【ヤバイ】2021年新型ヴェゼル納期は遅い?半年待ち?2022年納車?納期最新情報!

ヴェゼルの納期について車種一覧

2021年にフルモデルチェンジがされたヴェゼルですが、さっそく話題になっておりすでに注文をしたという方も多いようです。

値段やスペック、値引きなども気になるところだとは思いますが、注文してからどのくらいの納期がかかるかも気になりますよね。

納車までの期間があまりに長いと購入には至れないという方もいると思うので

今回は新型ヴェゼルの納期について紹介していきます!

新型ヴェゼルの納期は果たしてどのくらいかかるかここでチェックしていきましょう!




■2021年新型ヴェゼルの納期

ヴェゼルブラック

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

それでは早速、2021年4月発売の新型ヴェゼルの納期を紹介します。

納期は日々変わっていくのであくまでも目安ですが、今のところ分かっている情報をまとめてみました。

ご購入を検討されている方は参考にしてみてください。

・先行予約組の納期は2~3ヶ月

2021年2~3月中に先行予約で契約された方は、納期がやや早い傾向にあるようです。

5月下旬~6月下旬には納車が可能という情報がありました。

2トーンカラーが選べる「e:HEV PLaY」グレードに関しては、プラス1ヶ月程納期がかかる可能性があります。

いち早く新型ヴェゼルを納車したいという方は先行予約が良いと思いますが、生産部品の関係でディーラーごとに契約できる枠が限られているのだとか。

店舗で新型ヴェゼルを契約できる台数が決まっている可能性が高いので、基本的に買う方向でいる方はお早めに契約した方が納車までスムーズです。

・【最新情報】最短納期は一年後?

これは今のところ予想になってしまうのですが、意外と初速の売れ行きが良さそうなので

通常納期はしばらく”半年”くらいかかるのではないかと思います。(※あくまで予想です)

最新情報ですが、「e:HEV PLaY」グレードに人気が偏っているらしく、2021年4月現在では2022年1月以降の納期となる可能性があります。(2021年4月中旬現在)

  • 2トーンカラーが選べる(ミッドナイトブルービームはe:HEV PLaYのみ)
  • パノラマルーフ装備
  • 内装のカラーが選べる

これらは「e:HEV PLaY」でしか選べないため、必然的に上級グレードに注文が偏っている傾向にあるようです。

更に年内の納車が難しいというのは驚きですね・・・。

お急ぎで新型ヴェゼルを購入したい人にはかなり厳しい納期となっています。

別メーカーにはなりますが、2020年発売の”ハリアー”もかなりの売れ行きから、一部のグレードはおよそ半年以上の納期ということがありました。

更にヴェゼルとライバル車にもなる”ライズ”も一時オーダーストップになるなど、近年販売されているSUVは納期がかかる傾向にあるのです。

新型ヴェゼルも今後どのくらいの売れ行きになるかは不明ですが、意外にも先行予約が盛り上がっているので通常納期は半年くらい見ておくと良いと思います。

今後も詳細が分かり次第、ここで紹介していきます。



■2021年新型ヴェゼルの納期を早める方法はある?

ヴェゼルホワイト引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

2021年新型ヴェゼルは先行予約以降だと納期が遅い可能性があるのですが、少しでも納期を早める方法はあるのでしょうか?

今のところ納期を大幅に早める方法はなく、受注が落ち着くまでは長納期になる可能性があることを覚悟しておかなければなりません。

時々注文がキャンセルされてしまって空きの車が出ることがあるようで、キャンセル待ちを狙うという方法があります。

ですが、このキャンセルされた分が確実に獲得できる保証はなく、希望ではないグレードやボディカラーである可能性が高いです。

どうしても”この時期までにヴェゼルが欲しい”という要望があるのであれば早めに契約する事は大前提で、念のためディーラーにも「この時期くらいに欲しい」という旨を伝えておきましょう。

また、「e:HEV PLaY」に人気が集中しすぎているためそれ以外のグレードであれば、もう少し納期が早くなるかもしれません。(あくまで予想となります)

とはいえディーラー自体が車を生産しているわけではないので、納期に関しては言われた通り気長に待たなければならないことがほとんどです。

じっくり待つのも楽しみの一つと捉えて、納車までにパーツやケアアイテムなどを揃えておいてみてはいかがでしょうか。

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

■2021年新型ヴェゼルの納期についてまとめ

今回は2021年新型ヴェゼルの納期情報を紹介させていただきました。

先行予約分以降は長納期になる可能性が高く、オーダーストップにならないか注目ですね。

新型ヴェゼルの購入を考えている方は、ディーラーでの受注枠の兼ね合いもあるためお早めに契約をするのがおすすめです!

とにかくまずは、実車をディーラーで確認してご自身に合った車かを冷静にチェックしてみてください。

今後詳しい納期が分かり次第、随時紹介していきます!