CX-30おすすめメーカーオプション・人気アクセサリー紹介!値引きが渋すぎ?

CX-30おすすめメーカーオプションとアクセサリー紹介車種一覧

マツダCX-30を購入する上で、必要不可欠なのがメーカーオプションやアクセサリーですよね。

装備をプラスしてよりカッコよく、または快適にできるのでいくつか付けたいと考えている方も多いはずです。

ただ、メーカーオプションやアクセサリーは純正品だけあって値段が高くネックになりがちです。

そこで今回は、マツダCX-30のおすすめメーカーオプションと人気のアクセサリーを紹介していきます。

そしてメーカーオプションやアクセサリーの値引き情報も紹介するので、どのような装備を付けようかお悩みの方はもちろん、値引きが気になる方もぜひ参考にしてください。




■マツダCX-30おすすめメーカーオプション・人気アクセサリー

CX-30フロントアップ画像引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/

まずはじめに、マツダCX-30のおすすめメーカーオプションや人気のアクセサリーを紹介します。

ここで紹介するメーカーオプションやアクセサリーはごく一部になりますが、特におすすめしたいものを厳選させていただきました。

どんなものを付ければいいか分からない、沢山ありすぎて迷っている方などは、まずこちらをチェックしてみてください。

・フロントアンダーガーニッシュ

フロントの下部に取り付けるガーニッシュです。

貼り付けるタイプのパーツなので取り付けが簡単で、なおかつエクステリアに高級感がプラスされます。

エアロパーツだと少しゴテゴテとしてしまうので、ちょっとだけドレスアップを楽しみたい方におすすめです。

リアアンダー、サイドアンダーも同時に取り付けるとより効果が期待できます。

・リアアンダーガーニッシュ

リア下部のアクセントに最適なガーニッシュです。

CX-30はリアデザインが特にシンプルなので、このパーツが追加されることで良いアクセントになります。

エクステリアの質感アップにおすすめです。

・サイドアンダーガーニッシュ

CX-30を横から見た時に華やかな印象になるサイドアンダーガーニッシュです。

シルバーのガーニッシュがサイドボディによく映えます。

・フロントアンダースポイラー(AutoExe)

エアロパーツということで、CX-30を一気にカッコ良くできちゃいます。

シンプルなエクステリアであるCX-30にスポーティで武骨さをプラスできます。

ガーニッシュと違って大幅なイメージチェンジができるので、とことんドレスアップを楽しみたい方におすすめです。

・サイドアンダースポイラー(AutoExe)

サイドアンダースポイラーはサイドの印象をより強調でき、スポーティな見た目にすることができます。

横からのアングルもカッコよく見せるなら欠かせないパーツです。

・リアアンダースポイラー(AutoExe)

 

 

・スポーツサイドバイザー(AutoExe)

スポーツサイドバイザーは、通常のバイザーよりもデザインがスタイリッシュでカッコいいのが特徴です。

エアロパーツとの相性が抜群ですが、スポーツサイドバイザーだけの取り付けでもさりげないイメージチェンジができます。

雨除けや車内の換気にも役立つので、実用性にも優れています。

・リアルーフスポイラー

CX-30のリアを一気にカッコよくスポーツカーのように変えられるのがこのルーフスポイラーです。

存在感があるのでカッコよさをとことん追求するなら欠かせないパーツですね。

・ドアミラーガーニッシュ

ガーニッシュでドアミラー部分もドレスアップができちゃいます。

ジェットブラックでエクステリアを引き締まった印象にしてくれます。

ちょっとだけカスタムを楽しみたい方にもおすすめです。

・アクリルバイザー

雨よけや雨天時の車内の換気に便利なアクリルバイザーです。

スポーツサイドバイザーとは違って一般的なデザインとなっています。

ドレスアップ効果はありませんが、利便性がアップする人気のアクセサリーです。

・ナビゲーション用SDカードアドバンス

CX-30を購入されるほとんどの人が選ぶ人気でおすすめのオプションです。

このSDカードを使用することで、標準装備されているモニターのナビ機能を使うことができます。

お出かけに活躍すること間違いなしなので、付けておいて損はありません。

・スポーツペダルセット

アルミペダルにすることでペダル剛性が上がり、意のままに走るという感覚を向上させてくれます。

走る楽しさをより感じたい方、またはMT車のCX-30におすすめです。

・スカッフプレート

”CX-30”のロゴが入ったスカッフプレートです。

足元のドレスアップになるほか、傷防止効果も期待できるパーツです。

ドアを開くとロゴが光り、淡い光でおもてなししてくれますよ。

・フットランプ&イルミネーション

夜間の走行時や乗降時に足元を照らしてくれるフットランプです。

マツダコネクトで照度調整ができたり、オンオフの切り替えも可能で純正ならではの使い勝手の良さが魅力です。

ホワイトとブルーの2色展開となっています。

・ルーフレール

CX-30のSUVらしさがより際立つルーフレールです。

SUV本来のアクティブなイメージを、ルーフレールが程よく表現してくれます。

このパーツを取り付けても立体駐車場を利用できる設計になっているのも魅力的なポイントです。

・オールウェザーマット

防水、防汚に優れたマットです。

アウトドアシーンで活躍できお手入れが容易な仕様となっています。

デザインは上質感とスポーティが両立されており、車内のドレスアップにも最適です。

・ラゲッジアンダートレイ

CX-30のサブトランクボックスにピッタリなアンダートレイです。

水で洗える樹脂製で、かつ防水仕様になっているのでアウトドアやレジャーで大活躍します。

取り外しができる2分割構造となっており、アンダートレイを持ち出すことも可能です。

使い勝手が抜群に優れているので、お出かけのお供におすすめです。

・ワイヤレスチャージャー

お手持ちのスマートフォンをワイヤレスで充電できるチャージャーです。

センターコンソール内に設置するので、どこの席からでも充電ができます。

ワイヤレスということで配線がなく、車内もスッキリと見せることができますね。


■マツダCX-30のメーカーオプション・アクセサリーの値引きについて

CX-30サイドビュー引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/

マツダCX-30のメーカーオプションやアクセサリーの値引きについてですが、結論を申し上げるとあまり期待はできません。

なぜかというと、マツダ車自体の値引きが渋くオプションの限界値引きは5万円くらいという口コミもありました。

限界値引きで5万くらいということは、5万円以下の値引き額は普通なのかもしれません。

これらは一概にはいえないものの、CX-30のオプション値引きに過度な期待は禁物といえそうです。

また、純正品で全て揃えるとどうしても高額になってしまうので、社外品の購入も検討することで費用を抑えられます。

ETCやバックカメラ、ドライブレコーダーなどは純正品でなくても問題ありません。

更にドレスアップパーツも社外品だととても充実しています。

社外品もうまく組み合わせて賢く装備を付けてみてくださいね。



■マツダCX-30メーカーオプション・アクセサリーのまとめ

今回は、マツダCX-30のおすすめメーカーオプションや人気アクセサリーを紹介してみました。

紹介した他にもCX-30のメーカーオプションやアクセサリーはあるのですが、おすすめしたいものと人気なものを厳選させていただきました。

ただ、CX-30のメーカーオプションとアクセサリーは個人的にやや高いという印象を受けた上に値引きが渋いのでよく検討する必要があるかと思います。

取り付けられるパーツはご自身で付けたり、カスタムショップで取り付けてもらったりと工夫をすれば費用を抑えられるかもしれません。

CX-30に取り付けられるパーツは社外品でも充実しているので、値段や機能面を調べながら購入を検討してください。

今後のオプション選びの参考になれば幸いです。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ