新型RAV4とランドクルーザープラドを比較!価格や燃費、乗り心地はどっちがいい?

RAV4

新型RAV4の購入を検討している方は、様々なSUVを検討されているのではないでしょうか?

SUVの中でも同メーカーである「ランドクルーザープラド」は特に人気車種で、新型RAV4と比較対象にされることも多いようです。

ご自身に合った価格や燃費、乗り心地を追求するなら、様々なSUVを知っておく必要がありますよね。

そこで今回は、人気車種になると予想される新型RAV4と、SUVファンから根強い人気を誇るランドクルーザープラドについて、様々な部分を比較します。

主に「価格」「燃費」「乗り心地」の3つを比較しながら、新型RAV4とランドクルーザープラドそれぞれの魅力について知っていきましょう。

SUVの購入の決め手になるかもしれませんので、必見ですよ!




■新型RAV4とランドクルーザープラドの価格を比較!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

まずはじめに、新型RAV4とランドクルーザープラドの車体価格を紹介します。

同じSUVですが、価格差はどのくらいあるのでしょうか?

それぞれの車体価格を見ていきましょう。

・新型RAV4の車体価格

引用元:https://toyota.jp/rav4/

Adventure¥3,195,500
G”Z Package”¥3,410,000
G¥3,261,500
X¥2,656,500~
HYBRID G¥3,888,500
HYBRID X¥3,261,500~

・ランドクルーザープラドの車体価格

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/

TZ-G(クリーンディーゼル)¥5,462,600~
TX”Lパッケージ”(クリーンディーゼル/ガソリン)¥4,122,800~
TX(クリーンディーゼル/ガソリン)¥3,603,600~

・新型RAV4とランドクルーザープラドの価格はどっちが高い?

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/

グレードの数は圧倒的に新型RAV4の方が多いように見えますが、ランドクルーザープラドは、5人乗り/7人乗りか選ぶことが可能ですので、実際にはグレードのバリエーションが多くなっています。

新型RAV4とランドクルーザープラドの価格を比較してみると、価格帯は400万円台がメインである「ランドクルーザープラド」の方が高いということがわかりました。

ランドクルーザープラドはなんと、最上級グレードの「TZ-G」は500万円を超える車体価格となっていますので、SUVの中でも高級志向な車といえるでしょう。



■新型RAV4とランドクルーザープラドの燃費を比較!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

続いて、新型RAV4とランドクルーザープラドの燃費を比較します。

どちらの方が燃費性能が優れているのかを見ていきましょう。

・新型RAV4の燃費性能

引用元:https://toyota.jp/rav4/

【WLTCモード】

グレード燃料消費率市街地モード郊外  モード高速道路モード
HYBRID X21.4km/L19.4km/L23.4km/L21.1km/L
HYBRID G/HYBRID X(E-Four)20.6km/L18.1km/L22.4km/L20.7km/L
X15.8km/L11.9km/L16.1km/L18.1km/L
G/X(4WD)15.2km/L11.5km/L15.5km/L17.4km/L
Adventure/G”Z Package”15.2km/L11.5km/L15.3km/L17.5km/L

【JC08モード】

グレード燃料消費率
HYBRID X25.2km/L
HYBRID G/HYBRID X(E-Four)25.0km/L

・ランドクルーザープラドの燃費性能

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/

【JC08モード】

グレード燃料消費率
TX”Lパッケージ”/TX(ディーゼル)11.8km/L
TZ-G(ディーゼル)11.2km/L
ガソリンエンジン全グレード9.0km/L

・新型RAV4とランドクルーザープラドの燃費はどっちがいい?

引用元:https://toyota.jp/rav4/

新型RAV4とランドクルーザープラドの燃費を比較すると、圧倒的に「新型RAV4」の方が優れていることがわかります。

新型RAV4には、ランドクルーザープラドにはない「ハイブリッド車」が用意されており、SUVでありながら更に燃費向上を図っています。

ガソリングレードでは燃費性能が大きく下がってしまいますが、それでも実燃費は二桁台をキープしてくれることが多いでしょう。

ランドクルーザープラドでは、新型RAV4にはない「クリーンディーゼル車」の設定がありますが、それでも新型RAV4の燃費性能には敵わないという結果になっています。

車重も車体サイズも違うので仕方のないことではありますが、燃費重視でSUVの購入を検討されている方にはランドクルーザープラドは不向きかもしれません。

燃費性能を意識するのであれば、新型RAV4のハイブリッド車がおすすめです。



■新型RAV4とランドクルーザープラドの乗り心地を比較!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

最後に、新型RAV4とランドクルーザープラドの車内を様子を比較し、乗り心地について特徴を紹介します。

車体価格の差がある2車種ですが、乗り心地にも差はあるのでしょうか?

それぞれの乗り心地を見ていきましょう。

・新型RAV4の車内の様子と乗り心地について

引用元:https://toyota.jp/rav4/

新型RAV4の車内は、運転席周りは比較的シンプルで、SUVらしいアクティブな印象は少なめです。

どちらかというとミニバンに近い車内デザインで、人によっては”地味”と感じるかもしれませんが、シンプルで扱いやすく、飽きの来ないデザインともいえます。

ご自身でカスタムを楽しめるような車内ですので、そのままでも、カスタマイズをするのもおすすめです。

ファミリーカーとしても利用しやすい新型RAV4は、荷室も広々としておりこのクラスのSUVの中ではダントツに収納性に優れています。

また、運転する楽しさを実感できるパワフルなトルクで、日常の走行はもちろん、峠や雪道などではパワー不足を感じさせない走りが可能となっています。

足回りはSUVらしくやや硬めの印象ですが、ふわふわとし過ぎない”ちょうどいい”をキープしています。

新型RAV4の乗り心地は”高級感”よりも実用性を重視され、SUVらしい走りを実現しています。

・ランドクルーザープラドの車内の様子と乗り心地について

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/

ランドクルーザープラドの車内は、インパネ部分はスイッチが沢山あり、新型RAV4よりも充実している印象を受けます。

ですが、内装デザインはエクステリアとは裏腹に、やや古臭さを感じます。

好みのわかれる内装ですが、「ザ・オフロード車」といったインテリアは本格SUV派におすすめです。

5人乗りと7人乗りの設定があり、サードシートは電動で格納ができるといったワンランク上のSUVとなっています。

車内は新型RAV4よりも更に広々としており、ファミリーカーとして利用できることはもちろん、車中泊も快適に過ごせるほどのスペースを確保しています。

ディーゼル仕様に関しては、出だしが若干遅くもっさり感が強く、スムーズな加速はやや不十分です。

出だし以降の加速はアクセルを踏んだ分だけしっかり走ってくれるので、こちらも好みがわかれるでしょう。

ボディサイズも新型RAV4よりは大きいことから、ロールが強くカーブはかなり降られてしまうので、同乗者がいる場合は注が必要かもしれません。

新型RAV4より高級感が強いのですが、その分乗り心地にもややクセがありますので、ファミリーカーとして利用したい場合は、ご家族との試乗は必須といえそうですね。



■新型RAV4とランドクルーザープラドの比較についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型RAV4とランドクルーザープラドの比較を紹介させていただきました。

今回の紹介をまとめみてると、下記のようになります。

  • 車体価格は「ランドクルーザープラド」の方が高い
  • 燃費は「新型RAV4」の方が優れている
  • ミニバンに近い利便性と、SUVのベーシックな乗り心地を求めるなら「新型RAV4」がおすすめ
  • SUVの性能を存分に楽しみたい本格派は、ちょっとクセのある「ランドクルーザープラド」がおすすめ

どちらもそれぞれの魅力と特徴がある車ですので、SUVの購入を検討されている方は、新型RAV4とランドクルーザープラドも試乗してみてはいかがでしょうか?

過去の比較記事はコチラ↓