新型レヴォーグのボディカラーバリエーション紹介!売れ筋、おすすめ、人気色をチェック

レヴォーグ

2020年新型レヴォーグのデビューが決定し、とても注目が集まっていますね。

レヴォーグといえばスバルの中でもかなりの人気車種で、今やメーカーの代表的な車といっても過言ではありません。

そんな新型レヴォーグですが、さっそく早めに購入をしたいと考えている方も多数いると思います。

新型レヴォーグを購入する上で悩む部分はいくつかあると思いますが、中でも”ボディカラー”は悩みどころですよね。

そこで今回は、2020年新型レヴォーグのボディカラーバリエーションを紹介します。

ボディカラーバリエーションを紹介するとともに、売れ筋カラーやおすすめ、人気色も調査しました。

売れ筋やおすすめ、人気色を知ることで新たな色の魅力やリセールの良さなどを知ることができます。

ボディカラー選びで悩んでいる方はここでチェックしていってください!




■新型レヴォーグのボディカラーバリエーション

それでは早速、新型レヴォーグのボディカラーバリエーションを紹介します。

色の特徴や魅力も交えて紹介するので、お気に入りの色を探してみてください。

クリスタルホワイト・パール

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

クリスタルホワイト・パールは有料色で塗装代がかかります。

新型レヴォーグの中でも定番カラーといえるクリスタルホワイト・パールは男女年齢問わず親しみやすいカラーが魅力です。

新型レヴォーグのスポーティなデザインが少し落ち着いた印象になるカラーとなっています。

汚れが目立ちにくいので、洗車やお手入れが苦手な人にもおすすめです。

アイスシルバー・メタリック

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

比較的ご年配の方に支持されやすいアイスシルバー・メタリックですが、歴代レヴォーグでは上位に入る人気色でした。

新型レヴォーグでもご年配の方に人気になると予想されます。

シンプルで飽きの来ないカラーで、更に傷と汚れが目立ちにくいのが魅力です。

マグネタイトグレー・メタリック

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

マグネタイトグレー・メタリックは近年隠れた人気色で、ブラックのように引き締まった印象にしてくれるのが特徴です。

ブラックやブルーの濃色車よりは汚れが目立ちにくく、シルバーだと地味と感じる方にはこのカラーがピッタリです。

STIのエアロパーツもとても似合うので、カスタムを楽しみたい方にもおすすめですよ。

クリスタルブラック・シリカ

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

クリスタルブラック・シリカは定番のブラックカラーです。

スポーティで高級感を感じさせるカラーは、男性に圧倒的人気なカラーです。

濃色車ということで傷と汚れはとても目立ちやすいので、こまめにお手入れができる方に適しています。

ピュアレッド

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

ピュアレッドは、新型レヴォーグの中で最も目立つ色味となっています。

とはいえド派手なレッドカラーではなく、落ち着いた”くすみレッド”のような色合いなので、品を感じます。

あまり人気色にはならないですが、この色をチョイスする人が少ないので個性派さんにおすすめです。

濃色車なので汚れは若干目立ちやすい色となっています。

クールグレーカーキ

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

クールグレーカーキは明るく青みがかった、マットなグレーカラーとなっています。

明るいグレーカラーをベタ塗りしたような色味で、他にはない珍しい色が魅力的です。

派手さはないのですが、エアロパーツが似合う実はカッコイイスポーティなカラーなのです。

個人的にはガラスコーティング施工をしたクールグレーカーキが最高にカッコイイと感じたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ラピスブルー・パール

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

ラピスブルー・パールは、青と紺が混ざったようなシックなカラーです。

WRブルー・パールよりもトーンは暗く、高級感のある落ち着いたカラーが特徴です。

ブルーカラーといえばスバルの代表的な色なので、エアロパーツとの相性はバツグンですよ。

濃色車なので、こまめなお手入れはマストといえます。

WRブルー・パール

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

WRブルー・パールは先ほど紹介したラピスブルー・パールよりも若干明るみがかった色で、スバルの伝統カラー的存在です。

WRブルー・パールはSTIグレード限定なので、特別感がありますね。

日の当たる場所で見た時の色味と夜間の時の色味が少し違うので、光の当たり具合で様々な色を見せてくれます。

STIグレードを選ぶならイチオシしたいカラーです!


■新型レヴォーグの売れ筋、おすすめ、人気色はどれ?

新型レヴォーグのボディカラーバリエーションは全8色で、種類の多さは平均的といえます。

この中でも特に売れ筋になる、また人気色まちがいなしのカラーを紹介します。

更に筆者がおすすめするイチオシカラーも紹介していきますので、色選びで迷っている方は参考にしてみてください。

・ダントツ売れ筋カラー、人気色は「クリスタルホワイト・パール」

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

言うまでもなく新型レヴォーグでも売れ筋カラーになるのが”クリスタルホワイト・パール”です。

有料色ではありますが、堂々の売れ筋カラーになること間違いなしです。

定番のホワイトカラーは男女問わず乗りやすい色で、どんなシーンにも浮かないシンプルカラーが人気色の理由といえます。

また、人気色で売れ筋であることから、リセールバリューも期待できますよ。

クリスタルホワイト・パールは傷や汚れが目立ちにくいですが、少しでもキレイなボディを保つならセルフでも良いのでガラスコーティング施工をしておくと良いでしょう。

・ホワイトに並ぶ売れ筋カラー「クリスタルブラック・シリカ」

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

クリスタルホワイト・パールに続き人気色となるのが”クリスタルブラック・シリカ”です。

ブラックも定番色で、カスタムパーツを付けることで更にカッコよくなるのも人気の理由です。

人気色なのでリセールバリューも期待できますが、傷と汚れが目立ちやすいので定期的な洗車とコーティングは必須です。

ガラスコーティングはできれば納車前、または納車直後に施工しておくことをおすすめします。

ただ、コーティング施工は高いので少しでも費用を抑えるならセルフで施工するのが良いでしょう。

・おすすめは良いところ取りカラー「マグネタイトグレー・メタリック」

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

筆者が個人的におすすめなのは”マグネタイトグレー・メタリック”です。

ブラックよりも汚れは目立ちにくいけど、ホワイトのようにシンプル過ぎないことから”ホワイトとブラックの良いところ取りカラー”ともいえます。

また、今後どんどん人気色になると予想しているのでリセールバリューも期待できます。

カッコよさも落ち着いた印象も兼ね備えているので、ワガママな要望に応えてくれるのがこのカラーだと思います。


■新型レヴォーグのボディカラーまとめ

いかがでしたか?

今回は2020年新型レヴォーグのボディカラーバリエーションを紹介させていただきました。

この記事の要点を振り返ります。

  • 売れ筋カラーは「クリスタルホワイト・パール」
  • ホワイトに続き人気色は「クリスタルブラック・シリカ」
  • おすすめは「マグネタイトグレー・メタリック」
  • 傷、汚れをできるだけ防ぐなら”ガラスコーティング”がおすすめ

色によって傷と汚れの目立ちやすさや、どんな人に人気の色かなどが異なることがわかりました。

色ごとの良いところ、悪いところを見極めて、新型レヴォーグで後悔のない色選びをしてくださいね。