ヤリスの「GR」純正カスタムパーツのおすすめを紹介!安く買える?工賃は高い?

ヤリス

トヨタ・ヤリスはコンパクトカーとしてはかなりスポーティスタイルで、若々しいデザインで幅広い年齢層に人気になること間違いなしの注目の車です。

ヤリスはノーマル状態でももちろんカッコいいエクステリアなのですが、更にカスタムをして個性的な車にしたいという方も多いはずです。

また、ヤリスは純正カスタムパーツも社外カスタムパーツもとても豊富で、ドレスアップは十分に楽しめる車なのです。

今回注目していくのは、ヤリスの純正カスタムパーツである「GR」シリーズです。

「GR」は、モータースポーツに参戦している「TOYOTA GAZOO Racing」のスポーツカーブランドで、ノーマルグレードとは一味違った高い技術が盛り込まれていることで知られています。

ヤリスはそんなGRデザインの純正カスタムパーツが用意されているので、カスタムを楽しみたい方にとっては嬉しい情報ではないでしょうか。

ただし、純正カスタムパーツということで全体的に値段は”高め”で、値引きや工賃についても気になるところですよね。

ヤリスのGRの純正カスタムパーツについて今回は詳しく紹介しますので、気になるおすすめパーツや値引き、工賃の情報についてもぜひチェックしていってください。




■ヤリス「GR」カスタムパーツのおすすめを紹介!

引用元:https://toyota.jp/yaris/

それでは早速、ヤリスのGRカスタムパーツを紹介していきます。

GRのパーツを装着すれば、ヤリスが見違えるほどカッコよくなってしまうので、大幅なイメージチェンジに最適です。

周りと差を付けたい方は参考にしてみてくださいね。

・GRフロントスポイラー

ヤリスのエクステリアを一気にイメージチェンジできるフロントスポイラーは、GRらしいスポーティで特別感のあるデザインとなっています。

レッドラインがスポーツカーらしさを表現しています。

地上高が約22mmダウンするので、ダウンサスしたかのように見えるのも良いですね。

サイドスカートやリヤサイドスポイラーと合わせて装着するのがおすすめです。

・GRサイドスカート

フロントスポイラーと統一感を持たせるなら、サイドスカートもおすすめです。

こちらもレッドラインがワンポイントになってエクステリアの印象をガラリと変えることができます。

ダウン量は約44mmで、”なんちゃってダウンサス感”が出るので見栄えの良さに貢献してくれますよ。

・GRリヤサイドスポイラー

リヤのカスタムパーツはあまり豊富ではないので、ドレスアップをしない方も多いと思います。

フロントはとてもカッコいいのに、リヤは地味ということがないようにリヤサイドスポイラーもおすすめします。

こちらもフロント、サイドスポイラーと同様にレッドラインが入ったパーツで、レーシングカーを意識したような武骨なデザインが印象的です。

あまり目立たない部分ではありますが、ぜひフロントとサイドとセットで付けるのが良いでしょう

・GRフロントバンパーガーニッシュ

ヤリスのアイラインのような役目も果たすフロントバンパーガーニッシュは、エアロパーツに加えて更にスポーティさをアップさせてくれます。

ただ、デザインが個性的なので好みははっきりと別れてしまうかもしれません。

とはいえヤリスの見た目を大きく変えるパーツでもあるので、とことんドレスアップにこだわるなら欠かせないものといえるでしょう。

・GRサイドデカール

レーシングカーを思わせる市松模様のデザインで、ヤリスのサイドをよりカッコよくさせてくれます。

模様はグラデーションになっていて、流れるようなデザインが印象的ですね。

サイドデカールと合わせるとより映えることがわかります。

こちらも好みが別れるかもしれませんが、GR一色でドレスアップするならおすすめです!

・GRエアロタービュレーター

直進安定性が増すと言われているエアロタービュレーターですが、実感できるほどの効果は得られないようです。

効果を期待するより、フェンダーのドレスアップとして付けましょう。

一見そこまでドレスアップの効果も無いと感じられますが、細かな目立たない部分もいじるのがカスタムの楽しさですよね。

もっとレーシングカーチックにするならぜひ付けておきたいパーツです。

・GRスポーツサイドバイザー

通常のサイドバイザーよりもカッコいいデザインが特徴のスポーツサイドバイザーです。

小さなフィンが付いていて空力特性も考えられています。

個人的にはヤリスに限らず他の車種でも付けられるようにしてほしい、と思ってしまうほどです。

ヤリスのサイドもしっかりドレスアップするなら見逃せないパーツですね。

・16インチアルミホイールセット

16インチ専用のアルミホイールセットです。

サイズ展開がないのは少し残念ですが、マットブラックと個性的なスポークデザインが高級感を演出しています。

ヤリスのどのボディカラーにも合わせやすく、GRのカスタムをしない方にもおすすめできるホイールです。

・GRラゲージマット

ヤリスの荷室に敷くラゲージマットです。

レッドラインで縁取られ、GRのワンポイントロゴ入りのラゲージマットは、荷室のさりげないドレスアップにも貢献します。

エアロパーツは高いですが、このようなちょっとしたGRの小物類なら比較的安く購入できるので、手頃にドレスアップを楽しみたい方にもおすすめですよ。

・GRドアハンドルプロテクター

TRDや社外品でも販売されている今やメジャーになりつつあるドアハンドルプロテクターですが、GRロゴデザインも発売されています。

GRのロゴはドアハンドルプロテクターと同色なので、主張が激しくなくどのボディカラーにも合わせやすいです。

ドアハンドルのひっかき傷を防止してくれ、更にドレスアップにもなります。

こちらもラゲージマット同様にお求めやすくかつご自身で取り付けられるので、気軽にカスタムを始めたい方におすすめです。

・メンバーブレース

メンバーブレースはボディ剛性を向上させるカスタムパーツです。

しなやかな乗り心地と、急カーブや通常の走行時でも安定した走りを実現します。

効果の感じ方には個人差がありますが、ボディのゆがみを補強してくれるパーツで乗り心地を改善したい方は試してみる価値アリです。

エアロパーツやガーニッシュのように見た目の変化はありませんが、性能をアップするカスタムをしたい方にはぜひおすすめですよ。

・GRディスチャージテープ

GRロゴの入ったアルミテープです。

ただのステッカーではなく、帯電を取り除いてくれる効果があるので静電気防止にも繋がります。

アルミ素材で質感はとてもしっかりしていて、ドレスアップにも十分貢献してくれます。

・GRカーボンナンバーフレーム

カーボン製のナンバーフレームでスポーティ感をアップさせることができます。

カーボン調ではなく本物のカーボンですので価格はやや高価ですが、その分エクステリアの中でも抜群の存在感を放ちます。

GRのエアロパーツと合わせるとよりカッコよくなるので、スポーティスタイルを極めたい方におすすめです。

・GRバルブキャップ

タイヤの空気を入れるキャップ部分のパーツです。

特に効果や大幅なドレスアップにはなりませんが、お手頃カスタムにおすすめです。

GRのロゴがさりげないオシャレさを発揮し、誰でもすぐに取り付けができるのもポイントです。

ちょっぴりGRカスタム気分を味わいたい、そんな方にもおすすめですよ。


■ヤリス「GR」カスタムパーツの値引きや工賃の情報について

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリス「GR」GRカスタムパーツの値引きや工賃についてですが、少しでも安く購入したいというのは誰でも思うことではないでしょうか。

カスタムパーツの値引きと工賃について調査してみましたので、購入の前に気になる方はチェックしてみてください。

・「GR」カスタムパーツの値引きは渋い

GRのカスタムパーツに限らず、純正のパーツについては単品での値引きはほとんど期待ができません。

最もお得に購入できるタイミングは、ヤリスを購入すると同時にパーツも購入することです。

いわゆる「オプション値引き」の対象になる可能性があるので、お得にカスタムパーツを購入したい場合はディーラーで見積を依頼してみてください。

カスタムパーツ単品での購入や後付けの場合は、値引きはほぼ対応してくれないということは覚えておきましょう。

・ディーラーの工賃は高いがメリットもあり

ディーラーの工賃は大体ですが、1時間あたり¥8,000~¥9,000くらいが相場です。(あくまで参考です)

ヤリスのオプションカタログにもおおよその取り付けにかかる時間の記載があります。

例えばGRフロントスポイラーですと”1.0H”という記載がありますので、1時間くらいで取り付けができるので工賃は¥8,000~¥9,000を見ておくと良いかもしれません。

(フロントスポイラー本体代と塗装代が別途かかります。)

また、パーツによっては0.5Hといった記載もあるので、その場合は工賃は¥4,000~¥5,000位ということですね。

こうしてみてみると、工賃は妥当といえば妥当なのですが、物によっては工賃が高い場合があります。

筆者はモデリスタのダウンサスをトヨタディーラーで依頼したのですが、一か所の工賃は約1万円でしたので、工賃だけでも4万円かかっています。

もちろんディーラーとのお付き合いの度合いだったり、後付けであったことなど様々な理由はあるかもしれません。

ディーラーの工賃はカスタムショップや個人のカー用品店等に比べると少し高いことが多いですが、その分保証があったり何かあった時にすぐに対応してくれる安心感があります。

高いからダメだということはなく、ディーラーで純正カスタムパーツを取り付けることは安心を買う事にも繋がるという事です。


■ヤリス「GR」カスタムパーツをお得に購入する方法はある?

引用元:https://toyota.jp/yaris/

値引きや工賃の事情については重々承知ですが、カスタムパーツをやっぱりどうにか少しでも安く買えないか・・・と思ったりもしますよね。

メリットやデメリットはあるものの、筆者が個人的におすすめするお得なカスタムパーツ購入方法を紹介します。

”そんなこと知ってるよ!”と思われる方もいるかもしれませんが、参考にして頂ければと思います。

・通販でパーツを購入するとお得かも?!

通販でGRカスタムパーツを購入すると、お得に安く買える可能性があります。

塗装済で販売されているショップもあるので、ご自身の愛車のボディカラーに合わせたパーツがすぐに手に入れることも出来ます。

また、通販で購入することによってポイントが貯まったりもするので、お得と感じられるかもしれませんね。

ただし通販で購入した場合はご自身で取り付けるか、持ち込みOKなカスタムショップで取り付けてもらう必要があるのでその点に関しては少し手間がかかります。

・取り付けはカスタムショップがおすすめ

ディーラーで取り付け依頼するよりも、カスタムショップに持ち込んで取り付け依頼をする方がかなりの確率で安く済みます。

筆者は少しでも工賃を安く抑えたい派なので、カスタムショップにいつも依頼しています。

物によってはディーラーと比べて工賃が半額になることもあったり、カスタム好きとしてはとても助かっています。

ご自身が気軽にお願いできるカスタムショップを一件でも知っておくと便利かもしれません。

ただしカスタムショップで取り付けると安くできる分、保証の面や腕前の部分で心配な面もあります。

信頼できるカスタムショップを探すことがとても重要になりますね。


■ヤリス「GR」カスタムパーツについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリス「GR」の純正カスタムパーツについて紹介させていただきました。

GRカスタムにすることで、ヤリスとは思えないほど大幅なイメージチェンジになることがわかりましたね。

GRのカスタムパーツはけして安くないので、少しずつ取り付けて経過を楽しむのもアリではないでしょうか。

カスタムをすることで、もっと車に愛着が湧き大事に乗ろうという意識も働くので、すごく良い事だと感じています。

ヤリスを所有したことをキッカケに、ぜひドレスアップを楽しんでみてくださいね。




ヤリス
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ