2022年新型ヴォクシー「モデリスタ」カスタムがダサい?ひどい?口コミ、レビューを紹介

新型ヴォクシー「モデリスタ」の口コミや感想を紹介車種一覧

新型ヴォクシーをカッコよくカスタムするなら、純正カスタムであるモデリスタは気になるところですよね。

ヴォクシーはミニバンなので、ファミリーユース感が強くあまりカッコよくできないのでは・・・?と

感じるかもしれません。

ところが純正カスタムのモデリスタでは、豊富なパーツが揃っているようです。

ただ、デザインを見たところ好き嫌いがハッキリと分かれてしまいそうなデザインで

「ダサい」「カッコよくない」「ひどい」と感じる人もいるかもしれません・・・。

そこで今回は、新型ヴォクシーの純正カスタムパーツ”モデリスタ”について紹介します。

この記事では、以下のことが分かります。
・新型ヴォクシー「モデリスタ」のデザインについて
新型ヴォクシー「モデリスタ」の口コミやレビュー

東京オートサロン2022で新型ヴォクシーのモデリスタ仕様をチェックしてきましたので

皆さんの意見と自身の感想も交えながらレビューしていきます!




■新型ヴォクシー「モデリスタ」のデザイン

ヴォクシーエクステリア引用元:https://toyota.jp/voxy/

まずはじめに、新型ヴォクシー「モデリスタ」のデザインについて紹介します。

発表された時は、パンチのある見た目で驚いた方も多いようですが

ノーマルヴォクシーとのデザインの違いを見ていきましょう。

ヴォクシーのノーマルとモデリスタ仕様の比較

ノーマルとモデリスタ仕様のヴォクシーを比べると、ガラリと印象が変わった事がわかりますね。

ノーマル状態でも結構いかつめなデザインなのですが

モデリスタになるとフロントにLEDが追加されて、グリルがすごく強調されているような印象を受けます。

モデリスタのフロントスポイラーを付けることで

フロントの地上高は34mmダウン、全長は約53mmプラスされるので見た目は迫力があります。

もはやヴォクシーとはわからないくらいの主張の激しさです(笑)

超コッテリな見た目になるので、ノーマルじゃ物足りない人はドレスアップの余地あり?かもしれません。

モデリスタの他にもGRパーツが用意されているので、ドレスアップをしたい人は要チェックです!


■新型ヴォクシー「モデリスタ」の口コミ・レビュー

続いて新型ヴォクシー「モデリスタ」の口コミや、自分が実際にみたレビューを紹介します。

まずはモデリスタ仕様の新型ヴォクシーの写真を見てみましょう。

新型ヴォクシー「モデリスタ」のエクステリア(東京オートサロンにて)

上記写真は東京オートサロン2022のモデリスタブースにて撮影しました。

ブース自体がブラック基調になっていて、ヴォクシーがよく映えるセッティングになっていたのを覚えています。

こちらも別日で撮影したヴォクシーですが、モデリスタのフロントスポイラーを付けています。

新型ヴォクシー外観

まず私の独断と偏見の感想になりますが、初めて見た時は正直あまり好きじゃないな~と思ってしまいました。

特にシグネチャーイルミグリルが付くと、やり過ぎ感があって好きになれません・・・。

見た目の威圧感マシマシな気がして、後続車にこの車いたらコワイなと思っちゃうかもしれません。

それと、エアロパーツを付けることでフロントの地上高が34mm下がるので

段差や踏切、雪道走行などで擦ってしまう可能性があります。

写真で見てもわかる通り、エアロパーツと地上高がけっこう近いように見えますよね・・・。

モデリスタパーツを付ける人は、今まで以上に運転に注意しなければいけません。

 

また、モデリスタエアロパーツを付ける際は、下記の注意事項があります!

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・アティチュードブラックマイカ
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
上記ボディカラー以外は、別途塗装代がかかります。
フルエアロで塗装代と工賃を含めると50万円近くなるのだとか・・・ものすごく高いですよね。

後付け検討されている方もいると思いますが、そうなると値引きがほぼきかない可能性大です(汗)

 

それでは、このモデリスタ仕様の新型ヴォクシーを見た方々の感想を一部見ていきましょう。

アルファード/ヴェルファイア感が強すぎる

ヴォクシーのモデリスタ仕様、バンパー外れちゃったのかな?っていうデザイン

ヴォクシーのモデリスタのグリル、大根おろせそう

グリルのデザインがめっちゃ笑ってるようにしか見えない

私が印象に残った口コミをピックアップしてみました。

あくまでも私が調べた中での話ですが

残念なことにデビュー仕立てはカッコイイ!といった意見が思ったよりも少なかったです。

結構多かった口コミが、「アルヴェル感が強い」でした。

たしかにノアとヴォクシーもアルファード/ヴェルファイア化が加速する一方ですね・・・。

モデリスタのグリルで”大根おろせそう”っていうのには笑いましたほんとすみません。

新型ヴォクシーのモデリスタのデザインは度々ネタにされていてちょっと可哀想なのですが、

一部のリアルな感想を挙げさせていただきました。

ですが、発売から時間が経ちカッコイイと言っている人もいましたし、見慣れてきたといった意見もありました。

モデリスタ仕様を早速契約された方もいたので、好きな人にはとてもハマるデザインかもしれません。

カタログや写真で見るよりも実際はもっとパンチのある見た目なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

下記では、新型ヴォクシーの口コミをまとめています。



■新型ヴォクシー「モデリスタ」についてまとめ

今回は新型ヴォクシー「モデリスタ」のデザインや感想について紹介してみました。

正直なところ、新型ヴォクシーのモデリスタ仕様には辛辣な意見が多かったのですが

これらの口コミや感想はあくまでも個人的な意見となりますので参考程度としてください。

色々な意見はあるものの、周りと差が付く個性的な装いにできるのでドレスアップが好きな方にはおすすめですよ。

モデリスタ仕様の他にもGR仕様にできるパーツもありますので、

新型ヴォクシーの購入を検討する際は、モデリスタやGRパーツもぜひチェックしてみてくださいね。




biko

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ