2019年新型レガシィB4の価格をグレード別に紹介!車体価格は高い?おすすめは?

レガシィB4

2019年にデビューした新型レガシィB4ですが、購入検討すると気になるのが「価格」ですよね。

車体価格がご自身の予算外だと、購入に至らない方も多いのではないでしょうか。

スバル車といえば”価格帯が高い”といわれてきましたが、新型レガシィB4の価格はやっぱり高いのか、それともリーズナブルなのか気になるところです。

そこで今回は、2019年の秋に発売した新型レガシィB4の価格について紹介します。

グレード別に価格を紹介するので、どんなグレードがあるのか、またどのグレードがご自身に適しているかを考えてみてはいかがでしょうか?




■新型レガシィB4の価格をグレード別に紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

まずはじめに、新型レガシィB4の車体価格について紹介します。

グレードも併せてチェックしていきましょう。

・LEGACY B4 B-SPORT

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

  • 車体価格:¥3,168,000

ブラックのパーツがエクステリア、インテリアにあしらわれたスポーティなグレードとなっています。

高級感もありますが、スポーツカーのような印象も与えてくれる「B-SPORT」は、30~40代の方に特に人気です。

ノーマル状態でももちろん楽しめますが、カスタムパーツを追加してよりドレスアップを楽しめるのも魅力的ですね。

今となってはあまり人気のないセダンですが、若い世代にも好まれるようなデザイン性が特徴です。

・LEGACY B4 Limited

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

  • 車体価格:¥3,333,000

「Limited」は、「B-SPORT」よりもおよそ20万円程高い上級グレードで、高級感が際立つ内容となっています。

B-SPORTのようなスポーティさには欠けますが、エクステリアはメッキがところどころにあしらわれ、インテリアはメインカラーがブラックではあるものの、オプションで本革シートに変更も可能です。

新型レガシィB4の高級感や上質さを存分に感じられるグレードで、完成度の高い装備内容が魅力です。

若い世代というよりは、年配の方に支持を集めると予想されます。

車体価格はどちらのグレードも300万円台で、このクラスのセダンでは妥当な価格帯ではないでしょうか。

ですが、スバル車はメーカーオプションが高価なので、選択するオプションによっては合計額がとても高くなってしまうケースもあります。

また、紹介したようになんと新型レガシィB4のグレードバリエーションは”2種類のみ”となっております。

グレードの展開は少ないですが、それぞれ個性があるので違った走る楽しさを感じられるでしょう。



■新型レガシィB4のおすすめグレードはどっち?

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

新型レガシィB4のグレードはたった2種類しかありませんが、特におすすめなグレードはどちらなのでしょうか。

筆者の意見も交えながら、多くの方におすすめできるグレードを紹介します。

・スポーティで必要十分な装備の「LEGACY B4 B-SPORT」がおすすめ!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

どちらのグレードも良さあがるので選びづらいのですが、強いて言うのであれば「B-SPORT」がおすすめです!

理由は、エクステリアとインテリアはスポーツカーのような雰囲気を持ち合わせていて、若者から年配の方まで楽しめるような仕様になっていることです。

セダンの”オジサンくささ”を払拭してくれるような若々しい印象で、幅広い方におすすめできるグレードです。

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

ハンドル周りは武骨でスポーティですよね。

年齢問わず、男性ならつい乗ってみたくなるような衝動に駆られませんか?

オプションについてはナビさえ付ければ十分快適に乗れますよ。

もちろんセダンらしく高級感も損なうことなく、かつ「Limited」よりも安いので、価格の安さも意識するならこの「B-SPORT」が良いでしょう。

・内装の質感にとことんこだわるなら、「Limited」の本革シートがおすすめ!

引用元:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

「B-SPORT」よりも内装の質感がグレードアップしている「Limited」は、車内に高級感を求めるユーザーにおすすめです。

インテリアと本革シートのカラーは「ブラック」「アイボリー」「ブラウン」の3色展開となっています。

「B-SPORT」にはブラックしかないので、他のカラーで高級感をアップさせることができるのがこのグレードの魅力です。

車内はまるで高級車のような雰囲気が味わえるので、内装に強いこだわりを持つ方は、「Limited」も検討してみてください。



■新型レガシィB4のグレードについてのまとめ

今回は、新型レガシィB4のグレードバリエーションと、おすすめなグレードについて紹介させていただきました。

今回の紹介をまとめると、下記の通りとなります。

  • 車体価格は妥当だがオプションがやや高め
  • スポーティさを追求するなら「B-SPORT」がおすすめ
  • 高級感がもっと欲しいなら「Limited」がおすすめ

このポイントを押さえながら、新型レガシィB4の購入を検討してみてはいかがでしょうか?