新型インプレッサスポーツの1.6Lは加速が悪くておすすめできない?走行性能の感想を紹介

インプレッサスポーツ

新型インプレッサスポーツは排気量が1.6Lと2.0Lの2種類ありますが、大きな差はあるのか気になりますよね。

1.6L、2.0Lで車体価格差はそこまで大きくないので、どちらにしようか迷ってしまう方も多いはずです。

ただ排気量だけ見ると、1.6Lの方が非力で加速が悪いというイメージも強いのではないでしょうか。

そこで今回は、新型インプレッサスポーツの1.6Lの走行性能や特徴、実際に所有しているユーザーの感想を紹介します。

新型インプレッサスポーツの1.6Lは加速が悪く評判が良くないのかについても調査しましたので、排気量の選択で迷っている方は要チェックです!




■新型インプレッサスポーツの1.6Lのスペックを紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

はじめに、新型インプレッサスポーツの1.6Lグレードのスペックを紹介します。

そして、加速性能は悪いのかについても見ていきましょう。

・新型インプレッサスポーツ1.6Lの走行性能

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

まず、新型インプレッサスポーツの出力とトルクは下記の通りです。

1.6L2.0L
最高出力85kW(115PS)/6,200rpm113kW(154PS)/6,000rpm
最大トルク148N・m(15.1kgf・m)/3,600rpm196N・m(20.0kgf・m)/4,000rpm

新型インプレッサスポーツの1.6Lと2.0Lの最高出力と最大トルクを紹介させていただきました。

当然ですが、排気量の多い2.0Lの方がパワーはあるということがわかりますね。

ただ、この数値だけでは”加速が良い”、”パワフル”だと明確な判断はできません。

車重やその他の条件によっても加速が良いか悪いのかは変わってきます。

また、人によってもこのパワーで十分なのか、それとも不足なのかは異なると思います。

試乗や実車は欠かせないといえそうですね。

・「1.6L」は加速が悪い?

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

では実際に、新型インプレッサスポーツの1.6Lは加速が悪いのでしょうか?

加速の良し悪しの感じ方は人それぞれですが、2.0Lと比較するとやはり加速は悪いです。

1.6Lとしてはトルクは妥当な数値であるものの、物足りなさを感じる方もいると思います。

あまり長距離走行をしない方や、性能にこだわりがない場合は1.6Lでも十分ですが、新型インプレッサスポーツで旅行やアウトドアなど幅広いシーンで利用するなら”2.0L”を選びましょう。

1.6Lの方が一見お得感があるように思えますが、自動車税は2.0Lと変わらず燃費も大きく変わりません。

加速や走行性能の満足度は、パワーにゆとりのある2.0Lの方が断然に高いと思うので、気になる方はぜひ乗り比べをしてみてくださいね。

・加速力をアップさせる方法はある?

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

2.0Lの方がパワーがあって良いのですが、1.6Lの方を選びたい方ももちろんいると思います。

あまり性能を気にしない方でも、1.6Lの出だしのモッサリ感は気になってくるかもしれません。

そこで、新型インプレッサスポーツの1.6L加速力を改善する方法はあるのかを調査してみました。

残念ながら、排気量をアップさせることは不可なので、大きな改善は難しいです。

ただ、「スロコン」を付けることで、加速をアシストしてくれるので出だしのストレスが軽減されます。

筆者も1.5Lの愛車に利用していますが、これを付けるだけで、出だしがとてもスムーズになり運転がラクになりました。

燃費を考慮できる「エコモード」、高速道路などで力強い走りができる「スポーツモード」などが選べて、様々な乗り味を楽しめます。

運転をより楽しむことができ、パワー不足を軽減してくれます。

スロコンのデザインも純正風で、車内に設置しても自然に馴染みますよ。



■新型インプレッサスポーツの1.6Lの感想を紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

続いて、実際に新型インプレッサスポーツの1.6Lを所有している方の感想や評価を元に、良いところと悪いところを紹介します。

様々な意見がありますが、購入を検討している方は参考にしていただければと思います。

・新型インプレッサスポーツ1.6Lの良いところ

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

1.6Lでもキビキビと走り、安定感がある。この価格帯でこの性能はクオリティが高いと思う。
回転数が上がってもエンジン音がうるさくなく、快適な走りができる。
一般道を走るくらいでは1.6Lでも馬力不足はほとんど感じない。このクラスの車種では完成度はトップクラスだと思う。
スポーツカーのような見た目に合った力強い走りは、1.6Lでしっかり表現されているので申し分ない。
パワーはもちろん価格や内装の質感など、トータルバランスに優れている。1.5L、1.6Lクラスならおすすめできる車種です。

新型インプレッサスポーツの1.6Lを所有しているユーザーは、2.0Lよりもやや少なめな印象を受けました。

ですが、所有している多くの方が評価していたのは1.6Lの”走り”です。

2.0Lあればもっとゆとりがあるけど、1.6Lでも”十分”だと実感している方が多かったです。

あまり車の性能に多くのことを求めない方であれば、1.6Lでもかなり満足できるのではないでしょうか。

・新型インプレッサスポーツ1.6Lの悪いところ

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

エアコンを付けると、重りを乗せたかのようにモッサリとする時があります。パワー不足が原因なのかも?
高速道路の追い越しは思ったより加速せず、登り坂も余裕があまりない感じがする。
1.6Lでも一般道の燃費は10km/L以下になることがあります。パワーはともかく燃費が悪いのは不満な点です。
欲をいえば1.6Lではなく、1.5Lにして自動車税を抑えてほしいところだった。
1.6Lだけのことなのか定かではないが、CVTにクセがあり、挙動やギクシャクを感じることがある。

新型インプレッサスポーツ1.6Lの悪いところを5つ挙げてみましたが、調査してみると全体的には高評価が多かったです。

ですが、目立った悪い部分は”パワー不足””燃費性能”です。

車の走行性能にシビアな方や、燃費重視をするユーザーにとっては不満が残るようでした。

普段の街乗り程度では十分であるものの、高速道路や追い越しで加速が必要な時にパワー不足を感じてしまいます。

また、燃費はガソリン車のミニバンやミドルクラスSUVとあまり変わらないという点も不満に感じる部分のようです。

とはいえご自身の好みもありますので、あくまでユーザーの意見は参考程度にしてください。



■新型インプレッサスポーツの1.6Lはどんな人におすすめ?

レッドカラー新型インプレッサスポーツ引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサスポーツ1.6Lの良いところ、悪いところを踏まえ、特にどんな人におすすめの車種なのでしょうか?

筆者が思う、新型インプレッサスポーツ1.6Lがおすすめな人は主に下記に該当する方です。

  • 街乗りがメインで年間走行距離数が10,000km以下
  • 性能に強いこだわりがなく、走行性能、安全性能、質感などのトータルバランスに優れている車が欲しい
  • 乗車人数は1~2人がメインでファミリーユースでない場合

こちらもあくまで参考までですが、このいずれかに該当する方には特に、新型インプレッサスポーツ1.6Lに適しているといえます。

通勤やちょっとしたお出かけなどの街乗りがメインであれば、燃費や維持費、パワーなどはさほど気になりません。

また、性能もほどほどに良く、そこまでこだわらないという方には適しているでしょう。

4~5人などのファミリーユースですと、1.6Lではパワーや燃費が更に悪化してしまいますが、1~2人乗車がメインであれば十分快適に過ごせます

新型インプレッサスポーツ1.6Lの購入を検討する際は、これらが該当するかどうかもチェックしていただければと思います。



■新型インプレッサスポーツの1.6Lについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型インプレッサスポーツの1.6Lの加速や走行性能の感想について紹介させていただきました。

1.6Lは2.0Lよりもパワー不足が欠点ではありますが、人によってはこの程度で十分と感じられることもあります。

総合的には、かなりの完成度の高さで評判がいいということもわかりました。

何度もいいますが、実際に試乗してみて違いを確認していただくことが一番です。

2.0Lよりも欠点が目立つかもしれませんが、おすすめできないというわけではありません。

実際に所有しているユーザーの感想も踏まえながら、新型インプレッサスポーツの1.6Lはご自身に合うのか改めて考えてみてくださいね。