新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」はダサい?汚れが目立つ?特徴と欠点紹介

新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」特徴と欠点紹介車種一覧

新型ヴェゼルのボディカラーの中でひときわ目立つ色といえば”プレミアムクリスタルレッド・メタリック”です。

プレミアムクリスタルレッド・メタリックは深みのある上品なレッドカラーが特徴で有料色ということもあり、

ボディカラー選びの候補になっている人も多いのではないでしょうか。

品のある色と感じる一方で、目立つ色であることから”ダサい”、”派手で好きじゃない”と感じる人もいるかもしれません。

新型ヴェゼルの色選びでお悩みの方のために、今回は”プレミアムクリスタルレッド・メタリック”の特徴と欠点について紹介します。

この色の魅力とダメなところを知って、新型ヴェゼルの色選びの手がかりにしてみてくださいね。




■新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」特徴と欠点

プレミアムクリスタルレッド・メタリックのヴェゼル引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

はじめに、新型ヴェゼルのボディカラー”プレミアムクリスタルレッド・メタリック”の特徴と欠点を紹介します。

派手で個性的なカラーに見えますが、実際の色はどんな感じか気になるところです。

この色の良いところと悪いところをチェックしていきましょう。

・好みが分かれる個性的なカラー

プレミアムクリスタルレッド・メタリックは、新型ヴェゼルのカラーバリエーションの中では最も派手といっても過言ではありません。

写真で見ると結構しっかりと赤みが強調されているように見えますが、実際はもう少し落ち着いた”ワインレッド”のような印象です。

上品な色合いなので、男性も女性も思ったより乗りやすいと思います。

とはいえ新型ヴェゼルのカラーの中では最も派手で個性的なので、好みはかなりハッキリと分かれそうです。

そもそもこの色は選択肢にない!という人もいるかもしれません。

ですが、エアロパーツやアクセサリーが似合うカッコイイカラーでもあるので、ドレスアップを楽しめる色ともいえます。

・有料色&上級グレードでは選べない

プレミアムクリスタルレッド・メタリックは有料色で、この色を選ぶと”60,500円”かかります。

この価格は新型ヴェゼルの有料色の中で最も高い費用となっています。

更に、最も上級グレードに位置する”e:HEV PLaY”では選ぶことができないカラーです。

も高い有料色である上に、上級グレードを選ぶと必然的にプレミアムクリスタルレッド・メタリックはチョイスできないという

敷居が高いのだか低いのだかよくわからない立ち位置となっています・・・。

・リセールバリューはイマイチ?

先ほど紹介したように、新型ヴェゼルのプレミアムクリスタルレッド・メタリックは有料色かつ上級グレードでは選べないということで、かなりの人気色とまではいかないと予想されます。

新型ヴェゼルの”e:HEV PLaY”は上級グレードでありながら一番人気のグレードでもあるので、そんな人気グレードの中から選べないカラーは人気色にならない可能性が高いのです。

したがって、リセールバリューは人気色であるホワイトやブラックと比べると低くなるかもしれません。

ただしボディカラーで人気色と不人気色で、数十万円もの差が付くということではありません。

リセールバリューには多少響くかもしれませんが、あまり意識し過ぎずご自身のお好きな色を選ぶのが一番かと思います。


■新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」洗車・ケア方法

新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」サイドビュー引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

プレミアムクリスタルレッド・メタリックの特徴と欠点が少しわかったところで、この色に適したおすすめの洗車、ケア方法を紹介します。

比較的簡単にケアができて、コスパにも優れている洗車アイテムを中心にピックアップしてみましたので、お手入れの参考にしてみてください。

・ガラスコーティング

ガラスコーティングといえば、業者に依頼すると5~10万円程かかることが多くけして安いとはいえません。

ですが、ガラスコーティングをしておくことで新車以上の輝きをキープ出来たり、汚れが除去しやすくなったり、軽い傷を防げたりと様々なメリットがあります。

とはいえ費用がネックになりがちなので、少しでも費用を抑えるならセルフでコーティングをしてみましょう。

ナノピカピカレインはコスパが良い事はもちろん、何より施工のしやすさが魅力です。

スプレーをして拭き取るだけで、新車以上の輝きが実現します。

業者さんのコーティング施工に負けない効果を実感できるので、まずはセルフコーティングを試してみるのもアリですよ。

・マイクロファイバータオル

洗車後の水の拭き取りに最適なマイクロファイバータオルです。

吸水力が高く、洗車の効率が上がるので一枚持っておくと便利です。

また、一般的なタオルや雑巾よりも柔らかい素材でできているので、洗車傷を防ぎながら水を拭き取ることができます。

・タイヤワックス

ボディだけではなく、タイヤもケアをしてあげることで車体全体がよりキレイに見えます。

時間がある時はタイヤワックスを使って足回りもピカピカにしましょう。

このタイヤワックスは付属のスポンジにワックスを付けてタイヤを磨くだけで、新品タイヤのような輝きが実現します。

筆者も長いこと愛用しているおすすめケアアイテムです!


■新型ヴェゼル「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のまとめ

今回は、新型ヴェゼルのボディカラーである”プレミアムクリスタルレッド・メタリック”の特徴と欠点を紹介してみました。

一見派手ではありますが、上品さも兼ね備えたカラーで実際に見てみるとこの色に惹かれる人も多いはずです。

ですが、このプレミアムクリスタルレッド・メタリックが選べるのは”e:HEV PLaY”以外のグレードなのでご注意ください。

ボディカラーは後から変えることができないので、後悔しない色選びができるよう他の色も欠かさずチェックしてくださいね。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ