新型RAV4の加速性能はいい?馬力やトルクなどのパワーについて紹介!

RAV4

新型RAV4はアクティブシーンに活躍できる車として雑誌やCMでとても話題になっていますよね。

SUVらしい加速性能や馬力、トルクは新型RAV4に備わっているのでしょうか?

SUVは、パワフルな加速や馬力、低速から感じられるトルクが魅力的ですが、新型RAV4の実力はどうなのでしょうか。

そこで今回は、新型RAV4の加速性能や馬力、トルクについて詳しく紹介します。

新型RAV4は、運転していて楽しいと感じられる魅力なのかを見ていきましょう!




■新型RAV4の加速性能やトルクを紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

まずはじめに新型RAV4の加速性能と馬力やトルクを、ライバル車のSUVと比較してみていきましょう。

新型RAV4の実力はどうなのか、チェックしてみましょう!

・ライバル車SUVとの加速性能を比較!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

新型RAV4と、ライバル車のSUVの加速性能(最高出力)は、下記の通りです。

トヨタ・RAV4126kW[171PS]/6,600rpm(ガソリン車)
マツダ・CX-5140kW[190PS]/4,500rpm(ディーゼル車)
日産・エクストレイル108kW[147PS]/6,000rpm(ガソリン車)
スバル・フォレスター136kW[184PS]/5,800rpm(ガソリン車)
三菱・エクリプスクロス110kW[150PS]/5,500rpm(ガソリン車)

上記はごく一部のSUVですが、ライバル車のSUVと比較すると、数値は中間あたりに位置していることがわかります。

加速性能(最高出力)は十分に備わっているので、SUVらしいパワフルな走りを実感できます。

車体サイズは大きいのでキビキビと走ることはあまり得意ではありませんが、スポーティな走りも意識されています。

ファミリー層も適した作りにはなっているものの、走りに関してはミニバンなどとは異なるのが特徴です。

・ライバル車SUVとのトルクを比較!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

トルクとは、自転車で例えると「ペダルを踏み込む力」のことを意味します。

トルクが大きければ大きいほど加速(出力)に貢献するので、よって「パワーがある車」というのは、トルクの数値も大きいのです。

それでは、新型RAV4のトルクをライバル車と比較してみましょう。

トヨタ・RAV4207N・m(21.1kgf・m)/4,800rpm(ガソリン車)
マツダ・CX-5450N・m(45.9kgf・m)/2,000rpm(ディーゼル車)
日産・エクストレイル207N・m(21.1kgf・m)/4,400rpm(ガソリン車)
スバル・フォレスター239N・m(24.4kgf・m)/4,400rpm(ガソリン車)
三菱・エクリプスクロス240N・m(24.5kgf・m)/2,000-3,500rpm(ガソリン車)

こうしてみてみると、新型RAV4のトルクは、日産・エクストレイルとほぼ同等ということがわかります。

排気量に対して妥当な数値で、”トルク性能はずば抜けて優れている”ということは正直なところありません。

エクストレイルといえば、SUVでありながら3列シートを採用してファミリーカーとしても使い勝手のいいSUVです。

エクストレイルはファミリー層を意識した車になっているので、性能やパワーはどちらかというとあまり癖はないようです。

新型RAV4も同様に、トルク性能に癖があまりないのでどんな方にも運転しやすく、日常使いでは不便のないスペックで、幅広いニーズに応えてくれる車です。

新型RAV4のスペックについてはコチラでも紹介しています。↓



■新型RAV4の加速性能やトルクの実際の評価を紹介!

引用元:https://toyota.jp/rav4/

加速やトルクは数値を見ただけだと、実際にどの位新型RAV4が優れているのかはわかりづらいですよね。

そこで、実際に新型RAV4に試乗したユーザーの声を元に、評価を紹介します。

様々な意見がありますので、今後の参考にしてみてください。

・新型RAV4の加速やトルクの良い評価

引用元:https://toyota.jp/rav4/

  • 回転数が上がると加速感が更に増して、それなりにパワフルさを感じられる
  • アクセルを強く踏み込まないといけない場面もあるけど、振動やノイズは最小限に抑えられていると思う
  • ハイブリッド車では、2.5L以上のパワーを感じることができる

この加速性能の他にも、質感の高さは評価が高いと感じられました。

海外でしばらく販売されていたこともあってか、海外を意識したデザインや走破性は、国産車に新しい風を吹かせているような気もしますね。

・新型RAV4の加速やトルクの悪い評価

引用元:https://toyota.jp/rav4/

  • アクセルを踏むと加速は非常にスムーズで静かだけど、いつの間にかスピードがかなり出ているなんてことがありそう
  • 走りの楽しさを感じられる車だけに、「パドルシフト」の設定がないのが残念
  • 加速性能やパワーは申し分ないけど、燃費に配慮できるアイドリングストップの機能がないのが気になる

このように、一部のユーザーからは”気になる点”として挙げられる部分となっています。

まだまだデビューして間もない新型RAV4ですから、これから多くのユーザーからどのような評価を受けていくのかも気になりますね。

悪い評価については、これらがご自身の許容範囲であれば全く問題ありませんが、どちらにしても他のSUVと比較してみて、どの車が一番魅力的であるかを考える必要があります。



■新型RAV4の加速性能や馬力、トルクなどについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型RAV4の加速性能や馬力、トルクについてを詳しく紹介させていただきました。

新型RAV4は、パワフルな走りが可能でありながら、どなたでも扱いやすい車ということがわかりましたね。

また、ライバル車のSUVと比較しても平均的なパワーという結果になりました。

新型RAV4は日常使いや旅行でもとても役立つ車ですが、ライバル車のSUVも負けじと素晴らしいスペックを持っています。

新型RAV4と、その他のSUVも比較しながら具体的に購入検討することをおすすめします。

ご自身にとって満足できる車購入ができるよう、今後の参考になれば幸いです。