2019年新型レガシィB4のスペックを紹介!燃費性能や走行性能は優れている?

レガシィB4

2019年9月に、新型レガシィB4のデビューが決定しましたね。

かつての「レガシィ」といえば、スポーツカーのような見た目とスペックで、若者から年配の方まで幅広く人気の高い車種でしたが、新型レガシィB4ではどのような進化を遂げているのでしょうか。

そこで今回は、新型レガシィB4のスペックについて紹介します。

新型レガシィB4は、どのようなスペックの持ち主なのかをチェックしてみましょう!




■新型レガシィB4の燃費性能を紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

まずはじめに、新型レガシィB4の「燃費」について紹介します。

新型レガシィB4の燃費性能は、以前のモデルよりも良くなっているのでしょうか?

燃費性能を前期モデルと比較しながら見ていきましょう。

・新型レガシィB4の燃費性能について

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

新型レガシィB4の燃費性能は、下記の通りです。

  • JC08モード:14.8km/L

2018年に登場したレガシィB4の燃費性能は、新型レガシィB4と同様で、燃費性能に関しては前期モデルと変わりはありませんでした。

走行距離や道路の状況に左右されるものの、実燃費はおよそ8~10km/Lが平均になります。

この燃費の数値が良いか悪いかは人それぞれ感じ方が違うかもしれませんが、フォレスターやWRX S4などと実燃費はそこまで変わりません。

現在どのメーカーも主流になりつつある”ハイブリッド車”の仕様がなく、燃費性能に特化したグレードがないのは少々残念なポイントです。

燃費を重視する方にとっては、新型レガシィB4の魅力は欠けてしまうのではないでしょうか。

ハイブリッド車ではなくても、せめて実燃費で10~13km/L程は欲しいところでしたね。

ですが、「スバル車だから燃費については仕方ない」と割り切る人も多いのが、スバル車の特徴でもありますね。

初めてスバル車に乗るという方は、燃費については割り切りが必要かもしれません。



■新型レガシィB4の走行性能を紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

続いて、新型レガシィB4の走行性能について紹介します。

かつてはスポーツカーのような風格もあり、走りにも評判のあったレガシィですが、新型レガシィB4の走りの実力はどうなのでしょうか。

気になる走行性能を見ていきましょう。

・2.5Lのボクサーエンジンで心地の良い加速感を実現

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

新型レガシィB4は2.5Lのボクサーエンジンにより、優れた出力・レスポンス・燃費・静粛性を実現しています。

様々な部分での軽量化をはかり、スムーズで振動の少ないエンジンフィーリングが魅力です。

スバル車らしい力強い走りは損なうことなく、質の高さも両立した一台となっています。

また、アクセルを踏み込んだ時は自動的にステップ変速に切り替わり、スポーティな加速感を楽しめます。

更にマニュアルモードでは変速範囲が1~7速と幅広く、走りの楽しさも追求されているのが新型レガシィB4の特徴です。

・足回りも標準装備から強化!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

新型レガシィB4は、標準装備で足回りが強化されているような仕様となっています。

足回りは「スタブレックス・ライド」というダンパーが採用されており、上質な走りの実現に成功しました。

スタブレックス・ライドは、ダンパー内で動くピストンの速度によって減衰力を変化させます

これにより、ピストンの速度が遅いときは減衰力を早めに立ち上げることでハンドリングの向上を促します。

また逆の場合も然りで、コーナリング時の安定性と快適な乗り心地を高いレベルで両立しているのです。

ただスポーティな走りを実現しているというわけではなく、走行安定性や乗り心地も備わっています。

新型レガシィB4の走行性能は、とても頼もしい印象を受けますね。

・優れた静粛性も実現

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

新型レガシィB4は、ただ加速性能や足回りのレベルが高いというだけでなく、静粛性にもかなり力が入れられています。

上質な車内を目指し、遮音ガラスやボディ剛性強化などを施し、静かな空間も快適な走りに貢献しています。

ノイズが響き渡る車内だと、どんなに優れた加速感があっても魅力には欠けてしまいますよね。

新型レガシィB4は、ドライバーも同乗者も快適に楽しく過ごせるような空間となっているのです。



■新型レガシィB4のスペックについてのまとめ

今回は、新型レガシィB4の燃費性能と走行性能について紹介させていただきました。

燃費性能のスペックはスバル車としては平均値ですが、ハイブリッド車の展開がないのでややスペックは他メーカーよりも劣るかもしれません。

走行性能のスペックは非常に高く、加速感や走行安定性だけでなく乗り心地や静粛性も高いことがわかりましたね。

燃費の数値だけ割り切れれば、とても満足度の高いスペックではないでしょうか。

新型レガシィB4を購入検討されている方は、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。