新型ハリアー80系のエクステリアはダサい?カッコ悪い?前期との違いや評価、欠点を紹介

ハリアー

新型ハリアー80系のデビューが決まり、久しぶりのフルモデルチェンジということで、見た目も中身も大幅に変化しました。

エクステリアの印象も変わり、高級感がアップして海外の高級車SUVのような装いになったことでも話題になっていますね。

ただ、エクステリアのデザインは好みがハッキリ分かれる部分でもあり、中には新型ハリアー80系の見た目が”ダサい”と感じた方もいて、SNS等でも賛否が分かれていることがわかりました。

そして今回は、新型ハリアー80系のエクステリアに注目し、本当にダサいのか、また前期モデルよりもダサくなってしまったのかについて紹介していきます。

また見た目の評価や欠点なども紹介していくので、新型ハリアー80系のエクステリアについて徹底的にチェックしましょう。




■新型ハリアー80系のエクステリアの特徴について

引用元:https://toyota.jp/harrier/

まずはじめに、新型ハリアーのエクステリアはどのようなデザインなのかを見ていきます。

特徴や魅力、前期モデルのハリアーとの比較もしていきましょう。

・新型ハリアーのエクステリアの特徴

引用元:https://toyota.jp/harrier/

上記は新型ハリアーの最高グレード「Z」のエクステリアです。

ライトやメッキパーツは線が細く、大きなボディサイズとは相まって主張は控えめな印象です。

ボディは流れるようなラインを描き、高級感溢れるエクステリアになっています。

これといった特徴は薄いものの、一目でハリアーだと分かるブランド力の高さがうかがえますね。

引用元:https://toyota.jp/harrier/

リヤのデザインですが、エクステリア同様にライトやメッキパーツはシャープにまとまっています。

後ろ姿は”ポルシェ”にも少し似ているといわれています。

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/

写真は”ポルシェ マカン”ですが、たしかにテールランプのデザインが似ている?ように思えますね。

新型ハリアーのエクステリアは、アルファードやヴェルファイアといった現行のミニバンと比べると、ずいぶんスッキリとしたデザインということになります。

・前期モデルとの見た目の違いは?

新型ハリアーと旧型ハリアーの違いですが、こうして写真で見比べるとエクステリアはだいぶ変わったことがわかりますね。

エンブレムも鷹のマークからトヨタのマークへ変更になり、フロントグリルのデザインも変わっています。

更に、前期モデルよりも全長は+15mm、全幅は+20mm、ホイールベースは+30mmといった感じでサイズアップしています。

全体的にサイズが少し大きくなったので、狭い道や駐車場ではより気を遣わなければならないかもしれませんね。


■新型ハリアー80系のエクステリアの評価・欠点

引用元:https://toyota.jp/harrier/

新型ハリアーのエクステリアの評価についてですが、デザインに関してはカッコいいと感じるか、ダサいと感じるかは人それぞれです。

とはいえ新型ハリアーのエクステリアを見て様々な意見がありましたので、皆さんの意見と筆者個人の意見をまとめてみました。

あまり断定できることもないので、評価は鵜呑みにし過ぎないようにしていただければと思います。

・リヤウインカーが”下過ぎ”問題

引用元:https://toyota.jp/harrier/

新型ハリアーがデビューしてすぐに賛否が分かれた部分がこの”リヤウインカー”です。

現行の車のデザインではめずらしいことに、リヤウインカーがかなり下の位置にあるのです。

リヤのライト類の最も下にあるということで、”車間距離が狭いとほぼウインカーが見えないのでは?”という意見が多数ありました。

筆者もこれを見て驚きましたが、よくよく考えるとそこまで車間距離を詰めることはないので(煽りと勘違いされても困るので)、実際にはさほど支障は無いのかなとも感じました。

リヤウインカーの”位置”というより、ウインカーの”形状”がもう少し幅広で大きければそこまで批判されることは無かったのかなとも思います。

リヤウインカーは前後の車に自車の行く方向を示すためにあるので、分かりやすい事が重要ですよね。

エクステリアの見栄えを良くするばかり、多くの方の反応も考慮するとリヤウインカーにはちょっと問題アリかもしれません・・・。

・輸入車の高級SUVを彷彿させるデザイン

引用元:https://toyota.jp/harrier/

ポルシェやレクサスといった、輸入車のSUVを思わせるようなエクステリアデザインに進化したのは総合的に評価が高いと思われます。

エクステリアは控えめに思えますが、ゴチャゴチャとパーツが装備されていないので幅広い世代に好まれる印象を受けました。

個人的に、前期モデルよりも威圧感が軽減された気がして良いなと思います。

もう少しエクステリアを賑やかにしたいなと思ったら、モデリスタやGRのパーツが豊富に揃っているのでカスタムも十分に楽しめます。

ムダのないスタイリッシュなデザインは高級感があって気に入る方が多いのも納得です。

・【総評】新型ハリアーは”ダサい”?

引用元:https://toyota.jp/harrier/

新型ハリアーはダサいのか?という疑問ですが、様々なユーザーの意見を踏まえてもやはり”人それぞれ”だと感じました。

筆者が調査した中では、「ダサい」という意見よりも「カッコいい」「落ち着いていて良い感じ」「外車っぽくてオシャレ」といった高評価が目立っていたように思います。

総合的には”ダサい”と感じる方のほうが少ないのではないでしょうか。

様々な意見はありますが、ご自身が新型ハリアーを良いなと思えれば乗る価値は十分にあるので、ご自身の意見を優先して新型ハリアーの購入を検討してみてくださいね。


■新型ハリアー80系のエクステリアについてのまとめ

今回は、新型ハリアーのエクステリアについて紹介させていただきました。

旧モデルと比較すると、フルモデルチェンジということもあってかだいぶ変わったことがわかりました。

新型ハリアーのデザインに賛否はありますが、総合的には前期モデルよりもカッコよくスタイリッシュさに磨きがかかっています。

ダサいかどうかはご自身の好みによるものなので、気になった方は実際にご自身の目で確認してみてください。

実車を見てみると、更に新型ハリアーの良いところや悪いところにも気が付けるはずです。

新型ハリアーの魅力をより知りたい方は、ディーラーでぜひ実車チェックや試乗をしてくださいね。