スバルXVのカラーバリエーション紹介!おすすめの色、人気色、汚れが目立つ色はどれ?

XVのボディカラー全色紹介車種一覧

新型XVがデビューしたということで、購入を考えている方も多いのではないでしょうか?

XVといえば今人気のSUVタイプの車で、日常使いからアウトドアなど幅広いシーンで活躍できる使い勝手が魅力です。

購入される年齢層やニーズも幅広く、ファミリーカーとしても、お一人で乗るにしても満足できる一台となっています。

実際に購入を考える中で意外と悩んでしまうのが”ボディカラー選び”ではないでしょうか?

新型XVには、SUVらしいアクティブな印象を受けるカラーも豊富で、きっと目移りしてしまうこと間違いありません。

そこで今回は、新型XVの色選びの参考になるよう、ボディカラーを全色紹介していきます!

新型XVのおすすめの色、人気色、汚れが目立つ色などそれぞれのボディカラーの特徴も交えながら紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。




■新型XVのボディカラーバリエーション

XV走行写真引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

それでは早速、新型XVのボディカラーバリエーションを紹介していきます。

王道カラーから個性的なカラーまで揃っているので、お好みの色を探してみてください。

・クリスタルホワイト・パール

XVクリスタルホワイトパール引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

クリスタルホワイト・パールといえば、新型XVでも王道カラーで人気色となっています。

男女年齢問わず親しみやすい色で、全体的にシンプルな印象になるということで根強い人気を誇ります。

また、中古車の試乗でも需要が高いので、下取り価格も期待ができるようです。

長く所有していく上で飽きの来ない色を求めるなら、クリスタルホワイト・パールは一番おすすめですよ。

※オプションカラーとなります。

・アイスシルバー・メタリック

XVアイスシルバーメタリック引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

アイスシルバー・メタリックも、王道カラーの一つといえます。

何と言っても傷と汚れが目立ちにくいのが魅力で、洗車をサボりがちな方でも安心のカラーです。

ただ近年では”オジサンカラー”という印象も強く、若い世代の人からはあまり人気がありません。

比較的年配の方に支持されているカラーとなっています。

・マグネタイトグレー・メタリック

XVマグネタイトグレーメタリック引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

マグネタイトグレー・メタリックは、最近トレンドになりつつあるグレーカラーです。

ブラックとシルバーが混ざったような色味で、ブラックよりも傷と汚れが目立ちにくい上にスポーティな印象を強めてくれるカラーとなっています。

まさに、シルバーとブラックの良いところ取りをしたカラーですね。

こちらは男性からの人気が高く、今後王道カラーに匹敵する人気色になる予感がします。

・クリスタルブラック・シリカ

XVクリスタルブラックシリカ引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

クリスタルブラック・シリカはホワイトとシルバー同様の王道カラーです。

圧倒的な男性からの人気を誇り、ブラックのボディカラーになるだけでスポーティで高級感もプラスされます。

ただ、傷と汚れの目立ちやすさはダントツでこまめなケアと丁寧な洗車は必須です。

車に愛着を持ってしっかりとお手入れができる人におすすめの色といえます。

・ピュアレッド

XVピュアレッド引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

ピュアレッドは新型XVの中でも個性的なカラーの一つです。

日の当たる場所ではビビットなレッドカラーに見えますが、夜間ではワインレッドのようなオシャレな色味も見ることができます。

ただ、レッドカラーは経年劣化や退色が目立ってくるという情報もあるので、紫外線のケアやコーティングは必須です。

目立つ色なので好き嫌いはハッキリと分かれるかもしれませんが、人とあまり被りたくないという方にはおすすめの色です。

・ダークブルー・パール

XVダークブルーパール引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

ダークブルー・パールはネイビーのような色味で、新型XVに上品さをプラスしてくれます。

こちらも濃色車ということでブラックカラーと同様に傷と汚れが目立ちやすいです。

また、人気色ではないので下取り価格はイマイチと予想できます。

こまめなケアは必須ですが、他の色にはない高級感を醸し出してくれるので筆者個人的におすすめしたいカラーです。

・ホライゾンブルー・パール

XVホライゾンブルーパール引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

ホライゾンブルー・パールは、ブルーとシルバーが混ざったような落ち着いた色味となっています。

けして派手なブルーではないので、新型XVのブルー系カラーの中では一番乗りやすい色だと思います。

ダークブルー・パールとは違い傷と汚れは目立ちにくいのも魅力です。

・プラズマイエロー・パール

XVプラズマイエローパール引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

プラズマイエロー・パールはくすんだ色味のイエローで、実際に見てみるとそこまで派手ではありません。

イエローとシルバーが混ざったような色で、落ち着いた印象を受けます。

新型XVのボディカラーの中では個性的な色の部類にはなりますが、SUVのアグレッシブなイメージを強めてくれるカラーです。

・クールグレーカーキ

XVクールグレーカーキ引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

クールグレーカーキは、マットなグレーカラーでさりげなくカッコよさを強調してくれる色です。

その名の通り”クール”な印象が強く、カスタムも似合うこと間違いなしです。

傷と汚れは目立ちにくいので、ホワイトやシルバーカラーが候補の方はぜひこのカラーも視野にいれみてることをおすすめします。

・ラグーンブルー・パール

XVラグーンブルーパール引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

ラグーンブルー・パールは”Advanceグレード”でしか選ぶことができないカラーとなっています。

SUVらしさも強調されアウトドアシーンに映える色です。

小さなお子様がいる家庭では、この色を気に入ってくれるかもしれませんね。

少し派手めなカラーなので好き嫌いはやや分かれますが、特にファミリー層におすすめといえそうです。


■新型XVのおすすめ色・人気色・汚れが目立つ色

XVプラズマイエローサイドビュー引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

続いて、新型XVのボディカラーの中でも特におすすめな色と、人気色、更に汚れが目立ちやすい色を紹介します。

まだどの色にするか決められないという方は、色の特徴を知って更に候補を絞ってみてくださいね。

・新型XV【おすすめの色】

XVマグネタイトグレー&クールグレーカーキ筆者個人的な意見にはなってしまうのですが、新型XVで特におすすめしたいカラーは

  • マグネタイトグレー・メタリック
  • クールグレーカーキ

この2色です。

まだまだ人気色には至っていませんが”シンプルだけどカッコイイ”というのが強調されているカラーだと思います。

やはり、せっかくSUVに乗るならスタイリッシュでカッコイイ方が良いですよね。

そしてこの2色は、濃色車と比べると傷と汚れが目立ちにくいというのもポイントです。

更にこの2色を選ぶユーザーは少ないので周りと被りにくいというのも魅力なのです。

ただし、人気色ではないので王道カラーと比べるとリセールバリューはやや下がる傾向にあるのでご注意ください。

・新型XV【人気色】

XVホワイト&ブラック

新型XVの人気色といえば、

  • クリスタルホワイト・パール
  • クリスタルブラック・シリカ

この2色となります。

男女ともに親しみやすく飽きの来ない色で、リセールバリューも期待ができるためダントツ人気を誇ります。

迷ったらこのいずれかを選んでおけば間違いないといえますね。

ですが、街中を見渡せばホワイトとブラックの車ばかりでやや個性には欠けてしまいます。

リセール重視で長く乗り続ける予定であれば、王道カラーを選ぶのが良いかもしれませんね。

・新型XV【汚れが目立つ色】

XVブラック&ブルー新型XVのボディカラーの中で特に汚れが目立つ色は

  • クリスタルブラック・シリカ
  • ダークブルー・パール

この2色です。

筆者もダークブルーの愛車を所有しているのですが、とにかく傷と汚れが目立ちやすいのでこまめな洗車が日課です。

少しの汚れでも気になってしまうので、神経質な人はストレスにもなりかねません・・・。

また、傷も目立ちやすいので少しでも防ぐために”コーティング施工”はしておきましょう。

この色に次いでピュアレッドやマグネタイトグレー・メタリックも傷と汚れはやや目立ちやすいので、ズボラさんにはおすすめできないカラーといえます。


■新型XVにおすすめな洗車・ケアアイテム

XVプラズマイエローリヤ引用元:https://www.subaru.jp/xv/xv/

色によって傷や汚れの目立ちやすさは異なりますが、正しい洗車やケアをしてあげることでどの色も長くキレイな状態を保つことができます。

最後に、新型XVのボディをキレイにできる&保てるおすすめのケアアイテムを紹介します。

ボディをキレイに保っておくことでリセールバリューも変わってくるので、ぜひケアを心掛けてください。

・コーティング剤

こちらのコーティング剤は、洗車後にスプレーをして拭き取るだけで簡単にコーティングができます。

コーティング施工初心者さんでもムラなく簡単にでき、繰り返し使う事で汚れに強いボディになります。

また、紫外線から保護してくれる効果もあるので色褪せが心配なボディカラーにもおすすめです。

ホイールや樹脂パーツにも使えるとても万能なコーティング剤です。

・ネンドクリーナー

日々運転をしていると、拭き取りだけでは取れないガンコな汚れが付くことがあります。

工事中の道路の近くを走行すると、ピッチやタールといった黒い油汚れが付いてしまうことも。

洗車で取れない汚れは、ネンドクリーナーを使って取り除きましょう。

ガンコな汚れもすぐに落とすことができるので、一つ持っておくと安心です。

コーティング施工をした車に使う際は、ソフトタイプを使いましょう。

・合成セーム

濃色車(ブラックやダークブルーなど)を選ぶ場合は必ず使っていただきたいのが、この”合成セーム”です。

洗車時の水の拭き取りに使うものですが、雑巾やタオルでは洗車傷を付けてしまうおそれがあります。

目の細かい布を使うことで洗車傷を防げるので、特に濃色車には合成セームを使いましょう。

筆者は合成セームを超愛用しているのですが、メリットやデメリットを知りたい方は下記をご覧ください。



■新型XVのボディカラーバリエーションまとめ

今回は、新型XVのボディカラーバリエーションを紹介させていただきました。

新型XVはカラーバリエーションが非常に豊富ということがわかりましたね。

色によって良いところ、悪いところがあるのでそれを踏まえた上で選ぶことが重要です。

ただ、ご自身のお好きな色を選ぶことが一番後悔しない選び方ということを忘れないようにしてくださいね。

今後の色選びの参考になれば幸いです。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。
目指せ!車好き女子日本代表

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ