新型ヴェゼル「クリスタルブラック・パール」はダサい?汚れが目立つ?特徴と欠点紹介

新型ヴェゼル「クリスタルブラック・パール」の特徴と欠点紹介車種一覧

新型ヴェゼルのボディカラーの中でも定番ともいえる色”クリスタルブラック・パール”は、

特に男性からの支持が高い色となっています。

新型ヴェゼルのスポーティさと高級感を強調できる色で、人気色間違いなしのカラーです。

ですがクリスタルブラック・パールは傷や汚れが目立ちやすく、お手入れにはかなり気を遣わなければなりません。

そこで今回は、新型ヴェゼルの定番&人気色であるクリスタルブラック・パールの特徴と欠点を紹介していきます。

新型ヴェゼルの色選びでお悩みの方は、クリスタルブラック・パールの魅力についてもぜひチェックしていってくださいね。




■新型ヴェゼル「クリスタルブラック・パール」特徴と欠点

新型ヴェゼル クリスタルブラック・パール引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

はじめに、新型ヴェゼルの人気色である”クリスタルブラック・パール”の特徴と欠点を紹介します。

人気色の良いところと悪いところは具体的にどのような部分なのかをチェックしていきましょう。

・リセールバリューが期待できる

クリスタルブラック・パールは人気色かつ定番カラーということで、中古車市場でも非常に需要が高いです。

そのため、リセールバリューが不人気色よりも高くなる可能性があるのです。

ですが人気色と不人気色で数十万円もの差がつくことはあまりなく、実際はそこまで気にする必要はないかと思います。

3年前後という短いスパンで新型ヴェゼルから違う車へ乗り換える予定という場合であれば、

人気色選んでおいた方が下取り価格は期待ができるかもしれません。

・スポーティでカッコいい見た目

新型ヴェゼル クリスタルブラック・パール 引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

クリスタルブラック・パールは定番カラーとはいえカッコよさは群を抜いています。

エアロパーツやドレスアップが非常に似合いますし、ノーマルでも引き締まった印象に見えるのも魅力です。

男性からの人気が高いですが、若い女性からも人気のカラーとなっています。

新型ヴェゼルのカッコよさを最大限に引き出せる色ですよ。

・傷と汚れがかなり目立ちやすい

クリスタルブラック・パールは冒頭でも申し上げた通り、傷と汚れはかなり目立つ色をしています。

少しの雨でも汚れが気になるほどなので、こまめな洗車をしないと落ち着かないかもしれません。(人によるかもしれませんが)

これは濃色の宿命ではありますが、丁寧&こまめな洗車はマストなのです。

洗車が面倒でキライ、という人には不向きなカラーといえます。

今まで汚れが目立ちにくい色の車を所有していた人だとかなり絶望的に感じるかもしれませんが、

その分、洗車後の輝きやカッコよさは他の色には無い別物なのでより愛着が湧くこと間違いなしです。

・【※注意】全グレードで選べる色ではない

新型ヴェゼルのクリスタルブラック・パールは全てのグレードで選ぶことができるわけではありません。

最上級グレードである”e:HEV PLaY”ではクリスタルブラック・パールを選ぶことができないので要注意です。

e:HEV PLaYのカラーバリエーションは全て”ツートンカラー展開”となっていて、もしブラックが主となった色を選びたい場合は

”クリスタルブラック・パール&シルバー”となります。

新型ヴェゼル クリスタルブラック・パール&シルバー引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

天井部分がシルバーカラー、サイドアンダー部分にはレッドラインが差し色で入っていてよりオシャレ度がアップしています。

周りと差が付くようなスタイリッシュな見た目になりますね。

ツートンカラーなのに有料色ではないのもお得感があってGOODです!



■新型ヴェゼル「クリスタルブラック・パール」洗車・ケア方法

新型ヴェゼル クリスタルブラック・パールサイドビュー引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

クリスタルブラック・パールは傷と汚れが非常に目立ちやすいうえに、丁寧な洗車を心掛ける必要があります。

少々お手入れが大変な色に思えますが、この色に適したケアアイテムを揃えれば特に手間がかかりません。

クリスタルブラック・パールに合ったおすすめのケアアイテムを紹介します。

洗車好きの筆者が厳選してみましたので、よろしければ参考にしていってください。

・ガラスコーティング

クリスタルブラック・パールのボディカラーを選ぶなら、ガラスコーティング施工はした方が良いかと思います。

汚れを水洗いだけでもすぐに落とせるようになったり、ちょっとした小傷ならコーティングのおかげで防ぐことができたりするのです。

もちろん、一度施工をすれば新車以上の輝きを数年間キープできるのも魅力です。

上記のガラスコーティング剤はスプレータイプになっているので、誰でも簡単にコーティングができちゃいます。

コスパ・施工のしやすさ・効果が非常に優れているので濃色車にお乗りの際は使ってみてください。

・カーシャンプー

手洗い洗車をする際は、泡立ちの良いカーシャンプーを使うのがおすすめです。

クリスタルブラック・パールは洗車傷も目立ちやすいため、ボディの汚れを念入りに擦ったりするのはNG。

したがって、泡でスルスルと汚れを落としてくれるシャンプーが適しています。

こちらのカーシャンプーは、ワックスやコーティング剤を落とすことがないのでコーティング施工車にも安心して使えます。

・マイクロファイバータオル

ブラックをはじめとする濃色車を選ぶなら、洗車傷も注意しなければなりません。

通常のタオルや雑巾でボディを拭いてしまうと洗車傷が付いてしまうので 、マイクロファイバータオルのような柔らかい布で拭き取りましょう。

傷を付けずに拭き取りができるほか、吸水性も抜群のため洗車の時短にも繋がります。

ちなみに私は上記のマイクロファイバータオルが一番使いやすいと感じました。

お値段も手頃で使いやすく、良い事尽くしなアイテムなので一枚は持っておくのがおすすめです!



■新型ヴェゼル「クリスタルブラック・パール」のまとめ

今回は新型ヴェゼルのボディカラー”クリスタルブラック・パール”の特徴と欠点を紹介しました。

新型ヴェゼルのボディカラーでは高い人気を誇るカラーということで、候補になっている方も多いと思います。

傷や汚れが目立つのでこまめなケアは欠かせませんが、ブラックカラーのカッコよさは他の色とは別格ですね。

今後の色選びの参考になれば幸いです。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。
目指せ!車好き女子日本代表

車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ