車好き女が一人で車を買いに行った話【コチラ】

【2021年】ヤリスクロス社外カスタムパーツ特集!コスパ良いおすすめを紹介!

ヤリスクロス社外カスタムパーツ紹介車種一覧

ヤリスクロスを購入された方、または購入を考えている皆さんはの中で、カスタムを楽しみたいと思っている方はとても多いと思います。

ヤリスクロスは人気車種になること間違いなしのSUVで、社外カスタムパーツはどんどん発売されているのをご存じでしょうか?

社外カスタムパーツは純正品と違って少し抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、純正のような馴染み感で質の高いものも豊富です。

そこで今回は、ヤリスクロスをカスタムしたい方必見のおすすめ社外カスタムパーツを紹介します!

この記事は、以下の人におすすめです。
・ヤリスクロスでドレスアップを楽しみたい
・ヤリスクロスのコスパに優れたパーツを探している

ヤリスクロスをカッコよくするのにふさわしいおすすめのパーツを厳選したので、ぜひこちらでチェックしていってくださいね。




■ヤリスクロスおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)

ヤリスクロス走行写真引用元:https://toyota.jp/yariscross/

まずはじめに、ヤリスクロスの社外カスタムパーツ(エクステリア用)を紹介します。

ヤリスクロスの見た目のイメチェンをしたい人は、ここで紹介するパーツを参考にしてみてください。

・フロントグリルガーニッシュ

網目のようなデザインになっているフロントグリルに高級感をプラスできるパーツです。

パノラミックビューモニターを搭載していても干渉しない設計となっているので安心です。

このガーニッシュを付けるだけで外観の印象が大きく変わりますので、好みは分かれるかもしれません。

ロアグリルガーニッシュと合わせると周りと差がつくようなカッコイイスタイルになりますよ。

・ロアグリルガーニッシュ

ヤリスクロスのロアグリルに取り付けるガーニッシュです。

樹脂パーツ部分にステンレス製のガーニッシュを付ければ、高級感のある外観にイメチェンできます。

派手になり過ぎないところも魅力で、とても人気なパーツですよ。

・フロントリップガーニッシュ

ヤリスクロスのフロントの一番下部にあたるリップに取り付けるガーニッシュです。

エアロパーツよりも主張は控えめですが、純正のように馴染むパーツでこちらも人気となっています。

ゴリゴリなスタイルよりも、さりげないカッコよさを追求する人におすすめです。

・ドアハンドルガーニッシュ

ヤリスクロスのドアハンドルをメッキにできるガーニッシュです。

鏡面加工のためエクステリアを引き締まった印象にしてくれます。

ご自身で取り付けられるので、カスタム初心者さんにもおすすめです!

・ドアハンドルプロテクターパネル

ドアハンドル部分はひっかき傷が付きやすく、特にブラックやブルーといったボディカラーだと傷がかなり目立ってしまいます。

そんな傷を防止してくれるのがドアハンドルプロテクターです。

デザインは3種類ありますが、ヤリスクロスに付けてもあまり違和感のないものとなっています。

ちょっとしたドレスアップにもなりますし、傷の防止もしてくれるため付けておいて損はないパーツです。


・サイドガーニッシュ

ヤリスクロスのサイドドアの樹脂部分に付けるガーニッシュです。

ステンレス製で高級感があり、横から見たときのカッコよさもアップします。

・Aピラーパネル

フロントガラスの両脇を指すAピラーにスポーティなガーニッシュが付けられるパーツです。

あまり目立たない部分かと思いきや、ヤリスクロスの外観をより華やかにしてくれます。

ヤリスクロス専用設計で、違和感なく自然な印象も魅力です。

・リアバンパーガーニッシュ

リアバンパーのアクセントになるガーニッシュです。

リアの物足りなさを軽減でき、ヤリスクロスの後ろ姿にさりげなく高級感をプラスできます。

もちろんこちらのパーツもご自身で取り付けができますよ。

・リアワイパーエンドカバーパネル

リアワイパーをさりげなく個性的にできるのがリアワイパーエンドカバーパネルです。

特にデジタルカーボン調はリアをスポーティな印象にしてくれるのでおすすめです。

主張は控えめですが、ちょっとだけカスタムにも最適なパーツですよ。

・リアリフレクターガーニッシュ

ヤリスクロスのリアリアフレクターを強調できるパーツです。

純正のような自然な仕上がりで、派手になり過ぎないのも魅力的ですね。

リアの高級感がアップするのでとても人気なパーツになっています!

・ピラーガーニッシュ

樹脂パーツであるピラーガーニッシュのデザインを変えることができるパーツです。

ピアノブラック・デジタルカーボン調・カモフラージュグレーといった3デザインから選ぶことができます。

チープさを軽減できるので質感アップには欠かせないパーツですね。


■ヤリスクロスおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)

ヤリスクロスインテリア引用元:https://toyota.jp/yariscross/

続いて、ヤリスクロスの社外カスタムパーツ(インテリア用)を紹介します。

インテリアをドレスアップすると車内にいるときの気分が上がるので、カスタムをとことん楽しみたいなら欠かせません!

ご自身で取り付けできるものも沢山あるのでぜひ目を通してみてくださいね。

・ウィンドウスイッチベースパネル

ウィンドウスイッチ周りに付けるパネルは、樹脂部分を少しだけ質感アップさせてくれます。

サテンシルバーとピアノブラックがありますが、どちらもヤリスクロスの車内に合う落ち着いたデザインとなっています。

特にピアノブラックは人気なようなので、お求めの際はこまめにチェックをしてくださいね。

・ドアスイッチパネル

こちらもドアスイッチパネルなのですが、先ほど紹介したものと少し異なるデザインとなっているので紹介します。

ピアノブラック・エボニー調・デジタルカーボン調の展開でご自身がどのような車内にしたいかをイメージしながら選んでみてください。

・スピーカーガーニッシュ

スピーカー部分に高級感をプラスできるシルバーのガーニッシュです。

もともとは樹脂パーツのためこれを付けるだけでかなり安っぽさを軽減できます。

また、乗り降りする際に足をぶつけてしまう部分でもあるので、傷の防止にもなります。

4ピースセットで前席・後部座席のスピーカーをドレスアップできるますよ。

・センターガーニッシュ

ヤリスクロスの車内をグレードアップできるセンターガーニッシュです。

高級感があり、純正のようなフィッティングが人気なようです。

デザインも3種類から選べるので、他のガーニッシュと合わせて取り付けるのがおすすめです。

・センターガーニッシュロア

先ほど紹介したセンターガーニッシュの下部に付けるパーツです。

センターガーニッシュロアもセットで取り付けることで、より車内に統一感が生まれますよ。


・カップホルダーパネル

前席のカップホルダー周りに取り付けるパネルです。

ヤリスクロスの車内は全体的に樹脂パーツがとても目立つので、このようなツヤのあるパネルパーツを付けるだけでも

大幅なイメージチェンジが期待できます。

カップホルダー部分は使用頻度が高いことから傷が付きやすいので、傷防止として取り付けるのもおすすめですよ。

・ルームランプパネル

ルームランプパネルも高級感をプラスできます。

普段は目につかない場所かもしれませんが、細かい部分もさりげなくオシャレにしておくことで車内の全体的な雰囲気が変わります。

また、あまり派手にしたくないけど所々チープさが気になる場合にドレスアップしてみたいという方にもおすすめです。

・シフトパネル

シフト周りをスポーティ、または上質にカスタムできるパネルです。

シフト周辺も樹脂パーツがメインなので、安っぽさが気になる方も多いかと思います。

シフトパネルだけでも取り付けるだけで車内のアクセントにもなりますよ。

・メーターパネル

メーター周りをスポーティにしてくれるメーターパネルです。

筆者が個人的におすすめなデザインはデジタルカーボン調で、インテリアをカッコよくするのに最適だと思います。

運転するときのモチベーションアップにも繋がりそうですね。

・センターダクトパネル

中央のエアコンダクトに付けるダクトパネルです。

ダクト部分といえば、プラスチッキーで安っぽさが目立つ部分でもありますよね。

このパネルを付ければインテリアの質感もアップし、更にカッコよさもプラスできます。

3デザインから選択可能なのでお好みでチョイスしてみてください。

・サイドダクトパネル

こちらはサイドのエアコンダクトに取り付けるパネルです。

センターダクトパネルとセットで付けると統一感が出るのでおすすめです。

・サイドステップ(内側/外側)

車に乗り込む際に傷つけやすいステップ部分を防止してくれるスカッフプレートです。

車内のドレスアップにも最適です。

内側と外側のセットになりますが、内側のみ、外側のみの販売もあります。

・ラゲッジスカッフプレート

ラゲッジルームを使う時に傷つけやすい部分を保護してくれるラゲッジスカッフプレートです。

傷を防止してくれるほか、ラゲッジルームの樹脂部分をカバーしてくれるので質感もアップします。



■ヤリスクロスおすすめ社外カスタムパーツまとめ

今回はヤリスクロスのおすすめ社外カスタムパーツを紹介しました。

まだまだ社外カスタムパーツは発売されていくと思うので、良いものを発見次第ここで更新していく予定です。

紹介したものはほとんどがご自身で取り付けられるものばかりですが、カスタム初心者さんや取り付けが心配な方はカスタムショップで取り付けをおすすめします。

また、コスパが良く純正のような馴染み感もあるパーツばかりなので売り切れも続出しています。

ご購入の際は入荷状況などをチェックしてくださいね。

ヤリスクロスを所有したら、ぜひカスタムを楽しんでより愛着の湧くマイカーにしてみてはいかがでしょうか。