2021年新型ヴェゼルにパドルシフトはある?使わない?メリットとデメリットは?

新型ヴェゼルのパドルシフトについて車種一覧

新型ヴェゼルといえば今や大人気で話題の車種となっていますが、ライバル車である”マツダ CX-5”と違って

マニュアル車の仕様はありません。

新型ヴェゼルのマニュアル車に乗りたい!という人がそもそもほぼいないとは思いますが、

車がお好きな方は特にシフト操作があると、より運転が楽しく感じられるのではないでしょうか。

新型ヴェゼルには残念ながらマニュアル車はないものの、マニュアル車風の運転が楽しめる”パドルシフト”が装備されています。

あくまでもオートマ車なので煩わしいシフト操作やクラッチ操作は一切なく、オートマとマニュアルの良い所取りをしたような仕様が魅力です。

ただしパドルシフトは人によっては使わなかったり、あまり意味がないと感じることもあるようです。

そこで今回は、新型ヴェゼルのパドルシフトのメリットとデメリットについて紹介します。

あまり取り上げられない装備の部分なので、パドルシフトについて詳しく知りたい方はここでチェックしていってくださいね。




■新型ヴェゼル パドルシフトのメリット・デメリット

プレミアムクリスタルレッド・メタリックのヴェゼル引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

はじめに、新型ヴェゼルに装備されているパドルシフトのメリット・デメリットを紹介します。

そもそもパドルシフトがよく分からない、という方も多いと思いますので

メリットとデメリットを知ってご自身にとって嬉しい機能なのか、そうでもないのかも確認してみてください。

・パドルシフトのメリット

新型ヴェゼルのパドルシフトのメリットは主に下記の通りです。

  • 車を自身で操っている感覚を感じられる
  • ステアリングから手を離さずにシフトダウンができる

正直なところ、これといった大きなメリットはあまりないのかもしれません。

マニュアル車とまではいかないものの、オートマ車でもパドルシフトのおかげで車を操っている感覚がより感じられます。

したがって車の運転が好きな人にとっては結構嬉しい機能かもしれませんね。

また、ステアリングから手を離さないでシフトダウンができるのもパドルシフトのメリットです。

エンジンブレーキを使う機会が増えて安全面も上がると思います。

・パドルシフトのデメリット

続いて、新型ヴェゼルのパドルシフトのデメリットは下記の通りです。

  • 使うタイミングがよくわからない
  • 回転数とギアが合っていないとシフトアップ&ダウンができない

メリットも少ないですが、デメリットも多くはありません。

デメリットというには相応しくないかもしれませんが、とにかく”パドルシフトを使うタイミングがナゾ!!”という方は多くいらっしゃいます。

特に車にそこまで関心の無い方だと尚更そう感じてしまうのではないでしょうか。

パドルシフトを使ったからといって燃費が良くなるわけでもないので、

使う人は逆にレアなドライバーかもしれません(笑)

また、パドルシフトを使ったからといってギアチェンジが完全に”マニュアル”になるわけではありません。

回転数とギアが合っていないとシフトチェンジが出来ないように制御されているので、

自由自在にシフトが操れるわけではないことから面白さにはイマイチ欠けるかもしれません・・・。

そうなるとますますパドルシフトの必要性が分からなくなっちゃいますが、

退屈に感じやすいオートマ車のちょっとしたオマケ機能みたいな感じですね。



■新型ヴェゼルのパドルシフトは結局使う?使わない?

e:HEVXインテリア引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ズバリ、パドルシフトは使うのか、使わないのかというところですが

こればかりは人によって変わってくるので一概にはいえません。

ただ、私個人的にパドルシフトを常に操作して運転している人は”かなり少ない”と思っています。

身も蓋もないことを言ってしまいますが、パドルシフトをわざわざ使わなくてもオートマ車は運転ができますし

パドルシフトに大きなメリットが無いから、というのも大きな理由です。

実際に私もパドルシフト搭載車を運転する機会が度々あるのですが、初めて使った時は目新しさでよく使っていました。

ですがそれは最初だけで、今や減速時のエンジンブレーキを使うときだけしか利用しません。

シフトアップの時なんて本当に使いませんからね(笑)

恐らくかなりの車好きさんでも、ほとんどの方がパドルシフトの使用頻度はそこまで高くないのでは・・・と思います。

私個人の結論にはなりますが、きっと使わない人の方が多いです。

とはいえ新型ヴェゼルはパドルシフトが標準装備されているので、今後使うかどうかは抜きにして

一度利用してみる価値はアリですよ。

余談ですが、パドルシフトを使わない場合でもカバーを付けてカッコよくスポーツテイストにして楽しむのもおすすめです。

パドルシフト部分が強調され、ドレスアップ効果大です。

デザインやカラーは沢山あるのでカスタムをしてみても良いかもしれませんね。

■新型ヴェゼルのパドルシフトについてまとめ

今回は、新型ヴェゼルのパドルシフトのメリットとデメリットについて紹介してみました。

なかなか必要性が感じられずパドルシフトを使う機会が少ないという結論ですが、オートマ車のおまけ機能的な存在です。

ドライブの際に使ってみると、もしかしたら新しい運転の楽しさを感じられるかもしれません。

今までパドルシフトを使ったことが無い人は、これをキッカケに一度利用してみてはいかがでしょうか。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ