新型ハリアー「スティールブロンドメタリック」は良い色?人気ない?魅力や欠点、評判はどう?

ハリアー

新型ハリアーのボディカラーバリエーションの中でもシンプルで目立たない色といえば”スティールブロンドメタリック”です。

スティールブロンドメタリックは、名前だけ聞くと具体的にどんな色なのか想像がつかないかもしれません。

また、あまり人気色でないことから評判が良いのか悪いのかなどの情報が少ないのも事実です。

とはいえ実際に見てみると、新型ハリアーのスティールブロンドメタリックはどんなシーンでも浮かず、高級感はしっかりと演出されているような色をしています。

そこで今回は、新型ハリアーのスティールブロンドメタリックの魅力や欠点、評判を紹介します。

今までスティールブロンドメタリックにそこまで興味が湧かなかった人も、この機会にこの色の魅力を知ってみてはいかがでしょうか?




■新型ハリアー「スティールブロンドメタリック」の魅力と欠点

引用元:https://toyota.jp/harrier/

まずはじめに、新型ハリアーのボディカラー”スティールブロンドメタリック”の魅力と欠点について紹介します。

このカラーの特徴を知って、具体的にどんな色味かをイメージできればと思います。

良いところと悪いところは何なのかチェックしてみましょう。

・【特徴①】うっすらピンクがかった高級感のある色味

スティールブロンドメタリックは、シルバーとブロンドが混ざったようなメタリックカラーで、陽の当たる場所ではうっすらとピンクがかった色にも見えます。

シンプルなカラーではありますが、光の当たり具合で違った色味を楽しめる比較的新しいボディカラーとなっています。

新型ハリアーだけでなく、プリウスやアルファードにも採用されています。

通常のシルバーカラーだと少しオジサンっぽいという印象が強いのですが、スティールブロンドメタリックはさりげなく高級感も演出されているので、若い世代の方でも受け入れやすいカラーなのではないでしょうか。

画像だけでは少々分かりづらいカラーなので、気になる方はカラーサンプルをディーラーで確認してみてくださいね。

・【特徴②】傷や汚れが目立ちにくい

新型ハリアーのスティールブロンドメタリックは、シルバーとブロンドのカラーが混ざったようなカラーということもあって、傷と汚れが目立ちにくいです。

ボディカラーの中では最も目立ちにくいカラーといっても過言ではありません。

新車で購入するとなおさらですが、こまかな傷や汚れがとても気になってしまうと思うので、このカラーはそんなお悩みを解消してくれるはずです。

また、洗車の頻度が少なくお手入れがニガテという方にも、このカラーはとてもおすすめです。

とはいえあまり洗車やケアを怠ってしまうと、かえって傷や汚れの原因にもなってしまうのでご注意ください。

・【特徴③】人気色ではないのでリセールバリューは微妙?

新型ハリアーのスティールブロンドメタリックのリセールバリューですが、あまり人気色でないということからボディカラーのみにフォーカスするとあまり高くない可能性があります。

ブラックやホワイトといった人気色と比べると需要が少ないので、下取り価格は少し下がってしまうかもしれません。

ただ、10年以上乗るという場合であれば、そこまでリセールバリューは気にしなくても良いでしょう。

ボディカラーよりもグレードや装備、また車種の状態などでリセールバリューについてはカバーできるので、普段から丁寧に大事に扱うことが重要です。

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!


■新型ハリアー「スティールブロンドメタリック」は人気がない?

引用元:https://toyota.jp/harrier/

新型ハリアーのスティールブロンドメタリックの特徴と欠点から考えると、総合的にはそこまで大きなデメリットがない色です。

ですが、新型ハリアーのボディカラーバリエーションの中ではあまり人気がない色で、このカラーを選択するオーナーさんはまだまだ少ないです。

人気色であるブラックやホワイトと比べると、大幅にオーナーさんは少ないので見かけたら結構ラッキーかもしれません(笑)

スティールブロンドメタリックの評判について調査してみましたが、色味自体にダサいと感じていたり、厳しい評価があったかというととても少なかったです。

実際この色を選択する人は少ないものの。思ったよりも評判が良いカラーのようです。

人気色ではありませんが、その分人と被りにくい色ですので王道カラーを選びたくない方にはとてもおすすめな色です。

新型ハリアーの高級感が際立つ大人なカラーではないでしょうか。


■新型ハリアー「スティールブロンドメタリック」の洗車・ケア方法

引用元:https://toyota.jp/harrier/

最後に、新型ハリアーのスティールブロンドメタリックにおすすめな洗車やケア方法を紹介します。

新型ハリアーの購入をきっかけに、愛車をマメにキレイにするということを心がけてみてはいかがでしょうか?

簡単に愛車をキレイにできる、筆者が超おすすめする洗車アイテムを紹介していきます。

・マイクロファイバータオル

マイクロファイバータオルは、洗車後の水のふき取りの際に使用するアイテムです。

吸水性が高く、またふき取りの際にボディに傷がつきにくく車に優しいタオルとなっています。

お安いことはもちろんですが、ご家庭で通常のタオルとしても使える万能なアイテムなので、持っておいて損はありません。

洗車用として使うなら、大きめサイズを2枚ほど持っておくと便利です。

・ガラスコーティング

新型ハリアーのボディサイズは大きいこともあり、ガラスコーティングの費用は業者に依頼するとおよそ10万円ほどかかる可能性があります。

コーティングに10万円はちょっと高いな、と感じたらセルフでのコーティングも検討してみましょう。

上記のコーティング剤であれば約1万円ほどで、耐久性もおよそ3年というコストパフォーマンスに優れています。

施工は初心者でもしやすいものなので、初めてセルフコーティングをする方でも安心です。

スティールブロンドメタリックにガラスコーティングは色味的にそこまで必要がないかもしれませんが、施工しておくと新車のような輝きが持続するのでおすすめです。

・ネンドクリーナー

ネンドクリーナーはピッチやタールなどのガンコな油汚れを落とすことができる優れものです。

工事現場中の道路を走行したりすると、ボディに黒い汚れが付いていることはありませんか?

いくらタオルで拭いても落ちない汚れは無理に落とさず、ネンドクリーナーを使用しましょう!

スティールブロンドメタリックは汚れが目立ちにくいといいましたが、黒っぽい汚れは大変目立ちます。

ネンドクリーナーを使用することでむやみに力を入れることなくスルスルと油汚れを落とすことができます。

いざという時のために、車内に一つ常備しておくと良いかもしれませんね。

定期的にボディ全体をネンドクリーナーでキレイにしてあげると、つるつるのボディになりますよ。


■新型ハリアー「スティールブロンドメタリック」のまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型ハリアーのボディカラー”スティールブロンドメタリック”について紹介させていただきました。

特徴が掴みづらいカラーだと思いますが、少しでも参考になりましたでしょうか。

ただのシルバーっぽいカラーというわけではなく、光の当たり具合ではピンクっぽくもなる不思議なカラーということも意外でしたね。

まだまだ人気の薄いカラーではありますが他のオーナーさんと被りにくいと考えるととても貴重で魅力に感じます。

スティールブロンドメタリックに合う洗車やケア方法も活用しながら、キレイな愛車を心がけてみてください。

今後のボディカラー選びの参考になれば幸いです。