ヤリスクロスは高すぎ?値引きは渋い?限界値引きと目標値引き額は?おすすめグレードはコレ!

ヤリスクロス

ヤリスクロスのデビューが発表され、購入を考えている方も多いと思いますが、値段が正直高いと感じている方も多いと思います。

また、デビューしたばかりだと値引きが渋い傾向にあり、お得に買えないというケースも多々あります。

ヤリスクロスの値引きは渋く、車体の値段は高いのでしょうか?

先に結論を申し上げると、デビューしたばかりだとどの車も値引き額が渋く、思ったよりも値引き率が低いと感じてしまうかもしれません。

そしてヤリスクロス自体の値段が高いかどうかですが、筆者個人的には結構お買い得なグレードが多いなといった印象を受けました。

そこで今回は、ヤリスクロスの値段は高いのか、また値引き額は具体的にどのくらいかについて紹介します。

今回の調査を踏まえて、筆者がとてもお得と感じたおすすめグレードも紹介していくので、ヤリスクロスを買おうとしている方はぜひチェックしていってくださいね。




■ヤリスクロスの値段と値引き額について

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

まずはじめに、ヤリスクロスのグレード別の値段と値引き額について紹介します。

ヤリスクロスの価格帯と、値引き額はどのくらいかを見ていきましょう。

・ヤリスクロスのグレード別の値段

グレード2WD4WD
HYBRID Z¥2,584,000¥2,815,000
HYBRID G¥2,394,000¥2,625,000
HYBRID X¥2,284,000¥2,515,000
Z¥2,210,000¥2,441,000
G¥2,020,000¥2,251,000
X¥1,896,000¥2,127,000
X”Bパッケージ”¥1,798,000¥2,029,000

2WDと4WDの価格差は、どのグレードも約20万円程となっています。

最も上級グレードのHYBRID Zでも価格は300万円以内ということで、ヤリスクロスの価格帯はそこまで高くないといえます。

・値引き額相場、限界値引き、目標値引き額はいくら?

ヤリスクロスの値引き額相場ですが、購入価格の約8~10%くらいとなっています。

発売したばかりということで値引き交渉は渋くなる可能性が高いですが、”ヤリス”の値引き額を参考にすると下記の通りとなります。

◆値引き額相場は約10~20万円

◆限界値引き額は約30万円

◆目標値引き額は20万円

こちらはあくまで参考で、絶対にこの値引き額になるというわけではありませんのでご注意ください。

ヤリスの値引き額を元に考えてみると、ヤリスクロスの値引き額はそこまで渋くないと思われます。

・ヤリスクロスって結局高い?安い?

ヤリスクロスは基本的な装備やオプションを付けても、ほとんどの場合が300万円以内でおさまります。

そのため、価格自体はとても良心的といえます。

200万円台でハイブリッド車を購入できるので、価格帯は意外にもリーズナブルです。

ヤリスクロスを購入するなら、できれば300万円以内に抑えて購入した方がお得感があると思います。

ヤリスクロスと比べてしまうと、どうしても”ヤリス”の方が割高感があります。

ファミリーカーとして使う場合や、出かける機会が多い場合、また全体的な質感アップを求めるなら確実に”ヤリスクロス”がおすすめですよ。


■ヤリスクロスのおすすめグレードは?

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

筆者の個人的な意見ではありますが、この価格帯だと上級グレードの”HYBRID Z”もしくは”Z”をおすすめしたいです。

上級グレードを購入しても300万円以下というコストパフォーマンスの高さはとても魅力的なので、せっかくなら充実した装備のグレードに乗りたいところです。

ただ、そうはいってももう少し安く抑えたいのであれば、”HYBRID G”または”G”が良いでしょう。

Xグレードになると価格はかなり抑えられるのですが、装備や質感はだいぶチープさが目立つのであまりおすすめできません。

私がおすすめするのはコストも装備も満足度の高い最上級グレードの”HYBRID Z”と”Z”です。

ヤリスクロスを買うならGグレード以上を選びましょう!


■ヤリスクロスを少しでも安く買う方法!

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

ヤリスクロスを少しでも安く買う方法はあるのでしょうか?

値引きプラスお得に買える方法があるなら試したい!という方の為に、いくつか試してみてほしいことを紹介していきます。

ただ、この方法は必ずお得にヤリスクロスが買えるというわけではありません。

とはいえ試してみる価値アリな簡単な方法を調査したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・複数のディーラーで見積りを取って交渉する

一か所のディーラーで見積りを依頼したら、他のトヨタディーラーでも見積もりを依頼して値引き額を競ってもらうという方法があります。

同じメーカーでもお店と営業マンの成績に関わる事なので、値引き額が高い方で契約するのもアリです。

また、複数のディーラーに足を運ぶのは面倒な場合は、ネットで複数のディーラーから見積もりを請求できるサービスを利用するのがおすすめです。

ヤリスクロスと他の車も気になるという場合であれば、他の車種も同時に見積もりが依頼できます。

ディーラーで若干値引き額が変わることがあるので、ちょっとでも安く買いたい方にはおすすめの方法ですよ。

■ネットで見積り簡単比較■ MOTA無料オンライン新車見積り!

・購入時期は「3月」か「9月」が狙い目

ディーラーの決算時期でもある「3月」と「9月」は、車をお得に購入できるチャンスです。

決算が3月か9月かはディーラーによって異なるのですが、少しでも販売台数を増やしたいので値引き額がアップする可能性があります。

キャッシュバックやオプション値引きなど他のサービスが受けられることもあるので、決算時期はとてもおすすめです。

車の購入が急ぎでない方は、この3月か9月を意識してみてみると良いかもしれません。


■ヤリスクロスの値段、値引きについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスクロスの値段と値引き額、おすすめグレードについて紹介させていただきました。

ヤリスクロスの値引きに関してもう一度おさらいしましょう。

◆値引き額相場・・・約10~20万円

◆限界値引き額・・・約30万円

◆目標値引き額・・・20万円

また、特におすすめなグレードは”HYBRID Z”と”Z”ですが、Gグレード以上であれば満足度は高いと思います。

ヤリスクロスの購入にあたって、少しでも参考になれば幸いです。