2019年新型インプレッサスポーツの車体価格を紹介!高くなった?おすすめグレードはどれ?

インプレッサスポーツ

2019年11月に新型インプレッサスポーツのデビューが決定し、購入を希望している方も多いのではないでしょうか。

前期モデルと見た目は大きく変わらないように思えますが、細かな部分が改善されより魅力的になりました。

性能がアップしたということは、車体価格の値上げは避けられませんが、新型インプレッサスポーツを購入したい方にとっては懸念点といえます。

そこで今回は、2019年11月にデビューが決定している新型インプレッサスポーツの車体価格をグレード別に紹介します。

車体価格とともに気になるのはグレードだと思うので、バリエーションは豊富なのか、またおすすめグレードはどれなのかもチェックしていきましょう!


■新型インプレッサスポーツの車体価格とグレードを紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

はじめに、新型インプレッサスポーツの車体価格とグレードを紹介します。

グレードの種類は豊富なのか、また価格は高いのかについても調べましたので詳しく見ていきましょう。

・新型インプレッサスポーツの車体価格とグレードリスト

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

新型インプレッサスポーツの車体価格とグレードは、下記の通りとなります。

グレード車体価格
1.6i-L Eyesight¥2,002,000~
1.6i-S Eyesight¥2,244,000~
2.0i-L Eyesight¥2,244,000~
2.0i-S Eyesight¥2,486,000~

AWD仕様は、上記価格に22万円プラスとなります。

車体価格は2WDであれば250万円以下となっており、このクラスのハッチバックであればそこまで高いということはありません。

グレードのバリエーションは4種類と少なめで、排気量が1.6Lと2.0Lの仕様で2グレードずつ用意されています。

・前期インプレッサスポーツと価格の差はどのくらいある?

引用元:https://www.subaru.jp/

新型インプレッサスポーツと前期モデルのインプレッサスポーツでは、価格の差はいくらぐらいあるのでしょうか?

価格が高騰していることは避けられませんが、前期モデルと比較してどのくらいか価格がアップしているかを見てみましょう。

前期インプレッサスポーツ
1.6i-L Eyesight¥1,944,000~
2.0i-L Eyesight¥2,181,600~
2.0i-S Eyesight¥2,397,600~
新型インプレッサスポーツ
1.6i-L Eyesight¥2,002,000~
1.6i-S Eyesight¥2,244,000~
2.0i-L Eyesight¥2,244,000~
2.0i-S Eyesight¥2,486,000~

グレードの数は異なりますが、やはり新型インプレッサスポーツは全体的に価格が高くなっていることがわかりますね。

ですが、フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジということもあってか、大幅なコストアップということではなさそうです。

・1.6i-L Eyesight

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

新型インプレッサスポーツの中でスタンダードモデルにあたる「1.6i-L Eyesight」は、安全装備や必要最低限の装備が整ったコストパフォーマンスに優れているグレードです。

スタンダードモデルというと内装や装備がチープなのではと思う方もいるかもしれませんが、この「1.6i-L Eyesight」は廉価グレードとは思えない充実した装備が魅力です。

メーカーオプションの追加は必要かもしれませんが、価格以上の質の高さで満足度も高いグレードとなっています。

・1.6i-S Eyesight

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

1.6i-L Eyesightよりも、更に装備を充実させたグレードがこの「1.6i-S Eyesight」です。

サイドにスポイラーが付いていたり、内装はパワーシートを採用し高級感とスポーティさを兼ね備えたグレードとなっています。

安全装備と快適装備がより追加されているので、メーカーオプションを多数つける必要がないのも魅力です。

これ一台で十分に完成されているので、新型インプレッサスポーツの良さをしっかりと感じられるでしょう。

・2.0i-L Eyesight

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

「2.0i-L Eyesight」は、「1.6i-L Eyesight」の装備に更に充実した装備が追加されたグレードとなっています。

また、排気量が2.0Lなので、1.6Lグレードよりも格段にパワフルな走りを実現しています。

1.6Lグレードとそこまで大きな価格差がないことから、装備や性能が優れた2.0Lグレードを選択するユーザーの方が多いと予想されます。

スバル車らしいスポーティな走りを求めるなら、2.0Lの新型インプレッサスポーツがおすすめです。

・2.0i-S Eyesight

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

「2.0i-S Eyesight」は、新型インプレッサスポーツの中で最も上級グレードに位置しています。

連動ミラーやシートメモリー機能など、細かな装備も揃っているので文句なしの仕様となっています。

AWDのグレードになるとおよそ280万円ほどするのでやや高めですが、他のグレードにはない質の高さを考慮すると妥当かもしれません。

新型インプレッサスポーツの良さをとことん感じるなら、この最上級グレード「2.0i-S Eyesight」がおすすめです。



■新型インプレッサスポーツのおすすめグレードを紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

新型インプレッサスポーツの価格とグレードバリエーションがわかったところで、特におすすめなグレードについて紹介します。

人気グレードになること間違いなしのイチオシをピックアップするので、グレード選択で悩んでしまった際の参考にしてみてください。

・おすすめグレードは「2.0i-L Eyesight」!

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

筆者がおすすめしたいグレードは、中間グレードの「2.0i-L Eyesight」です。

排気量は2.0Lでパワフルですが、1.6Lグレードとほぼ同等の燃費性能を持ち合わせているのです。

また2.0i-S Eyesight」よりはシンプルな内容となっていますが、その分オプションをいくつか追加しても乗り出し価格は300万円以内にほぼ収まります。

燃費・走行性能・装備・価格のバランスに優れているので幅広いニーズにおすすめできるグレードです。

1.6Lと2.0Lで乗り比べてみるとわかるのですが、走行のスムーズさはやはり2.0Lグレードの方がストレスが少なく快適に感じられます。

オールラウンドに優れた「2.0i-S Eyesight」を、ぜひ購入の視野に入れてみてくださいね。



■新型インプレッサスポーツの価格とグレードについてのまとめ

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/

いかがでしたか?

今回は、新型インプレッサスポーツの車体価格とグレードについて紹介させていただきました。

前期モデルより少し価格アップしているものの、スバル車としてはリーズナブルでお得感がありますよね。

新型インプレッサスポーツは廉価グレードでもチープな印象があまりなく、クオリティはとても高いと思います。

幅広い年代の方におすすめできる車なので、ハッチバックのスポーティな車をお求めの方は、新型インプレッサスポーツもぜひ検討してみてください。