ヤリスとカローラスポーツどっちがおすすめ?ライバル車と価格・燃費・スペックを比較!

ヤリス

ヤリスの購入を考えている皆さんは、ヤリスと他の車種を比較して検討されていますか?

せっかく車を購入するなら、一台に絞らず他の車種も比較してみると後悔のない車選びができると思います。

ヤリスといえばコンパクトカーでスポーティな車が印象的ですが、ライバル車である”カローラスポーツ”も似たコンセプトを持っています。

また、ヤリスよりも先に発売したカローラスポーツですが、思った以上に販売台数を伸ばし人気車種として名乗りを上げています。

そこで今回は、ヤリスとカローラスポーツのどっちがあなたにおすすめか、価格・燃費・スペックなどを比較していきます。

ライバル車と価格・燃費・スペックを比較すれば、ヤリスの新たな発見があるかもしれません。

ヤリスにしようか決めかねている方、ヤリスと他の車も比べてみてみたい方は、参考にしてみてください。




■ヤリスとカローラスポーツの価格を比較!

まずはじめに、ヤリスとカローラスポーツの価格を比較していきます。

それぞれのグレードを全て紹介するので、価格差はどのくらいあるのか、またどっちが安いのかについても見ていきましょう。

・ヤリスの価格

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリスのグレード別価格は下記の通りです。

HYBRID Z 1.5L¥2,295,000
HYBRID G 1.5L¥2,130,000
HYBRID X 1.5L¥1,998,000
Z 1.5L¥1,926,000
Z 1.5L(MT)¥1,871,000
G 1.5L¥1,756,000
G 1.5L(MT)¥1,701,000
G 1.0L¥1,613,000
X 1.5L¥1,598,000
X 1.5L(MT)¥1,543,000
X 1.0L¥1,455,000
X”Bパッケージ” 1.0L¥1,395,000

※価格は全て2WD

・カローラスポーツの価格

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

カローラスポーツのグレード別価格は下記の通りです。

特別仕様車HYBRID G”Style Package”¥2,760,000
特別仕様車G”Style Package”¥2,485,000
特別仕様車G”Style Package”6MT¥2,440,000
HYBRID G”Z”¥2,841,000
HYBRID G¥2,660,000
HYBRID G”X”¥2,488,000
G”Z”¥2,566,000
G”Z” 6MT¥2,521,000
G¥2,385,000
G 6MT¥2,340,000
G”X”¥2,202,000
G”X” 6MT¥2,169,000

※上記は全て2WD

・ヤリスとカローラスポーツの価格はどっちが高い?

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

ヤリスとカローラスポーツの価格を比較してみると、”カローラスポーツ”のほうが全体的な価格帯は高いといえます。

ヤリスは100万円台のグレードがメインなのに対し、カローラスポーツは200万円台がメインとなっています。

同じコンパクトカーといえど、内装や装備などカローラスポーツの方が質感は高いため価格の高さも頷けます。

ヤリスは価格が抑えられている分、質感のコストも抑えられています。

良くいえばリーズナブルで購入がしやすいので、コスト重視の方には特におすすめです。


■ヤリスとカローラスポーツの燃費を比較!

続いて、ヤリスとカローラスポーツの燃費を比較していきます。

燃費が良いと話題の2車種ですが、より燃費性能が優れているのはどっちなのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

・ヤリスの燃費性能

引用元:https://toyota.jp/yaris/

【1.5Lハイブリッド】

HYBRID Z35.4km/L
HYBRID G35.8km/L
HYBRID X36.0km/L

【1.5Lガソリン】

Z/X(2WD)21.6km/L
Z/G/X(4WD)19.2km/L

【1.0Lガソリン】

G/X/X”Bパッケージ”(2WD)20.2km/L

※WLTCモード

・カローラスポーツの燃費性能

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

【1.8Lハイブリッド】

HYBRID G”Z”25.6km/L
HYBRID G/HYBRID G”X”30.0km/L

【1.2Lガソリンターボ】

G”Z”/G/G”X”(2WD)16.4km/L
G”Z”/G/G”X”(4WD)15.2km/L
G”Z”/G/G”X” 6MT(2WD)15.8km/L

※WLTCモード

・ヤリスとカローラスポーツの燃費はどっちが良い?

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリスとカローラスポーツの燃費ですが、どちらも軽自動車の燃費かと思うほどエコな車を実現しています。

負けず劣らずではありますが、どちらかというと”ヤリス”の方が燃費性能は優れています。

特にヤリスのハイブリッド車ですが、カタログ値ではなんと35km/L以上の燃費性能となっています。

実燃費でも常に20km/L以上は発揮してくれると予想されます。

これなら毎月のガソリン代はかなり節約できて経済的ですね。

ヤリスのガソリン車はハイブリッド車には劣りますが、燃費性能はとても高いといえます。

カローラスポーツとの燃費の差についてですが、車重と排気量の違いが燃費に大きく影響していると考えられます。

ヤリスの車両総重量は約1,215~1,455kg、カローラスポーツの車両総重量は約1,575~1,675kgとなっています。

グレードによりますが、少なくとも300kg以上は車重に差があるということで、燃費性能に影響があります。

また、ヤリスの排気量は1.0Lと1.5L、カローラスポーツの排気量は1.2Lと1.8Lです。

カローラスポーツの方が排気量はやや高めで、これも燃費に影響しているのでしょう。

重さも排気量も違う2車種ですから、燃費に違いが出るのは当然といえますね。


■ヤリスとカローラスポーツのスペックを比較!

最後に、ヤリスとカローラスポーツのスペックを比較していきます。

価格と燃費の違いがわかったところで、車選びの中でも重要である装備や内装など、スペックもチェックしていきましょう。

・ヤリスのスペック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリスの安全性能・走行性能・その他機能を紹介していきます。

【安全性能】

ヤリスの安全性能は、主に下記のような機能が備わっています。

  • トヨタチームメイト[アドバンスト パーク(パノラミックビューモニター付)]
  • プリクラッシュセーフティ
  • レーントレーシングアシスト
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • ブラインドスポットモニター
  • パノラミックビューモニター
  • レーダークルーズコントロール
  • オートマチックハイビーム
  • SRSエアバッグ
  • 全方位コンパティビリティボディ構造
  • 歩行者傷害軽減ボディ

※グレードにより若干装備内容が変わります。

世界初の駐車アシスト機能(アドバンスト パーク)が搭載され、運転が不慣れな方でも安心のサポート機能が備わりました。

また、歩行者検知機能や衝突回避といった機能も備わっており、充実した安全性能となっています。

【走行性能】

ヤリスの燃費の良さは先ほど分かったかもしれませんが、実際の走りについてはどうなのか気になる方も多いはずです。

ヤリスは低燃費化と同時に高出力化も実現しています。

1.5Lグレードではエンジンの高速燃焼技術を採用し、パワフルな走りが備わりました。

”1.8Lに匹敵”するほどの力強い走りは、ドライバーをワクワクさせてくれます。

また、1.0Lグレードはワイドレンジ小型軽量CVTを新開発し、ちょっとしたお出かけや街中でも不足のないパワーを備えています。

1.5Lグレードよりも扱いやすく、人によっては1.0Lグレードでも十分すぎると感じられるかもしれません。

【その他機能】

純正ナビ(T-connect対応)を付ければ利用できる”コネクティッドサービス”は、24時間365日オペレーターがレストランや駐車場の案内、保険会社への取次など様々な案内をしてくれる機能です。

コネクティッドサービスは、万が一の故障や事故の時などにもサポートをしてくれたりと、使い方はさまざまです。

車を使う機会が多い方や、車で出かけることが多い方にはぜひ利用していただきたい機能です。

ディスプレイオーディオは、お手持ちのスマホと連携して電話やメッセージ、ナビ案内などができます。

スマホで行いたいことがディスプレイオーディオで操作できるという便利な機能です。

ディスプレイオーディオは標準装備ですが、車載ナビやテレビなどを利用したい方は別途ナビキットを購入する必要があります。

・カローラスポーツのスペック

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

続いてカローラスポーツの安全性能・走行性能・その他機能を紹介していきます。

【安全性能】

カローラスポーツの安全性能は、主に下記のような機能が備わっています。

  • プリクラッシュセーフティ
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • レーントレーシングアシスト
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロール
  • ロードサインアシスト
  • ブラインドスポットモニター
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • SRSエアバッグ

※グレードにより若干装備内容が変わります。

ヤリスよりも少し装備内容が少ないですが、カローラスポーツも十分な安全機能が備わっているといえます。

”ロードサインアシスト”はヤリスにない機能なのですが、これは道路標識を単眼カメラで認識しディスプレイに表示してくれる機能です。

これにより一時停止や車両進入禁止をすぐに把握できます。

【走行性能】

気持ちのいい走りは、パワーにゆとりがある1.8Lならではで、ハイブリッド車グレードであれば燃費性能とスムーズな走行性能が両立されています。

1.2Lのガソリン車グレードではダウンサイジングターボを採用しており、思った以上にパワフルな走りができると評判です。

ヤリスよりはどうしても燃費性能は劣ってしまいますが、ヤリスに引けを取らない”走りの楽しさ”を追求した車です。

【その他機能】

カローラスポーツも、ヤリスと同じくコネクティッドサービスに対応しています。

また、ディスプレイオーディオも標準装備されているので、スマホと連携して様々な機能を使う事ができます。

機能面に関してはヤリスと大きな差はありません。


■ヤリスとカローラスポーツのどっちがおすすめ?!

価格・燃費・スペックと比較していきましたが、あなたにとってはどっちがおすすめな車なのでしょうか?

ヤリスもカローラスポーツもそれぞれに良さがあり、欠点もあります。

したがって”どっちがおすすめ!”と断言はしづらいものです。

筆者の個人的な意見にはなりますが、ヤリスとカローラスポーツのどっちが良いか迷ってしまった方は少しでも参考にしていただけると幸いです。

価格の安さ、燃費の良さが重視であれば、迷わず”ヤリス”をおすすめします。

また、内装の質感や乗り心地を重視する場合は、どちらかというと”カローラスポーツ”がおすすめです。

カローラスポーツは購入総額が高くなりがちで、ハイブリッド車を選ぶと300万円オーバーとなるケースがほとんどです。

予算にある程度ゆとりがあればワンランク上のカローラスポーツが良いのではないでしょうか。

とはいえ、ヤリスもカローラスポーツも車内空間や荷室容量はそこまで差がありません。

あとはエクステリアのデザインの好みや、値引き幅も考慮して選んでみると良いでしょう。

クルマ欲しい!新車見積MOTA



■ヤリスとカローラスポーツについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスとカローラスポーツの価格・燃費・スペックなどを比較してみました。

比較した内容についてまとめると、下記のようになります。

  • 価格はカローラスポーツの方が高め
  • 燃費性能はヤリスの方が優れている
  • スペックに極端な差はない
  • 価格、燃費重視でおすすめなのは”ヤリス”
  • 全体的な質感重視でおすすめなのは”カローラスポーツ”

説明した通りどっちの方がおすすめだとは言い切れませんが、それぞれの良いところや欠点も把握しておくことで、あとで後悔しない車購入ができるはずです。

あとは実際にディーラーでの値引き交渉や下取り価格等が大きな決め手になると思うので、まずはディーラーで見積りを請求してみても良いと思います。

今回の比較が、今後の車購入の手がかりに少しでもなれば幸いです。




ヤリス
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ