ヤリスクロス「ブラスゴールドメタリック」はダサい?汚れが目立つ?実際に見た感想紹介

ヤリスクロス

ヤリスクロスのボディカラーの中でも特徴的な色の一つといえば”ブラスゴールドメタリック”です。

ヤリスクロスの公式サイトではこのブラスゴールドメタリックがメインで紹介されており、高級感が漂うカラーに見えますよね。

また、ブラスゴールドメタリックにはツートンカラーもあるので、ワンカラーよりも更にカッコよさと華やかさがプラスされています。

そんなちょっと個性的なカラーであるブラスゴールドメタリックですが、人によっては”ダサい”と感じてしまうかもしれません。

また、イメージのしづらいカラーなので汚れが目立つのか気になる人も多いと思います。

そこで今回は、ヤリスクロスのボディカラー”ブラスゴールドメタリック”について紹介していきます。

ブラスゴールドメタリックが気になる方は、ぜひこちらを参考にしていってくださいね。




■ヤリスクロス「ブラスゴールドメタリック」の特徴と欠点

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

まずはじめに、ヤリスクロスの”ブラスゴールドメタリック”の特徴と欠点を紹介します。

個人的な意見も含まれますが、実際に見た感想も同時に紹介していくので宜しければ参考にしてください。

・個性的でも落ち着いた色合い

ブラスゴールドメタリックは、実際に見てみると黄色味が抑えられていてけして派手ではありません。

個性はあるけどとても落ち着いた色合いをしています。

ただ、思ったよりもくすんだゴールドカラーで地味だと感じました。

ですがこのカラーになるだけで、エアロパーツ等でカスタムしなくてもスタイリッシュに見えますよ!

・カラー展開が豊富!

ヤリスクロスのブラスゴールドメタリックは、なんとツートンカラーが2パターンもあります。

ブラスゴールドメタリック系のカラーはは合計で3色展開です。

ブラスゴールドメタリックのワンカラーだとダサいと感じたり、あまり好みではないと感じる方も、ツートンカラーならちょっと良いなと感じませんか?

特にブラックマイカがメインでブラスゴールドメタリックが差し色になったカラー(画像右)はとてもカッコよく、男性におすすめです。

こんな感じで、ワンカラーだといま一つと感じるならツートンカラーも検討してみると良いと思います。

・汚れが目立ちにくい

ブラスゴールドメタリックは汚れがとても目立ちにくいカラーなので、洗車をサボりがちなズボラさんにもおすすめです。

傷も目立ちにくいので、濃色車のようにお手入れに神経質になる必要はないでしょう。

ただ、洗車やケアをしなくていいというわけではないので、定期的に洗車やお手入れはしてください。

ブラスゴールドメタリック本来の色味を長い間保つなら、コーティング施工やこまめな洗車を心掛ける必要があります。

どんなに洗車が苦手で億劫でも、月に一度は最低でも洗車をしてあげてくださいね。

・リセールバリューは低い可能性有

ヤリスクロスのブラスゴールドメタリックは人気色に今後なる可能性は低いです。

不人気色を選ぶと、リセールバリュー(下取り価格)は低い可能性があります。

定番の人気色であるホワイトやブラックと比べると、数万円単位でリセールバリューが変わることも考えられます。

リセールバリューを意識して色選びをするなら、ホワイトやブラックといった人気色を選んだ方が良いでしょう。


■ヤリスクロス「ブラスゴールドメタリック」はズバリダサい?

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

ヤリスクロスのブラスゴールドメタリックは、正直なところ”ダサい”のでしょうか?

この色がダサいと感じるかカッコいいと感じるかは、好みにもよるので一概に言い切れません。

筆者は実際にこの色をチェックしたのですが、先ほども申し上げた通り写真でみるよりも地味とは感じました。

ですが、ダサイかといわれるとそんな事はなく、他の車種ではあまり見かけない色なので新鮮で良いなとも思いました。

けして不評な色ではないので、ぜひ気になる方は一度実際のカラーを見ていただければと思います。


■ヤリスクロス「ブラスゴールドメタリック」におすすめ洗車グッズ

引用元:https://toyota.jp/yariscross/

ヤリスクロスのブラスゴールドメタリックは汚れが目立ちにくいのですが、日々のケアは丁寧に行うのが無難です。

ですが、毎回手間のかかるコーティング等は避けたいという方がほとんどかと思います。

洗車好きな筆者がこのカラーに適した簡単でおすすめな洗車グッズを一部紹介するので、ぜひチェックしていってくださいね。

・簡単でコスパ最強のコーティング剤

シュアラスター製のお手入れアイテムはかなり愛用している筆者ですが、洗車後の簡単なコーティングにはこのゼロウォーターがおすすめです!

霧吹きタイプになっているので、ボディに吹きつけて布で拭き取るだけの簡単施工でオッケーです。

ムラになりにくく、ツルツルなボディがすぐに実感できます。

また、一度の施工で長期間ツルツルなボディを保ちたいなら”ガラスコーティング”がおすすめです。

ガラスコーティングといえばかなり高価なイメージがありますが、ご自身で施工することで費用を大幅に抑えることができますよ。

中でもおすすめしたいのが、このピカピカレインのスプレータイプです。

こちらもボディに吹き付けるだけで新車以上の輝きが実現します。

ゼロウォーターよりも値段は高いですが、効果に持続性が欲しい方はこのようなガラスコーティング剤を使いましょう。

・洗車後の傷を防ぐ拭き取りクロス

洗車後の水を拭き取る際は、マイクロファイバータオルのような柔らかくて繊維の細かいクロスを使うのがおすすめです。

ブラスゴールドメタリックは傷が目立ちにくいとはいえ、洗車傷はどうしてもついてしまうものです。

洗車傷を防ぐなら、このような柔らかいクロスを使って拭き取りましょう。

洗車時だけでなく、マイクロファイバータオルはご家庭でも使えるので何枚持っておいても重宝します。

お求めやすい価格なのでこの機会に使ってみてくださいね。


■ヤリスクロス「ブラスゴールドメタリック」のまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスクロスのボディカラー”ブラスゴールドメタリック”について紹介させていただきました。

ブラスゴールドメタリックはツートンカラーも用意されており、スタイリッシュなカラーであることがわかりましたね。

ダサいということはけしてはりませんが、好き嫌いが人によってハッキリと分かれるカラーだと思います。

また、写真と実際の色味に少しギャップを感じる方もいるかもしれませんので、このカラーが気になる方は必ず実車をチェックしてみてください。

ヤリスクロスの色選びでお悩みの方の少しでも手がかりになれば幸いです。