ヤリスのボディカラーを全色紹介!人気色・おすすめ・バリエーション・洗車方法を紹介!

ヤリス

トヨタから新型ヤリスが2020年からデビューしましたが、購入しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

コンパクトカーの中でも上位を争う人気車種になると予想されるヤリスは、様々なメディアでも注目されています。

実際に購入しようとなると、悩んでしまうのがグレードやボディカラー、オプションといった項目です。

そこで今回は、ヤリスを購入しようとしている方の参考になるよう「ボディカラー」を全色紹介していきます。

おすすめのグレードやオプションについては随時紹介していくので、今回はヤリスのボディカラーをチェックして、どの色が人気でおすすめかを見ていきましょう。

更にそれぞれのボディカラーに適した洗車やお手入れ方法も紹介しますので、ボディケアにお困りの方も参考にしてみてください。

ヤリスのボディカラーのバリエーションをくまなくチェックしましょう!




■ヤリスのボディカラーバリエーションを紹介!

引用元:https://toyota.jp/yaris/

それでは早速、ヤリスのボディカラーを全色紹介します。

ヤリスのボディカラーはとても多いので、どれにしようか悩んでしまうかもしれません。

ですが、ボディカラーをすべてチェックして後悔のないカラー選びをしてくださいね。

それでは見ていきましょう!

・スーパーホワイトⅡ

引用元:https://toyota.jp/yaris/

スーパーホワイトⅡは、突き抜けるような真っ白さが特徴で、トヨタ車の伝統カラーともいえる色です。

艶感はありますが、白をべた塗りしたような色味で多くの方がイメージする”ホワイト”です。

ベーシックカラーということで万人受けし、人気色の一つにもなっています。

・ホワイトパールクリスタルシャイン

引用元:https://toyota.jp/yaris/

一見、スーパーホワイトⅡとほとんど違いがないようにも思えますよね。

ですが、ホワイトパールクリスタルシャインは純白というよりはワントーン暗めのホワイトで、少し黄色みがかっています。

更によく見ると、細かなラメがあって高級感はバツグンにあります。

このカラーにするだけでワンランク上のヤリスになりますよ。

有料色ですが、こちらもかなり人気色となっています。

・シルバーメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

シルバーメタリックもとても王道カラーで、どの車種でもほぼ必ずと言っていいほど用意されていますよね。

傷や汚れが目立ちにくく、洗車は車のケアがこまめにできない方にはおすすめです。

近年では少し”おじさんっぽい”というイメージが強いようですが、ドレスアップをすればかなりカッコよくなる一面も持っています。

無難で飽きの来ない色なので、ヤリスを長く愛車として乗る方にもおすすめですよ。

・ブラック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ブラックはスポーティな見た目とカスタムが映えるカラーとして特に男性に人気です。

ただしシルバー系と違い傷や汚れがとても目立ちやすいので、こまめな洗車やケアは必須となります。

手間はかかりますが、そのカッコよさは群を抜いていると思うので、手間も含めて車に愛着を持ちたい方におすすめです。

・ボルドーマイカメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ボルドーマイカメタリックは珍しいカラーですが、ワインのような色味で大人っぽさが演出されています。

個性的なカラーとはいえ目立つ色ではないので、落ち着いた色でかつあまり人と被らない色を選びたい方におすすめです。

濃淡色のため、お手入れにはブラック同様に手間がかかります。

・センシュアルレッドマイカ

引用元:https://toyota.jp/yaris/

センシュアルレッドマイカは、ヤリスのスポーティな見た目にふさわしいパンチのあるカラーが特徴です。

真っ赤な色に見えますが、トーンは暗めでワインレッドのような色をしています。

エレガントでカッコよさと高級感を演出しています。

女性にもおすすめできる大人カラーです。

こちらは有料色となります。

・アイスピンクメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

アイスピンクメタリックは、ホワイトとシルバーの中にほんのりとピンクが入った可愛らしい色をしているのが魅力です。

パット見ではホワイトまたはシルバーに見えますが、さくら色がほんの少し混ざっていて女性ウケしそうなカラーです。

さりげない可愛さとオシャレさを演出したい方におすすめです。

・コーラルクリスタルシャイン

引用元:引用元:https://toyota.jp/yaris/

コーラルクリスタルシャインは、写真でみる限りセンシュアルレッドマイカと似ていますが、コーラルクリスタルシャインの方が鮮やかで明るい色をしています。

レッドとピンクの中間といった色味で、高級感よりもスポーティさが強調されます。

カスタムパーツが似合い、ヤリスのコンセプトに合ったカラーといえます。

このカラーは有料色となっています。

・アバンギャルドブロンズメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

アバンギャルドブロンズメタリックは、シルバーと似た色合いをしていますが、ブロンズカラーがプラスされた渋さ満点のボディカラーです。

人によってはおじさんっぽいという印象を受けるかもしれませんが、光の当たり具合によってはシルバーに見えたり、ブロンズに見えたり、様々な表情を見ることができる不思議なカラーです。

シルバーだと地味すぎるので、もう少し特徴のあるカラーが良いなと思っている方におすすめです。

・サーモテクトライムグリーン

引用元:https://toyota.jp/yaris/

プリウスでも採用されているサーモテクトライムグリーンですが、一度見たら忘れられないほどの個性的な色をしています。

とにかく目立つ明るいライムグリーンはとことん個性派にこだわる方におすすめですが、色合い的に好き嫌いがハッキリと別れる印象を受けます。

遊び心あふれるカラーでもあるので、小さなお子様のいるご家庭でファミリーカーとして利用するならおすすめです。

こちらのカラーは有料色となります。

・ダークブルーマイカメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ダークブルーマイカメタリックは上記の写真よりももっと暗めの色をしていて、高級感のある落ち着いたカラーをしています。

筆者は”ダークブルーマイカ”を所有していますが、カスタムパーツも似合うので実はとてもおすすめしたいカラーです。

昼と夜の光の当たり具合によっては違った色を見せてくれる一面があり、飽きの来ない色ですよ。

濃淡色なのでお手入れには手間がかかりますが、高級感もカッコよさも両立しているカラーだと思います。

・シアンメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

シアンメタリックは、最近だとRAV4やほかの車種でも用意されている定番カラーになりつつある色ですよね。

鮮やかなブルーで個性とアクティブさが強調されています。

目立つ色をしているので、周りの車と差をつけたい個性派さんにおすすめです。

明るいカラーなので、傷や汚れは比較的目立ちにくいのも魅力ですね。

・ホワイト×ブラック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

続いてツートンカラーを紹介していきます。

ホワイト×ブラックは、ブラックカラーがベースでホワイトカラーがサイドミラーから上部に塗装されています。

スポーティさにはやや欠けますが、オシャレ度はワンカラーよりも格段にアップしていますね。

有料色にはなりますが、個性を発揮するならツートンカラーはおすすめですよ。

・ホワイト×センシュアルレッドマイカ

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ホワイト×センシュアルレッドマイカは、センシュアルレッドマイカがベースで、上部がホワイトのツートンカラーです。

ホワイト×ブラックよりも更に個性的なボディカラーになっています。

シンプルなホワイトカラーとスポーティなセンシュアルレッドマイカの融合で、一層目を惹くエクステリアになります。

カスタムパーツをつけなくてもこれだけでカッコよくなりますね。

ボディカラーだけでヤリスの印象をガラリと変えたい方におすすめです。

・ブラック×シアンメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

シアンメタリックがベースカラーで上部がブラックのツートンカラーです。

ボディの上部がブラックになることで、ホワイトの時よりもだいぶ落ち着いた印象になります。

また、ボディの上部がブラックの方がツートンカラーは人気なようです。

シアンメタリックのワンカラーだと可愛らしい印象が強いのですが、ブラックがプラスされるだけで引き締まった見た目になりますね。

可愛らしさもカッコよさも両立できるツートンカラーです。

・ブラック×アバンギャルドブロンズメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ブラック×アバンギャルドブロンズメタリックは、シンプルでありながら他のカラーにはないオシャレさが感じられます。

アバンギャルドブロンズメタリックのカラーはあまり特徴がなく人気な色ではないのですが、ツートンカラーになることで一気にカッコいい印象を醸し出します。

落ち着いた色でありながら、しっかりと個性を主張してくれるツートンカラーですよ。

・ブラック×コーラルクリスタルシャイン

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ブラック×コーラルクリスタルシャインは、なんとなく”ヤリス”のイメージカラーのような印象を受けます。

ヤリスは派手で個性的なカラーが似合うので、このくらいパンチの効いたカラーを選ぶのもアリです。

コーラルクリスタルシャインの派手さをブラックで引き締め、スポーティスタイルにしてくれます。

カスタムパーツも似合う色なので、ところんドレスアップしたい方におすすめです。

・ブラック×アイスピンクメタリック

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ブラック×アイスピンクメタリックのツートンカラーは、ちょっぴり高級感も演出されワンランク上のエクステリアの印象になります。

ブラックが追加されてもシンプルさはそのままに、でもオシャレ度はアップするので少しだけ見た目の雰囲気を変えたい方におすすめです。

男女問わず乗りやすいツートンカラーではないでしょうか。


■ヤリスのおすすめカラーと人気色はどれ?

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリスのボディカラーが全色わかったところで、特におすすめなカラーや人気色を紹介します。

ボディカラー選びで迷ったら、こちらをぜひ参考にしてみてください。

・ダントツ人気の「ホワイトパールクリスタルシャイン」

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ヤリスに限らず、このカラーはどの車種でもダントツの人気を誇ります。

有料色ではありますが、高級感あるホワイトカラーと傷や汚れが目立ちにくいという点もあり人気色となっています。

男女問わず親しみやすいカラーでもありますね。

また、リセールバリューも高い傾向にあり、乗り換える際の下取り価格を気にする方にもおすすめです。

迷ったらこのホワイトパールクリスタルシャインを選んでおいて間違いありません。

・王道カラーの「スーパーホワイトⅡ」

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ホワイトパールクリスタルシャインに続いて人気カラーとなっているのがこの”スーパーホワイトⅡ”です。

シンプルなホワイトカラーで、こちらのカラーは有料色ではないというお得感もあります。

費用のかからないボディカラーで選ぶなら、スーパーホワイトⅡがおすすめです。

ホワイトパールクリスタルシャインと比べると高級感はあまり無いのですが、汚れが目立ちにくいのでお手入れに手間がかかりません。

飽きの来ないボディカラーで根強い人気があります。

・シンプルで飽きの来ない「シルバーメタリック」

引用元:https://toyota.jp/yaris/

シルバーメタリックもヤリスの中ではホワイトカラーに続き人気色です。

年配の方もユーザーが多いヤリスは、このシンプルなシルバーメタリックは選ぶ方が多いようです。

若者世代にとっては少し抵抗のあるカラーかもしれませんが、ホワイトカラーよりも更に傷と汚れが目立ちにくいです。

こまめな洗車やお手入れが苦手な方にもおすすめです。

リセールバリューももちろん高い傾向にありますので、下取り価格を意識される方にも良いでしょう

・カスタムが似合う「ブラック」

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ホワイト、シルバーに続き定番カラーといえばこの”ブラック”ですよね。

見た目が一気にカッコよくスポーティになるこのブラックは、男性に圧倒的人気を誇ります。

ただ、先ほども紹介したように傷や汚れがとても目立ちやすいので、洗車やボディのケアはこまめに行うことが重要になります。

リセールバリューは高めですが、傷には注意して乗り続けないと車の価値はグングン下がってしまいます。

手間はかかりますが、カスタムを楽しみたい方にとっては特におすすめで、TRDやモデリスタのカスタムパーツをつけるならブラックはとても適しているといえるでしょう。

・ヤリスのツートンカラーは人気がなくダサい?

引用元:https://toyota.jp/yaris/

少し余談になりますが、ヤリスのツートンカラーについては”人気はいま一つ”のようです。

ツートンカラーは最近どの車種でもラインアップがありトレンドカラーですが、ヤリスはワンカラーよりもあまり人気がなく、ボディの上部がホワイトというのは特にウケが悪いです。

ボディの上部がブラックのツートンであればとてもカッコいいと思うのですが、ホワイトだとなんとなく見た目の印象が柔らかくなり過ぎてしまう気がします。

人によっては”ダサい”、”カッコよくない”と感じてしまうようです。

もちろんツートンカラーの好みについては個人差はありますので、一概にはいえません。

ただ、思ったよりもヤリスのツートンカラーは人気色ではないようですので、今後リセールバリューにももしかしたら響いてくるかもしれませんね。


■ヤリスのボディカラー別お手入れ方法を紹介!

最後に、ヤリスのボディカラー別のおすすめ洗車、お手入れ方法を紹介します。

ボディカラーに合った洗車やケアをしてあげることで、10年後も新車のような輝きを保つことができます。

洗車マニアな筆者が様々な洗車グッズを試した知識も添えて、ごく一部とはなりますが特におすすめの洗車やケアについて紹介していきます。

・ホワイト、シルバー等の明るめカラーにおすすめな洗車やケア方法

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ホワイトやシルバー、ブロンズなどの比較的明るく傷が目立ちにくいカラーについてですが、濃淡色に比べてそこまで気を遣う必要はありません。

ただ、濃淡色と同じようなボディケアをしておけばよりキレイな状態を保つことができます。

ガラスコーティングは絶対にした方がいいわけではないのですが、納車前にしておくと洗車やお手入れがラクになります。

ガラスコーティングは費用が高いので、施工が難しい場合は簡単なコーティング剤を定期的に行ってください。

また乗り始めてから一年以上経過すると、ボディにざらつきや鉄粉がついて汚れが目立つことがあります。

その場合は、定期的に”ネンドクリーナー”を使ってざらつきや鉄粉除去をしましょう。

ボディのコーティングだけでなく、タイヤやホイールをキレイにするだけでも見た目はとてもキレイに見えます。

ボディの洗車がしっかりとできない時でも、足回りはしっかりケアしておくのがおすすめです。

ここで、筆者が特におすすめする洗車グッズを紹介しておきます。

・ブラックやレッド、ブルー等の濃淡カラーにおすすめな洗車やケア方法

引用元:https://toyota.jp/yaris/

ブラック、レッド、ダークブルーといった濃淡色については、明るめカラーよりも少しお手入れに手間をかける必要があります。

濃淡色はできればガラスコーティングング施工プロに依頼しましょう。

ですが、ガラスコーティング施工は5万円以上かかることが多く、その高さから施工ができないという方も多いと思います。

そのような場合は、セルフコーティングをおすすめします。

セルフでも十分にツヤや撥水効果が期待でき、費用も安く抑えることができます。

また、洗車後の水のふき取りについては雑巾やタオルを使うのではなく、”合成セーム”を使いましょう。

合成セームを使うことで洗車のふき取り傷を軽減することができます。

更にご自宅で洗車をする場合は、泡立ちのいいカーシャンプーを使いましょう。

傷の防止と、汚れをしっかり除去する効果があります。

筆者が特におすすめする洗車グッズは下記の通りです。

※ちなみにシュアラスター製のものが多いのですが、筆者は数々の洗車グッズを使ったところこのメーカーがとても使いやすく値段も手ごろで良いなと感じています。

■ヤリスのボディカラーについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤリスのボディカラーと人気色、おすすめの洗車方法について紹介させていただきました。

ヤリスのボディカラーはとにかくバリエーションが豊富で、実際に決めるとなるとかなり悩ましいかもしれません。

とにかく悩んで決められない!という方は、人気色やおすすめカラーを参考にしていただければ幸いです。

また、ボディカラーに合った洗車を行うことでキレイな見た目を長い間保つことができますので、新しい車を購入したことをキッカケに、試してみてください。

人気色であるなしに関わらず、最終的にはご自身の好みで決めることが一番なので後悔のないボディカラーを選んでくださいね。




ヤリス
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ