新型RAV4の納期は遅い?納期を早める方法は?納車日と人気グレードを紹介!

RAV4

新型RAV4の購入を検討されている皆さん、納車日はいつ頃になるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

新型RAV4は今後国産車SUVの中でも人気になること間違いない車種で、時期によっては納期が長引く可能性もあるのです。

そこで今回は、新型RAV4は現在、どのくらいの納期がかかるのか、具体的な納車日について紹介します。

具体的な納車日がわかれば、ご自身の元にいつ頃新型RAV4が来るのかも予測できます。

納期と、特に人気なグレードも併せて紹介していきます。




■新型RAV4の納車日をグレード別に紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

はじめに、新型RAV4の納期をグレード別に紹介します。

グレードによって納車日は異なるのかを確認してみましょう。

・新型RAV4の納期

引用元:https://toyota.jp/rav4/

Adventure約1ヶ月~1.5ヶ月
G”Z Package”約1ヶ月~1.5ヶ月
G約1ヶ月~1.5ヶ月
X約1ヶ月~1.5ヶ月
HYBRID G約1ヶ月~2ヶ月
HYBRID X約1ヶ月~2ヶ月

上記が絶対というわけではないので一概にはいえませんが、現在新型RAV4の納期はあまり遅延しておりません。

強いて言うなら、ハイブリッド車の方がガソリン車よりも若干納期までに時間がかかる可能性がある程度です。

とはいえ購入時期によって納期が大きく変わってくるので「この時期までに納車したい」という希望がある方は、まずはディーラーで具体的な納期を確認してみましょう。

・新型RAV4を急いで納車したいなら、「新古車」や「展示車」が狙い目!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

新型RAV4を少しでも早く納車したい!という方には、「新古車」やディーラーで時々販売されている「展示車」がおすすめです。

新古車や展示車はご縁とタイミングが重要になってくるので、なかなか希望通りのグレードや装備、ボディカラーでない場合が多々あります。

あまりグレードやボディカラーなどにこだわりがないという方はすぐに購入に至れるかもしれませんが、希望の装備やボディカラーなどがある方は、なかなか新古車だと購入できないケースもあります。

ただし、新古車や展示車は、新車で購入するよりお得な場合が多いので、購入を希望しているユーザーも多いはずです。

購入できる枠は狭き門ではありますが、新古車や展示車も探しつつ、新型RAV4の購入を検討してみるのもおすすめですよ。



■新型RAV4の人気グレードを紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

続いて、新型RAV4は特にどのグレードを購入する方が多いのかを紹介します。

人気グレードを知ることで、グレード選択で迷った際の参考になりますので、ぜひチェックしていってくださいね。

・SUVらしいアクティブさが強調された「Adventure」が大人気!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

「Adventure」は、新型RAV4の公式サイトやCMでもお馴染みのグレードとなっています。

およそ3割が、Adventureを選択しています。

Adventureにはツートンカラーの展開があったり、内装も通常グレードとは異なりSUVらしくアクティブさが表現されたデザインになっています。

ハイブリッド車ではないので、燃費性能はあまり期待ができないかもしれませんが、ガソリン車らしいパワフルなトルクと走りを実感できます。

価格はガソリン車の中でも2番目に安く、個性的でありながらコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

・安全装備が充実している「G」も、ファミリー層に人気でおすすめ!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

実は、現在新型RAV4の人気グレード上位はハイブリッド車ではなく、ガソリン車が独占しています。

ハイブリッド車の場合、新型RAV4の車重やサイズを考慮しても、実燃費は15~20km/Lほどで、ガソリン車との燃費の差は約5~6km/L程度です。

燃費性能が大きく変わらない割に、車体価格だけが大きく異なるので、車体価格が安いガソリン車が選ばれることが多いのです。

Adventureに続き購入者が多い「G」は、エクステリアやインテリアはシンプルですが、「安全装備」がとても充実しているのが人気の理由の一つです。

安全装備といえば、ほとんどの車メーカーが力を注いでいるところで、ユーザーも重視されることが多いですよね。

トヨタセーフティセンスをはじめ、本来オプションで後付けになるバックカメラやオートブレーキなどが標準装備されているので、安全装備を重視している方には特におすすめです。

このように、「Adventure」や「G」といった人気グレードは製作する台数が多い事から、キャンセルが発生する可能性も多く、キャンセル分を購入できる可能性があります。

ただし、確実な納期短縮方法ではないのであくまでタイミングが合えばの場合に限りますので、キャンセルが発生した場合その車両を確保したいという方は、ディーラーで交渉してみると良いかもしれません。



■新型RAV4の納期と人気グレードについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型RAV4の具体的な納期と、人気グレードを紹介させていただきました。

新型RAV4の納期は現在そこまで納期遅延はないようですが、詳しい購入時期はあらかじめディーラーで確認してみましょう。

取り付けるオプションによっては、納期に時間がかかる可能性もあるのでご注意ください。

また、新型RAV4の特に人気なグレードはガソリン車ということがわかりました。

ハイブリッド車は燃費性能や静粛性はもちろん魅力的なのですが、ガソリン車でもとても充実した機能や装備となっています。

ハイブリッド車かガソリン車が良いかは好みにもよりますので、ご自身にとってどちらが良いかは、ぜひディーラーでチェックしてみてくださいね。