新型インプレッサスポーツとレヴォーグは似ている?どっちがおすすめ?!

インプレッサスポーツ

新型インプレッサスポーツの購入を検討している皆さんの中で、他のステーションワゴンも購入の視野に入れているという方も多いと思います。

特に新型インプレッサスポーツとレヴォーグでどっちがいいのか悩んでしまうというユーザーも少なくありません。

同じメーカーであることや、見た目が若干似ていることからなかなか決められないという方が多いようです。

そこで今回は、新型インプレッサスポーツとレヴォーグは見た目や性能は似ているのか、またどっちがおすすすめなのかについて紹介します。

新型インプレッサスポーツとレヴォーグはどちらも魅力的ですが、ご自身に適した車は果たしてどっちなのかを考えてみましょう!




■新型インプレッサスポーツとレヴォーグの見た目は似ている?

はじめに、新型インプレッサスポーツとレヴォーグは似ているのかについて紹介します。

エクステリア、インテリアのデザインを比較してそっくりなのか調査しましたので、そちらを見ていきましょう。

・新型インプレッサスポーツとレヴォーグのエクステリア

こうしてみるとデザインはやはり違いますが、ぱっと見では若干似ている気がします。

ステーションワゴンということもありボディの形状はほとんど同じで、ヘッドライトの形が特に似ています。

ただ、価格帯が高いレヴォーグの方がメッキパーツが多くあしらわれて高級感があります。

レヴォーグと比較すると新型インプレッサスポーツの方が控えめなシンプルデザインで、幅広い年齢層に好まれやすいでしょう。

・新型インプレッサスポーツとレヴォーグのインテリア

左は新型インプレッサスポーツの内装、右はレヴォーグの内装です。

やはり新型インプレッサスポーツの方がシンプルにまとまっていて人によっては地味と感じるかもしれません。

一方でレヴォーグの内装はスポーティさが際立っていて、高級感はありませんが若々しい印象となっています。

ただ、同じスバル車のステーションワゴンということもあり、インテリアの質感や雰囲気はそこまで変わりません。

エクステリアとインテリアを比較してみましたが、似ている部分は所々あるようですね。

全体的にシンプルなデザインな「新型インプレッサスポーツ」、スポーツカーのように武骨な印象なのが「レヴォーグ」ということで、まずはデザインでどっちが好きか考えてみてはいかがでしょうか。



■新型インプレッサスポーツとレヴォーグの価格やスペックを比較!

続いて、新型インプレッサスポーツとレヴォーグの価格やスペックを紹介します。

価格が安く、スペックが優れているのはどっちなのでしょうか?

違いや特徴を探ってみましょう。

・新型インプレッサスポーツの価格やスペック

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサスポーツの価格は下記の通りです。

1.6i-L Eyesight¥2,002,000~
1.6i-S Eyesight¥2,486,000~
2.0i-L Eyesight¥2,244,000~
2.0i-S Eyesight¥2,486,000~

新型インプレッサスポーツのグレードは全部で4種類となっています。

燃費性能についても見ていきましょう。

1.6i-L Eyesight16.2~17.2km/L
1.6i-S Eyesight16.2~16.4km/L
2.0i-L Eyesight16.8~17.0km/L
2.0i-S Eyesight15.8~16.0km/L

新型インプレッサスポーツの燃費性能は、グレードによって多少違いはあるもののほとんど変わりません。

また、上記はあくまでカタログ値であり、実燃費はこれより下がります。

実燃費は10~13km/Lが平均となります。

最後に、走行性能の最高出力と最大トルクを紹介します。

グレード最高出力最大トルク
1.6Lグレード85kW(115PS)/6200rpm148N・m(15.1kgf・m)/3600rpm
2.0Lグレード113kW(154PS)/6000rpm196N・m(20.0kgf・m)/4000rpm

新型インプレッサスポーツの1.6Lと2.0Lともに、パワーよりもどちらかというと”燃費性能”を重視した車だということがわかりました。

車やディーゼル車の展開がなく、燃費性能に特化していないことが欠点とされています。

ですが、新型インプレッサスポーツはスバルの車としてはかなりの低燃費を実現しており、実燃費は10km/L台をキープしてくれることがほとんどです。

パワフルな走りはあまり得意ではないかもしれませんが、ちょっとした遠出や旅行であればパワー不足はあまり感じられないでしょう。

ただこの数値だけでは、実際のところ走行性能が優れているかどうかの判断はできませんのであくまで参考程度としてください。

・レヴォーグの価格やスペック

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

レヴォーグの価格は下記の通りです。

1.6GT Eyesight¥2,915,000~
1.6GT Eyesight Smart Edition¥3,003,000~
1.6GT Eyesight V-SPORT¥3,135,000~
1.6GT-S Eyesight¥3,135,000~
1.6STI Sport Eyesight¥3,630,000
2.0GT-S Eyesight¥3,685,000~
2.0STI Sport Eyesight¥4,125,000

レヴォーグは新型インプレッサスポーツよりもグレードの数が多く、価格は300万円以上がメインと高めです。

STIグレードに関しては価格がグっと高くなり、高級車並みの価格に相当します。

続いて、レヴォーグの燃費性能を見ていきましょう。

1.6Lグレード16.0km/L
2.0Lグレード13.2km/L

1.6Lグレードの燃費性能はまずまずといったところで、新型インプレッサスポーツとそこまで差はありません。

ですが、2.0Lグレードの燃費性能に関してはけして優れているとはいえず、実燃費では10km/Lを下回ることが多いでしょう。

最後に、レヴォーグの最高出力と最大トルクを紹介します。

グレード最高出力最大トルク
1.6Lグレード125kW(170PS)/4800-5600rpm250N・m(25.5kgf・m)/1800-4800rpm
2.0Lグレード221kW(300PS)/5600rpm400N・m(40.8kgf・m)/2000-4800rpm

レヴォーグは、新型インプレッサスポーツよりも走りに特化したスペックとなっていることがわかります。

1.6L、2.0Lともに非常にパワフルで力強い走行性能を備えているようです。

特に2.0Lに関してはスポーツカーといえるほどの最高出力と最大トルクで、走りの楽しさを肌で感じられる仕様となっています。

その分、燃費性能は犠牲になってしまいますが、頼もしいスペックの持ち主ですのでついどこかへ出かけたくなるような魅力のある車といえます。



■新型インプレッサスポーツとレヴォーグはどっちがおすすめ?

新型インプレッサスポーツとレヴォーグの特徴や魅力が少しわかったところで、どっちが果たしておすすめなのでしょうか?

魅力に溢れる2車種ですが、ご自身により適した車はどっちなのか、おすすめポイントを押さえておきましょう。

・性能にあまりこだわらないなら「新型インプレッサスポーツ」がおすすめ

引用元:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサスポーツは「価格」「燃費」「性能」「質感」のバランス力に優れ、オールラウンドでこなしてくれる優秀な車です。

あまり車の性能についての知識がない方や、こだわりの無い方でも安心して運転していただけます。

レヴォーグと比較すると、性能は尖った印象が少なく誰でも運転しやすい仕様となっています。

それに伴い価格も比較的お求めやすいので、トータルバランスを重視するなら新型インプレッサスポーツがおすすめです。

・個性や走りを重視するなら「レヴォーグ」がおすすめ

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

スペックを紹介した通り、レヴォーグは走行性能が抜群に優れています。

カスタムパーツも豊富で、個性を強調できるのも魅力的です。

車体価格は新型インプレッサスポーツよりも高く、燃費性能も特に2.0Lは優れていないので、その点を割り切れるユーザーにおすすめです。

・どちらも”ファミリーカー”としては使えるがデメリットも

引用元:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

新型インプレッサスポーツとレヴォーグは、荷室が広く室内空間は思いのほか広々としています。

ですが、ミニバンのようにスライドドアや3列目シートはないので、小さなお子様がいる方には不便と感じる部分が多々あります。

また、後部座席はなるべく圧迫感がないような作りになっていますが、ミニバンやSUVと比較すると足元空間は狭いです。

ミニバンと同等の使い勝手とまではいかないので、もしファミリーカーとして利用する際はその点を踏まえておきましょう。



■新型インプレッサスポーツとレヴォーグについてのまとめ

今回は、新型インプレッサスポーツとレヴォーグは似ているのか、またどっちがおすすめなのかについて紹介させていただきました。

新型インプレッサスポーツとレヴォーグの見た目は何となく似ているような気もしますが、それぞれに個性があってデザインも異なることがわかりましたね。

今回の紹介をまとめてみましたので、下記をご覧ください。

  • 価格は全体的に”レヴォーグ”が高い
  • 走行性能は”レヴォーグ”の方が優れているが、燃費性能は”新型インプレッサスポーツ”の方が優れている
  • ”新型インプレッサスポーツ”は、オールラウンドに優れているので車に強いこだわりがない人に特におすすめ
  • ”レヴォーグ”は走行性能や見た目に若干クセがあるので、車に個性を求める方に特におすすめ
  • どちらの車もファミリーユースには適しているが、使い勝手はやや不便なところもあるので注意が必要

この5つのポイントを押さえて、後悔のない自分に合った車選びをしてくださいね。