

本体値引きとオプション値引きを含めても30万円位が限界値引きと予想されます。

ただこれはあくまでも予想なので、必ずこの値引き額が引き出せるとは限りません。

また、3月・9月のディーラー決算月は値引き額がいつもよりアップしやすいので、いつも以上に安く買える可能性があります。

値引き交渉が苦手、という人は特にこの時期に購入するのがおすすめです。

値引き額が渋い場合でも、現在乗っている車の下取り価格のアップを交渉してみるのも良いでしょう。

とにかく直接的な交渉が苦手という方は、他メーカーのライバル車の見積書を比較させて値引き額アップを試みるのも良いかもしれません。

カローラクロスは値引き交渉がしやすい車かもしれませんが、

無理な交渉はディーラーに悪い印象与えるので絶対にやめてください。

ディーラー側が値引きしやすい状況である決算時期や初売りなどが限界値引き額を引き出しやすいので、

少しでも安く買いたい人は購入時期を考慮してみてください。

※カローラクロスの値引き情報は詳細が分かり次第、随時こちらで紹介していきます。



■カローラクロスの納期情報

カローラクロス走行写真引用元:https://toyota.jp/corollacross/

最後にカローラクロスの納期について紹介していきます。

納期に関しては流動的なものであり購入時期によってかなり変動します。

ここで掲載するものはあくまでも目安となってしまうことをご了承ください。

グレード別の納期は下記の通りです。

HYBRID Z3ヶ月前後
HYBRID S3ヶ月前後
HYBRID G3ヶ月前後
Z3ヶ月前後
S※2022年2月までKINTO契約分のみ生産
G3ヶ月前後
G”X”3ヶ月前後

現在、ガソリングレードの”S”を除いて3ヶ月前後の納期のようです。

ですがカローラクロスを契約した人の中では納期が未定と言われいてる方も多く、3ヶ月以上の長納期になる可能性もあります。

カローラクロスに限らず、現在車両の生産が全体的に遅れており、通常以上の納期になることが予想されているので

なるべく早く納車をしたいと考えている場合は一日でも早く契約することが望ましいです。

更に、車両生産の遅れに合わせて現在オプションである”ナビキット”も生産遅れの情報があり、納車をしてもナビキットの装着は後日となることがあるかもしれません。

ただし、予定よりも一ヶ月程前倒しで納車ができたという人も多く、地域によっても納期に大きな違いがあると思います。

このような感じで、全体的な生産遅れのため3ヶ月前後の納期ももしかしたら大きく変わる可能性があるので、

詳しい情報が欲しい方はお近くのディーラーに問合せをしてみてください。


■カローラクロスの価格・値引き・納期についてまとめ

今回は、カローラクロスの価格や値引き情報などについて紹介してみました。

個人的にはカローラクロスの最上級グレードは結構高いなぁと感じましたが、少しずつグレードアップしている安全性能や燃費性能などを考えると、仕方ないのかもしれません。

価格がやや高めなのであれば、内装をもう少し他のカローラシリーズと変えてほしかったと感じたのが正直なところです。

ですが、値引きに関してはちょっと期待ができそうなので、購入時期や交渉次第では思った以上の値引き額が引き出せるかもしれません。

今後、カローラクロスの値引き情報が更に分かり次第更新していきますので、ぜひ購入の際の参考になれば幸いです。




biko

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ