ヤリスの社外カスタムパーツはある?値段は高い?取付簡単でコスパ最強パーツを紹介!

ヤリス

ヤリスのユーザーになった皆さん、またはヤリスを購入しようか検討している皆さんの中で、カスタムを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

ヤリスはエクステリアがとてもスポーティな印象で、カスタムパーツでよりカッコよくなれるポテンシャルを持っています。

沢山のユーザーにヤリスのカスタムを楽しんでもらえるよう、純正と社外でも様々なカスタムパーツが続々と発売されています。

ヤリスで自分好みの愛車にしたいという方のために、今回はヤリスのおすすめ社外カスタムパーツを紹介していきます。

社外カスタムパーツは、純正品と違い比較的リーズナブルで施工も簡単なものが揃っています。

今回はお求めやすく、更に取り付けが簡単なものを中心にピックアップしましたので、ヤリスでドレスアップを楽しみたい皆さんは必見ですよ!




■ヤリスのおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)

引用元:https://toyota.jp/yaris/

まずはじめに、エクステリア用のヤリスの社外カスタムパーツを紹介していきます。

筆者がとてもおすすめと感じたものをたっぷり紹介していくので、少しでもカッコいいヤリスにしたい方は目を通していってくださいね!

・ロアグリルガーニッシュ

ロアグリルガーニッシュは、ヤリスのフロントグリルに装飾するカスタムパーツです。

鏡面仕上げでピカピカのガーニッシュは、ヤリスに高級感をプラスさせてくれます。

ガーニッシュは貼り付けるだけの簡単施工でOKなので、カスタム初心者さんにもおすすめです。

ちょっとしたイメチェンにもガーニッシュは最適ですよ。

・フロントリップガーニッシュ

フロントリップガーニッシュは、フロント下部に付けるカスタムパーツです。

こちらもロアグリルガーニッシュ同様に鏡面仕上げで高級感が際立ちます。

リップに装着するものなので、まるでエアロパーツを付けているかのような見た目にもなります。

エアロパーツを付けなくても、これだけで十分にカスタマイズされたような印象になるのでおすすめです。

・ドアハンドルガーニッシュ

ドアハンドルはボディカラーと同じ色ですが、ガーニッシュを付ければ周りと差が付くスポーティスタイルに変わります。

ドアハンドルのチープさも軽減され、サイドのドレスアップも楽しみたい方にはぜひこちらも付けて頂きたいところです。

メッキパーツが増えるとヤリスの印象は大幅に変わるので、とことん見た目にこだわるならこちらも付けてみてください。

・ピラーガーニッシュ

ヤリスのピラーをスポーティにカスタムするなら、こちらのガーニッシュがおすすめです。

グレーラインとレッドラインの2色から選ぶことができます。

純正のパーツには無いガーニッシュなので、よりカッコよく個性的にするならぜひ付けてみてください。

ただし純正バイザーの有無で適合が変わる為、取り付けの際はご自身の愛車の装備を一度ご確認ください。

・ドアプロテクターパネル

ドアハンドルのひっかき傷を防止してくれるプロテクターパネルです。

ピアノブラックとカーボン調の2色展開で、高級感とスポーティさを強調させてくれます。

高級感をより強くするならピアノブラック、スポーティで武骨な印象にするならカーボン調がおすすめです。

ひっかき傷は気付いたら沢山ついてしまうので、このような保護パネルを付けておくと良いでしょう。

・リアワイパーエンドカバー

リアワイパーエンドカバーは、ワイパーのドレスアップ効果を発揮してくれるパーツです。

なかなかワイパーに装着するパーツは販売されていないので、とても珍しいなと感じました。

こちらもピアノブラックとカーボン調の2色展開で、リアのドレスアップに最適です。

リアはカスタムパーツが少なく地味になりがちですが、このようなパーツで少しでも華やかにすることができますよ。

ヤリスのワイパーにピッタリのカバーですので、取り付けがしやすく安心です。

・ドアミラーカバー

ドアミラーカバーも簡単にカッコ良くドレスアップができちゃいます。

ボディカラーと同じで何となく味気ないドアミラーですが、このカバーを付ければ華やかさがアップします。

TRDやモデリスタのエアロパーツと合わせても良いかもしれませんね。

・マフラーカッター

マフラーカッターもエクステリアのドレスアップには欠かせないパーツですよね。

マフラーに固定するだけで簡単にリアをスポーツカーのような装いにしてくれます。

マフラーカッターを付けることでマフラー音が変わることはありませんが、ちょっとしたオシャレにおすすめです。


■ヤリスのおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)

引用元:https://toyota.jp/yaris/

続いて、インテリア用のヤリスの社外カスタムパーツを紹介していきます。

車内もドレスアップすることで、運転するモチベーションが上がったりするのでメリット大です。

エクステリアだけでなく、細かな部分もカッコよくしたい方はチェック必須ですよ。

・スカッフプレート

スカッフプレートは、ステップ部分の保護とドレスアップ効果が期待できます。

車に乗り込む際に目に入るところなので、さりげないドレスアップに最適です。

更に傷を防止してくれるので一石二鳥です。

あまり派手に内装をカスタムしたくない方にもおすすめできるパーツですよ。

・リアバンパーステップガード&ラゲッジスカッフ

荷室のステップ部分を保護してくれるパーツです。

荷物の荷下ろしでも汚れや傷が付きやすいところを保護してくれます。

トランクルームもちょっぴりドレスアップができる保護パーツです。

ヤリスをなるべくキレイに乗り続けたい方はぜひ付けておきましょう。

・ステアリングアンダーパネル

ステアリングもさりげなくカスタムするなら、このアンダーパネルがおすすめです。

あまり目立たない部分ではありますが、車内に高級感をプラスできる優れものです。

ステアリングの細かな部分もドレスアップをして、運転のモチベーションを上げましょう!

・シフトパネル

ヤリスの質素なインテリアをワンランク上の質感にするなら、シフトパネルのカスタムも欠かせません。

シフトパネルはグレーの地味なデザインですが、このシフトパネルにすることで高級感がグっとあがります。

ピアノブラック、エボニー調、カーボン調の3種類から選ぶことが出来るので、先ほど紹介したステアリングアンダーパネルと合わせてみるのがおすすめです。

・ダクトパネル

ヤリスのエアコンダクトも、このようなパネルを付けることでさりげなくドレスアップ効果が期待できます。

インパネもプラスチック感が強く安っぽさが目立ちますので、違ったカラーやデザインのパネルを追加しておくことでかなり軽減されます。

ヤリスは内装にあまりコストがかかっていないので、質感をアップさせるなら欠かせないパーツですよ。

・アームレスト

ヤリスには運転席と助手席の間にアームレストがありません。

アームレストを使いたいという方には少し不便な作りになっているのですが、後付けで追加することが可能です。

こちらのアームレストはヤリスにピッタリのサイズで、更に収納スペースも増えるという優れものです。

また、高級感のあるシボ調という材質が使われているので、ドレスアップ効果はもちろん、リスの内装にも馴染みます。

ドレスアップとしても良いですが、実用性もあるイチオシアイテムですよ。

・ラバーマット

ラバーマットを車内の収納スペースに敷くことで、パネルの傷防止や運転中の小物のカタカタ音を防止してくれます。

ゴム製なので、スマートフォンを置く際に安定感があるので安心です。

汚れてきたら水洗いで簡単に掃除ができるのもポイントです。

車内のドレスアップ効果もあり、2色展開となっているのでご自身のお好みで選んでみてください。


■ヤリスのおすすめ社外カスタムパーツ(その他)

引用元:https://toyota.jp/yaris/

最後に、剛性パーツやサスペンションなどのスポーツパーツを紹介していきます。

カスタムとしては少し上級者向きで、ご自身では取り付けが難しいものもあります。

ヤリスの乗り心地や見た目をもっとカッコよく周囲と差をつけたい方におすすめのツウなパーツを紹介するので、興味がある方はチェックしてください。

・タワーバー(フロント用)

フロント用のタワーバーは、エンジンルームのサスペンション部分に付けるパーツです。

このタワーバーを付けることでコーナリングの安定感が増し剛性アップに貢献します。

ドレスアップだけでなく、走行性能も一味変えることができます。

エンジンルームに取り付けということでご自身で付けられない方もいるかとは思いますが、カスタムショップでも比較的安価で取り付けてくれます。

エンジンルームのドレスアップ効果もあるので、ツウなカスタムをしたい方におすすめです。

・ダウンサス

タワーバー同様に、ダウンサスも取り付けには少し手間がかかってしまいますが、ドレスアップ効果が期待できるパーツです。

サスペンションを交換することでタイヤとタイヤハウスのすき間が狭まり、見た目がスポーティな印象になります。

また、サスペンションの長さが純正よりも数ミリ短くなるので、乗り心地はやや硬めになります。

とはいえこちらのハーフダウンサスはダウン量が少なく、20~25mm程度しか下がらないので乗り心地が極端に変わることもありません。

程よい見た目のバランスと程よい硬さの乗り心地を追求する方におすすめです。


■ヤリスのおすすめ社外カスタムパーツについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスのおすすめ社外カスタムパーツを沢山紹介させていただきました。

どれにしようか悩んでしまうかもしれませんが、カスタムパーツは沢山つければ良いというものではありません。

ご自身の愛車とのバランスを考えて、センスよく取り付けてみてくださいね。

また、純正カスタムパーツとあわせて取り付けるのもおすすめですので、純正品もチェックすると良いでしょう。

これからもヤリスのカスタムパーツはどんどん増えていくと思うので、おすすめ品があり次第随時紹介していきます。

ご自身にとって最高にカッコいい愛車を目指してカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか。




ヤリス
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ