トヨタ・ライズの納期はいつ?納車日遅すぎ?早める方法やグレード別の最新納期を紹介!

ライズのグレード別納期紹介車種一覧

トヨタ・ライズの購入をした、または検討している皆さんは、ライズが実際に納車までにかかる期間は確認済みですか?

ライズを購入したとなれば、一日でも早く納車したいものですよね。

とはいえ、新車購入であれば注文を正式に受けてから生産となるので、新古車や中古車よりも時間がかかってしまいます。

また、あまりの売れ行きで一時オーダーストップにもなりました。

トヨタの中でも、現在ダントツの売れ筋車種のようですね。

そこで今回は、ライズの納車にかかるまでの納期目安をグレード別に紹介していきます!

ライズの納期はグレード別で異なるのか、またどのくらい納車までに時間がかかるのかをチェックしていきましょう。

おおよそかかる期間を見て、購入を具体的に検討してみてください。




■ライズの納期をグレード別に紹介!

ライズシルバーエクステリア引用元:https://toyota.jp/raize/

それでは早速、ライズの納期目安をグレード別に紹介します。

グレードによって納期に違いはあるのかをチェックしましょう!

・ライズのグレード別の納期目安

ライズのグレード別の最新の納期目安は下記の通りとなります。(※2021年6月現在)

グレード納期目安
X(2WD)約1~2ヶ月
X(4WD)約1~2ヶ月
X”S”(2WD)約1~2ヶ月
X”S”(4WD)約1~2ヶ月
G(2WD)約1~2ヶ月
G(4WD)約1~2ヶ月
Z(2WD)約1~2ヶ月
Z(4WD)約1~2ヶ月

あくまで納期目安とはなりますが、現在はグレード問わず一律で1~2ヶ月かかっていることがわかりました。

半年前くらいと比べてもほぼ納期に変動はありませんでした。

ただし、現在どの車種も部品供給の遅れから納期遅れが出ています。

グレードによっては3ヶ月程かかる可能性もあるのでご注意ください。

少し前までは、ライズを2020年1月に契約した人の納期は”5月”となっていることも多かったため随分と納期が縮まったようです。

また、ライズのボディカラーで”ツートーンカラー”がありますが、こちらは比較的普段からも納期がかかるカラーとなります。

とはいえ今はボディカラーは問わず1~3ヶ月くらいを想定しておけば納車となりそうです。


■ライズの納期を早める方法はある?

街中を走るライズ引用元:https://toyota.jp/raize/

あくまでも納期の目安とはいえ、いくら何でも納期がかかりすぎとツッコミたくなりますよね。

少しでもはやくライズを納車したいと思っている方も多いはずです。

そこで、ライズを早く納車したい方の為に、納期を早められる方法はあるかを調査してきました。

必ず納期を縮められるという確証はありませんが、一日でも待ちきれない方は参考にしてみてください。

・自分でできる手続きは自分で早めに行う

車庫証明書申請、車検証の受け取りなど時間がある方はご自身でササっと行うのがおすすめです。

車庫証明書の申請や車検証などの事務手続きは、時間さえあればご自身でできることが多く、そこまで難しい手続きではありません。

ご自身でやれば事務手数料を削減することもできますし、手続きにかかる日数も削減できる可能性があります。

ただし、紹介しておいて難ですがライズの納期を早められる可能性はあまり高くなく、どうしても手続きには決まった日数がかかってしまいます。

まずはライズの納期を急いでいる旨をディーラーに少しでも伝えておきましょう。

そして、自分でできる手続きは自分で行うという意思を伝えれば、ディーラー側に”このお客さんは急いでいる”という認識になり少しでも納期が早まるよう調整してくれるかもしれません。

生産ラインの関係もあるので強引な納期の交渉はおすすめできませんが、”ライズを出来るだけ早く納車したい”という意思は伝えておくのがベストです。

・人気グレードのキャンセル待ちを狙う

ライズの人気グレードは「Z(2WD)」、「Z(4WD)」で、生産数が多いことからキャンセルが発生する可能性があります。

したがって、キャンセル待ちを狙って予定納期よりも早く納車できるかもしれないのです。

ただ、こちらの方法も確実ではなく過度な期待は禁物です。

キャンセルが発生したとしても、ご自身の希望するボディカラーやオプションではない可能性大で、新車で購入するメリットをあまり感じられなくなってしまいます。

何が何でも早く納車したいという事情がある方はディーラーで確認してみても良いかもしれませんが、正直なところおすすめはできない方法です。

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

・中古車、新古車も検討する

最終手段ですが、納期を一か月以上早めたい場合は中古車や新古車の購入を検討するのがおすすめです。

ライズの中古車はまだ多くはないと思うので、ディーラーの試乗車や展示車落ちなどの新古車を探してみましょう。

”新車”ではなくなってしまいますが、その分安く購入出来ますし、納期は新車よりも大幅に早めることができます。

ライズは現在人気車種ですので、新古車を探している方も多いはずです。

新古車購入の場合は早めに決めないとどんどん売り切れてしまうので、新車購入と悩んでいる方は新古車も並行して探しておきましょう。

いくつかライズの納期を早める方法について紹介しましたが、納期を大幅に早めることは実際にはとても難しいです。

過度な期待をしたり、無理に納期を早める交渉は今後のディーラーとのお付き合いにも支障が出るので禁物です。

ただし「納車を急いでいるからなるべくこの位までに欲しい」という意思を伝えておくのは悪い事ではありません。

後からトラブルになるのを避けるためにも、要望は伝えておきましょう。


■ライズの納期についてのまとめ

今回は、ライズのグレード別納期の目安について紹介させていただきました。

これからライズの購入を考えている皆さんは、ライズの納期に関しては十分に注意していただきたいところです。

最悪な場合納期はもっと延びてしまうことも考えられるので、早めに契約をしてご自身の希望する時期に納車できるようにしておきたいですね。

また、紹介したようにライズの納期を極端に早めることは現状難しいので、無理な納期交渉はしないようにしましょう。

具体的な納期に関して気になる方は、ディーラーで確認してみてくださいね。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ