新型RAV4の社外カスタムパーツを紹介!コスパが良いおすすめのパーツを厳選!

RAV4

新型RAV4を購入した皆さんが、続々と納車し始めているようで、雑誌やネットでも様々な評価や口コミで賑わっていますね。

せっかく新型RAV4を購入したなら、他の人とは違った個性を演出したい方も多いはずです。

また、今後SUVの人気車種としても期待されている新型RAV4ですので、純正品に限らず、社外品のカスタムパーツやグッズが続々と発売されます。

そこで今回は、新型RAV4でカスタムを楽しみたい方は必見の、おすすめの社外カスタムパーツを紹介します。

純正のカスタムパーツよりも個性的な物が多かったり、また物によっては純正品よりも安い場合が多いので、安価でカッコイイ新型RAV4にカスタムできちゃうかもしれません。

そんな、スポーティな仕様にもできる新型RAV4の、おすすめの社外カスタムパーツを紹介します。




■新型RAV4のおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)を紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

まずはじめに、新型RAV4のエクステリア用の社外カスタムパーツを紹介します。

カスタムを楽しむなら、まずは見た目からこだわりたいですよね。

現在、新型RAV4ではどのようなエクステリア用の社外カスタムパーツがあるのでしょうか?

特におすすめなパーツを紹介していきます。

・グリルガーニッシュ

カーボン調とメッキデザインで、RAV4のエクステリアにスタイリッシュさをプラスしてくれます。

純正パーツとも相性が良いので、TRDやモデリスタと合わせて付けてみても良いかもしれません。

Adventureグレード以外に適合します。

・フロントグリルガーニッシュ

フロントグリルに付けるガーニッシュです。

鏡面仕上げでRAV4に高級感がプラスされます。

Adventureグレード以外に取り付け可能です。

・フロントグリルガーニッシュ(Adventure用)

Adventure用のフロントグリルガーニッシュです。

ガーニッシュの面積が広いので、かなり強調されますね。

ガッツリカスタムな見た目を好む方にはとてもおすすめです。

・グリルガーニッシュ(上側)

先ほど紹介したフロントグリルガーニッシュと一緒に付けるとより映える”グリルガーニッシュ”です。

こちらのガーニッシュはフロントグリルの上部のすき間に貼り付けるパーツとなっています。

あまり目立たない部分ではありますが、ちょっとしたドレスアップには最適です。

・ロアグリルガーニッシュ

ロアグリルにもガーニッシュを付けることで、フロントの質感をアップさせることができます。

ロアグリルもパーツを付けても主張は控えめですが、周りと差が付くさりげないドレスアップ効果が期待できます。

フロントグリル+グリル(上側)+ロアグリルガーニッシュと組み合わせて貼り付ければ、インパクト大です!

・ロアグリルガーニッシュ(Adventure用)

Adventure用のロアグリルガーニッシュです。

フロントグリルガーニッシュと一緒に取り付けることで、更にフロントに個性を演出できます。

ちょっと派手になり過ぎてしまうかも?と心配の方は、フロントorロアグリルかのどちらかを付けましょう。

・フォグランプガーニッシュ

RAV4のフロントに物足りなさを感じたら、まずはこのフォグランプガーニッシュを試してみると良いかもしれません。

ガーニッシュの中でも取り付けが簡単で、カスタム初心者さんにも最もおすすめできます。

見た目の印象も変わりますが、変え過ぎないというのもこのガーニッシュの良さです。

純正っぽく馴染んでくれるので、多くの方におすすめできるパーツです。

・フォグランプガーニッシュ(Adventure用)

Adventureグレード専用のフォグランプガーニッシュです。

メッキパーツが追加されるとアクティブさと高級感が融合され、RAV4の雰囲気が変わりますね。

Adventureグレードはフロントデザインのインパクトが大きいので、とことんガーニッシュで主張して個性を出すのも良いでしょう。

・サイドミラーガーニッシュ

サイドミラーガーニッシュを付ければ、ミラーのカッコよさも格段にアップします。

個人的にはモデリスタっぽい見た目に少し近づける感じがして、カッコイイなと思いました。

サイドミラーはドレスアップがしづらい部分ですが、ガーニッシュであっという間に高級感が演出できますよ。

・サイドガーニッシュ

横から見てもカッコイイ見た目を目指すなら、サイドガーニッシュもおすすめです。

ドアを開く度に目に入るところなので、カッコよくしておいて損はありません。

運転するモチベーションも自然と上がりそうですね。

・バックドアガーニッシュ

カスタムは、フロントだけでなくリアも行うことでより統一感が生まれてカッコよくなります。

こちらのパーツは、ナンバープレート下のバックドア部分に、メッキのラインを入れることができ、スポーティさがプラスされます。

殺風景になりがちなリアの印象を変えることができるのでおすすめです。

・ウィンドウトリウム

ウィンドウトリムは、サイドの高級感をアップさせる効果があります。

付けても全く違和感が無く、純正のように馴染んでくれます。

横から見た時の印象にもこだわるなら付けておきたいパーツですね。



■新型RAV4のおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)を紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

続いて、新型RAV4のおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)を紹介します。

インテリアもドレスアップすることで、ご自身の満足感はもちろん、同乗者の気分も上げさせてくれるのでとてもおすすめです。

社外カスタムパーツであれば、純正品のように高価ではなく、低価格で揃えることができるので、特にコストパフォーマンスが高くドレスアップ効果も期待できるものを紹介します。

・シフトベースパネル

シフト周りに少しアクセントを入れるのに最適なのが、このシフトベースパネルです。

RAV4の車内はプラスチック部分が目立つので、高級感やスポーティさにはいま一つ欠けます。

このようなパネルを取り付けて車内の雰囲気を変えれば、チープさが軽減されます。

デザインも豊富なので、お好みで選んでみてください。

・ウィンドウスイッチベースパネル

ウィンドウスイッチパネルを変えれば、高級感のある車内またはスポーティな車内に貢献します。

デザインは3パターンあるので、どんな車内の雰囲気にしたいかで選んでみてください。

プラスチックでちょっとチープな部分もカッコよくすることができますよ。

・フロント&リアインナードアグリップ

特に、内装がブラックの新型RAV4におすすめで、純正感のある自然なインナードアグリップなので、飽きの来ないデザインが魅力です。

こちらも貼り付けるだけなので、女性やカスタム初心者の方も問題なく施工ができますよ。

・ドアパネルガーニッシュ

ドアパネルガーニッシュで、RAV4の黒が基調な車内に色をプラスできます。

先ほど紹介した「ウィンドウスイッチベースパネル」と同じデザインがあるので、一緒に取り付けるのがおすすめです。

これでもっと車内の雰囲気が変わりますね。

・ドアキックガード

こちらのドアキックガードは、車内のドレスアップはもちろんのこと、乗車時に蹴ってしまいがちなドア部分の傷防止効果がある優れものです。

サテンシルバー・ブラックヘアライン・カーボン調と3種類のデザインから選ぶことができるので、車内の雰囲気に合わせることが出来るのも魅力です。

フロントとリアの4個セットですので、傷を少しでも防止したい方にもおすすめです。

新車で購入した際は、特に最初に取り付けておくと効果大ですよ。

人気商品のようですので、お早めに購入をおすすめします!

・スカッフプレート

RAV4のスカッフプレートは純正でも販売されているのですが、やはりとても高価なのが難点です。

また、足元に付けるものなので、どうしても傷や汚れは避けられません。

それならなるべくコストパフォーマンスが高い社外品を選ぶのも一つの手です。

社外品のスカッフプレートは、シンプルなものから少し派手なデザインまでバリエーションは豊富です。

あまり安すぎるものはおすすめできませんが、メッキ素材で価格は1万円前後のものがおすすめです。

ドアを開けた時の足元のオシャレにも最適ですよ。

・リヤカップホルダーカバー

後部座席のカップホルダーに取り付けるカバーです。

普段はあまり使うことがない部分もドレスアップしてカッコいいRAV4を目指してみてはいかがでしょうか。

取り付けが簡単ですぐにドレスアップ効果が実感できます。

・エアコン吹き出し口カバー

エアコン吹き出し口カバーがあれば、インパネ周りの質感がアップしてインテリアを引き締まった印象にしてくれます。

プラスチックパーツをしっかりカバーしてくれるので、チープさが軽減されますよ。

・ドアノブインナーランプ

ドアノブにライトを付けることで、まるで高級車チックな雰囲気になります。

取り付けには少し手間がかかりますが、ドアノブインナーランプがあるだけで自然と気分も上がるはずです。

・インナードアノブカバー

ドアノブ周りのカスタムもしておけば、車内の印象はノーマル状態よりも格段に変わります。

カーボン調のガーニッシュで細かい部分もスポーティにできちゃいます。

車の乗り降りで必ず目に留まる場所なので、ドレスアップしておくときっと運転のモチベーションもアップしますよ。

・エアコンスイッチガーニッシュ

カーボン調のエアコンスイッチガーニッシュは、付けるだけでちょっとスポーティな印象になります。

ガーニッシュなので貼り付けるだけという手軽さと、ドレスアップ効果をすぐに実感できる魅力があります。

・ルームランプガーニッシュ

車内の天井を見上げると、ルームランプの地味さにげんなりしてしまう方も多いはず。

そんな問題を解決してくれるのが、このルームランプガーニッシュです。

ツヤのあるピアノブラックのデザインで、高級感が増します。

RAV4専用設計なので、どのグレードにも適合します。

・ステアリングスイッチパネル

ステアリングパネルはアクセントになりさりげなく高級感も演出してくれます。

カーボン調になっていますが、あまり主張し過ぎないので車内にとても馴染みます。

ドレスアップはしたいけど、派手にしたくないという要望にもピッタリのパーツです。



■新型RAV4のおすすめ社外カスタムパーツ(番外編)を紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

最後に、新型RAV4のおすすめ社外カスタムパーツの個人的におすすすめなものを紹介します。

新型RAV4の性能をもっと引き出したい方におすすめなちょっと上級者向けカスタムパーツを紹介していきます。

・Pivot スロコン

スロコンとは、「スロットルコントローラー」の略語で、アクセルレスポンスを制御する電子パーツのことを意味します。

具体的な効果は、エンジンの回転数をご自身でカスタムができるようになるので、「ちょっと出だしのレスポンスが遅いな」と感じたら、このスロコンでレスポンスを調整することができるのです。

反対に、エコ運転をしたい場合でもこれ一つで調整ができたり、低価格でありながら走行が快適になる優れものです。

まだまだ車好きな方にしか知られていないパーツではありますが、取り付けておくことでスムーズな加速感や安全に気を遣った走行が可能になります。

新型RAV4でも場所をとらずに省スペースで取り付けることが出来るので、アクセルのもたつきやレスポンスについて気になった場合は、取り付けてみてはいかがでしょうか?

・タナベ ダウンサス

カスタムパーツメーカーでもとても有名で人気なタナベから、新型RAV4用のダウンサスが販売されています。

ダウンサスはダイヤハウスとタイヤ本体のすき間を狭めることができ、見た目のドレスアップ効果が期待出来ます。

ですが、乗り心地や見た目を大幅に変えることなく、ダウン幅は25-35mmとなっています。

ダウン幅が少なめですので、運転に気を遣う事はなく、通常通りの運転でもバンパーをこすってしまったりすることはありません。

乗り心地はノーマルのサスペンションよりも若干硬めになりますが、乗り心地が大きく悪化することはないのでドレスアップ効果が重視されているサスペンションです。

SUVは車高が高いので、ドレスアップの他にも、「車体が揺さぶられるので乗り物酔いを防ぎたい」という方にはぜひダウンサスをおすすめします。


■新型RAV4の社外カスタムパーツについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型RAV4の社外カスタムパーツについて紹介させていただきました。

新型RAV4はデビューして間もないですが、早くも社外カスタムパーツが多く揃っています。

カスタムを楽しむにはじゅうぶんな車種であることがわかりますね。

また、社外カスタムパーツは純正パーツよりも費用を抑えられることが多く、かつオリジナリティを出すこともできる優れものです。

ですが、ご自身で取り付けるか、カスタムショップなどで持ち込んで取り付けてもらう必要はあるので、事前にどこで取り付けを依頼するかを決めておきましょう。

純正カスタムパーツと合わせて社外パーツを取り付けるのも、新たなカッコイイ新型RAV4にすることができるので、カスタムをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

新型RAV4のカスタム記事についてはコチラ↓