ライズとロッキーどっちがおすすめ?デザイン、実燃費、内装、スペックを比較!

ライズ

 

 

ライズと同時にデビューした兄弟車でもあるダイハツ・ロッキーですが、どっちが良いか悩んでいるという方も多いと思います。

ライズとロッキーは兄弟車なので、大きな違いはなくまさにアルファードとヴェルファイアのようなイメージです。

とはいえ購入するとなると、大きな違いが無いからこそどっちが良いんだろうと考えてしまいますよね。

そこで今回は、ライズとロッキーはどっちがおすすめなのか、デザインとスペック比較を紹介していきます!

ライズとロッキーでお悩みの皆さんの解決になれるよう、細かいデザインやスペックを比較していきますのでぜひチェックしていってくださいね。




■ライズとロッキーを徹底比較!

それでは早速、ライズとロッキーの様々な部分を比較していきます。

車体価格からデザイン、スペックなどを比較し、ライズとロッキーのどっちがあなたに適した車なのかを見ていきましょう。

・ライズとロッキーの車体価格比較

ライズロッキー
Z:¥2,060,000(2WD)Premium:¥2,200,000(2WD)
Z:¥2,282,200(4WD)Premium:¥2,422,200(4WD)
G:¥1,895,000(2WD)G:¥2,002,000(2WD)
G:¥2,133,700(4WD)G:¥2,224,200(4WD)
X”S”:¥1,745,000(2WD)X:¥1,848,000(2WD)
X”S”:¥1,984,800(4WD)X:¥2,086,700(4WD)
X:¥1,679,000(2WD)L:¥1,705,000(2WD)
X:¥1,918,800(4WD)L:¥1,944,800(4WD)

ライズとロッキーの車体価格だけを見てみると、全体的に”ロッキー”の方が高いということがわかりました。

ただし、装備内容は若干異なるので、値段が高いからといってロッキーが絶対に良いということも言い切れません。

ライズはどちらかというと”価格の安さ”が重視され、ロッキーは”装備内容”が重視されていると考えられます。

とはいえ全体的にそういえるわけではなくあくまで一部の装備や価格を比較した場合に限ります。

また、それぞれの車の比較対象グレードはこんな感じです。

  • ライズ「なし」=ロッキー「Premium」
  • ライズ「Z」=ロッキー「G」
  • ライズ「G」=ロッキー「X」
  • ライズ「X”S”」=ロッキー「L」

一概にはいえませんが、ライズの「Z」グレードはロッキーの「G」に相当する、のようなイメージです。

こうして比較してみると、価格差もあまりないですよね。

ライズとロッキーのグレード比較をする際は、上記の比較対象を参考にしてみてください。

・ライズとロッキーのデザイン比較

続いてライズとロッキーのデザインについててですが、意外にも見た目には違いがあります。

それぞれのエクステリアとインテリアを比較してどっちが質感が高いかも見ていきます。

まずはライズから見ていきましょう。

引用元:https://toyota.jp/raize/

ライズのエクステリアのデザインは、若干グレードによっても違うものの、スポーティさとSUVらしいアクティブさがイメージされています。

グリルやフォグランプ周りはまるでエアロパーツを付けているかのようなスポーティな見た目が特徴です。

LEDのイルミネーションランプはフォグランプの上部に流れるように付いていますね。

若者から年配の方まで好まれるような若々しい今風のデザインが魅力です。

そしてインテリアですが、こちらもグレードにより質感は若干異なります。

引用元:https://toyota.jp/raize/

こちらは上級グレード”Z”のインテリアです。

シートのデザインはアウトドアを意識したようなアクティブなデザインで、インテリアは所々にオレンジのラインが施されています。

エアコンリングやシフトノブ、ハンドル部分はシルバーのパネルが付いておりチープさが軽減されています。

他車で例えるのは微妙ですが、”フォレスターのX-BREAKが小さく凝縮されたようなデザイン”だなと個人的に感じました。

けして高級感があるとは言い難いですが、価格相応の質感といった感じで、十分な内装だと思います。

続いてロッキーのデザインを見ていきます。

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/rocky/

ロッキーのデザインは、グリルとフォグランプ部分がライズと大きく異なります。

ライズよりもSUVのアクティブさが表現されているような、角張ったデザインが特徴です。

冒険心が掻き立てられ、つい出かけたくなってしまうような見た目をしていますね。

ライズとは違いLEDのイルミネーションランプは縦に付いていて、ホイールのデザインも異ります。

リアに関してはライズとロッキーはほとんど同じですので、社外のパーツも共通という場合が多いです。

ロッキーのインテリアも見てみましょう。

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/rocky/

内装はライズとほとんど変わりませんが、ロッキーの最上級グレード”Premium”では”ソフトレザー調シート表皮”が採用され、ライズには無いワンランク上の車内が演出されています。

ライズの最上級グレード”Z”と比較しても、ロッキーの価格が高い理由がこの内装の質感となります。

その他の部分では大きな違いは無いので、Premium以外のグレードに関してはライズとほとんど変わりません。

・ライズとロッキーのスペック比較

そして最後に、ライズとロッキーの燃費や装備内容といったスペックを比較します。

まずはそれぞれの燃費ですが、どちらも車重や車体サイズに違いはないので燃費性能は変わりません。

ライズとロッキーにはハイブリッド車の採用がありませんので、燃費が30km/L超えといった優れた燃費性能は発揮できないのが欠点です。

路面の状況や道路状況にもよりますが、実燃費は13~16km/L程になることが多いでしょう。

軽自動車やハイブリッド車のような燃費性能は備わっていないのが残念なところですね。

安全性能は「スマートアシスト」という支援機能がありますが、ライズのエントリーモデル「X」グレードには標準装備されていないので、安全機能が欲しい場合は「X”S”」以上がおすすめです。

走行性能はどちらも1.0Lのターボ車ということで、1.5Lに相当するパワーが備わっているのが特徴です。

コンパクトなボディからは想像できないほどのパワフルさがあり、長時間の運転や長旅でも十分に利用できます。

また、ライズでは「Z」「G」の4WD、ロッキーでは「Premium」「G」「X」の4WDに”ダイナミックトルクコントロール4WD”が搭載されています。

前輪駆動と四輪駆動の状態を自動制御する機能で、車の状態に合わせて最適なトルクを配分します。

これによりカーブや滑りやすい路面等でも安定した走りを実現してくれます。

SUVらしくアウトドアシーンにも活躍できるような走行性能はとても魅力的だと思います。

ライズまたはロッキーに乗るなら、4WDがとにかくおすすめです!


■ライズとロッキーどっちがおすすめ?

結局のところ、ライズとロッキーはどっちがおすすめなのでしょうか?

また、ご自身にはどっちが合っているのかも考えていきたいですよね。

結論からいうと、一概に”〇〇がおすすめ!”というのはありません。

ですが、どっちが良いか迷った時はこれから紹介することを少しでも参考にしていただきたいです。

最初の方にも申し上げましたが、車体価格だけを見ると安いのは”ライズ”ですが、取り付けるオプションや値引き額によってはロッキーよりも高くなる可能性は十分にあります。

逆のパターンもしかりなのですが、下記のことをポイントとして押さえておきましょう。

  1. どっちのデザインが好みか
  2. 値引き額はどっちが良いか

主にこの2点を比較していただければいいのではないでしょうか。

1のデザインについてですが、比較したようにライズとロッキーはフロントのデザインとインテリアが異なります。

更に、ボディカラーにも違いがあります。

ライズには”ターコイズブルーマイカ”がありますが、ロッキーにはこのカラーがありません。

一方でロッキーには”コンパーノレッド”がありますが、ライズにはこのカラーがありません。

フロントデザインとボディカラーを重視して選ぶのもいいでしょう。

2の値引き額についてですが、ライズとロッキーはどっちも人気車種ということで値引き額も期待ができます。

とはいえディーラーや選択するグレードやオプションなどにも左右されますので、どっちが値引き交渉がしやすいということはありません。

値段の安さだけでどっちにするか決めたい!という場合は、両車種の見積もりを取って交渉してみましょう。

購入まであと一歩キッカケが欲しい方は、デザインと値引きを重視してみてはいかがでしょうか。


■ライズとロッキーについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ライズとロッキーはどっちがおすすめか比較させていただきました。

兄弟車であるということでそれほど大きな違いはありませんが、よく見てみるとそれぞれに特徴があることがわかりましたね。

今回紹介した価格やデザイン、スペックを参考に、どっちがいいか決めかねている方の参考になれば幸いです。

高いお買い物にはなりますので、後悔のない車選びをしてくださいね。




ライズ
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ