新型レヴォーグ「ピュアレッド」は劣化、退色しやすい?汚れが目立つ?特徴と欠点紹介

レヴォーグ

新型レヴォーグの中で最も目立つ色といえば”ピュアレッド”です。

ピュアレッドは一見真っ赤な色に感じるのですが、よく見ると少しマットなカラーでスポーツタイプの車に映える印象を受けます。

ただ、やはり街中で見かけると目立つので苦手な色と感じる方も多いかもしれません。

また、レッドカラーは退色、汚れが目立つともいわれています。

新型レヴォーグのピュアレッドの退色や汚れはどうなのでしょうか?

そこで今回は、新型レヴォーグのボディカラー”ピュアレッド”の特徴と欠点について紹介します。

気になる魅力や退色、汚れの目立ちやすさなどを知ってご自身に合った色なのかをチェックしていってください。




■新型レヴォーグ「ピュアレッド」の特徴と欠点

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

まずはじめに、新型レヴォーグのボディカラー”ピュアレッド”の特徴と欠点について紹介します。

レッドカラー特有の退色のしやすさや、汚れの目立ちやすさなど気になる方は多いと思います。

ピュアレッドの良いところを悪いところをここで見ていきましょう。

・カスタムも似合うカッコイイカラー


新型レヴォーグのピュアレッドはかなり目立つ色味ですが、ツヤ感とマット感が融合しているような、不思議なカラーに見えます。

光の当たり具合でも見た目の印象が変わり、様々な表情が見られる色です。

ノーマル状態でも十分スポーティですが、STIのカスタムパーツなどはとても似合う色だと思います。

・経年劣化で退色や色褪せする恐れも

ピュアレッドに限らず、レッドのボディカラーは色褪せや退色がしやすいといわれています。

ですが現在の塗装は一昔前よりも劣化がしづらく、10年程経過しても色褪せが目立たなくなっているのでそこまで心配する必要はありません。

ただ、退色や色褪せが気になる場合は、コーティング施工を定期的にしてあげることで防止できます。

日差しを直接受けてしまうところに長時間駐車する環境であれば、なおさらコーティング施工はしておいた方が良いでしょう。

紫外線カットをしてくれるコーティング剤を定期的に施工すると、経年劣化を防げますよ。

※おすすめのコーティング剤については、下記のおすすめの洗車方法にて紹介しています。

・傷と汚れはやや目立ちやすい

ピュアレッドは濃色ということもあり、傷や汚れはやや目立ちやすいです。

ですがブラックやネイビー系のカラーよりは目立ちにくく、3週間に一度くらいのペースで洗車をすることが望ましいです。

丁寧な洗車とこまめなお手入れを心がけてあげることで傷や汚れも防ぐことができるので、ピュアレッドに合った洗車アイテムでケアをしてあげてください。

・リセールバリューは期待できない

ピュアレッドは新型レヴォーグの中でもあまり人気がなく、今後もホワイトやブラックほどの需要は高まらないと予想されます。

そのため、中古車市場でも需要が低くリセールバリューは人気色と比べると低めです。

ボディカラーによって数十万円も差がつくことはあまり無いのですが、下取り価格を意識したうえで新型レヴォーグを購入するならピュアレッドはおすすめできません。

ただ新型レヴォーグを10年以上所有する予定であれば、不人気色であってもリセールバリューはあまり変わりません。

また、リセールバリューを意識しすぎるよりも、ご自身が好きな色を選ぶことが一番おすすめですよ。



■新型レヴォーグ「ピュアレッド」におすすめな洗車・ケア方法

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

続いて、新型レヴォーグ”ピュアレッド”におすすめな洗車とケア方法を紹介します。

ピュアレッドの色褪せや退色、汚れなどが特に気になるという方は、ここで紹介するケアアイテムをぜひ使ってみてください。

・コーティング剤

シュアラスターのコーティング剤は様々な種類があります。

別記事でもたくさん紹介してきたのですが、ピュアレッドには耐久性が高くUVカット効果も期待できるゼロプレミアムをおすすめします。

ピュアレッドで懸念されている色褪せや退色の予防にもなります!

高撥水でツヤや光沢も約6か月キープしてくれて、更に施工もスプレーで吹き付けるだけで簡単です。

コスパにも優れている悪いところが見当たらないようなコーティング剤なので、ぜひお試しください。

・マイクロファイバータオル

ピュアレッドは濃色なので、洗車後の水を拭き取るときはマイクロファイバータオルや合成セームを使いましょう。

マイクロファイバータオルは吸収性に優れていて、更に洗車以外の用途でも使える優秀なケアアイテムです。

洗車傷を防止するなら、このような柔らかいタオルは欠かせません。

洗車のお供に一枚でも持っておくと安心ですよ。


■新型レヴォーグ「ピュアレッド」のまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型レヴォーグのピュアレッドについて紹介しました。

ピュアレッドは退色や汚れが目立つといわれていますが、しっかりとケアしてあげればそこまで心配する必要はありません。

また、残念ながら人気色ではないのでリセールバリューはイマイチなので、下取り価格を極力下げたくない場合はおすすめできない色となります。

とはいえ個性的でカッコイイ色なので、愛着が湧くこと間違いなしです。

今まで王道カラーを選びがちだった方にはぜひチャレンジしていただきたい色です。

新型レヴォーグの色選びで悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いです。