フォレスターの購入者は30代~40代が中心?ユーザーの年齢層と魅力について紹介!

フォレスター

フォレスターの購入者は主に30代や40代などの世代に支持されている車のようですが、その理由は何なのでしょうか?

もちろん、30代~40代に限らず50代や60代といったユーザーも多く、幅広い年齢層の方が所有しています。

フォレスターの外観デザインは、一昔前の車のような角々しいデザインを残しつつも、外車を意識した個性的なフロントフェイスが魅力ですよね。

そこで今回は、フォレスターの購入者の年齢層について紹介します。

購入しているユーザーの年齢層と、その年齢層に購入者が集中している理由などを探ってみましょう。




■フォレスター購入者の年齢層について

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

はじめに、フォレスター購入者の年齢層について紹介します。

車種によってユーザーの年齢層は異なり、またメーカーも”どの年代に支持してほしい車なのか”を意識して販売することも多いのです。

フォレスターがもっとも支持されている年齢層を見ていきましょう。

・特に購入者が多いのは30代~40代

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターの購入者が最も集中している年代は、「30代~40代」となっています。

20代の若者にも人気はありますが、新車ですとなかなかの高価格になってしまうので、実際に購入に至る若者は30代~40代よりも比率はかなり少ないです。

また、フォレスターの人気は30代~40代に続いて、50代にも多く支持を集めております。

経済的にも少し余裕ができたり、家族が増えたりする機会にミニバンではなくフォレスターのようなSUVを購入するユーザーが増えており、このような結果になっているようです。



■フォレスターの魅力とは?

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

続いて、フォレスターを購入したユーザーが特に魅力的だと感じた部分は何なのか、その理由について紹介します。

車は高い買い物なので、その車に対して魅力を感じなければ購入には至りませんよね。

数多くある車の中から、フォレスターの購入を決めたその理由についてユーザーの意見を見ていきましょう。

・フォレスターの購入の決め手となった魅力

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

実際にフォレスターを購入したユーザーの評価を調べてみると、下記のことが主な購入の決め手の理由のようです。

  • オーソドックスなSUVらしいエクステリアデザインが魅力的
  • 実用域では必要十分なパワーとトルク
  • 他社SUVと比較してもコストパフォーマンスが高い
  • 安全性能が豊富で安心感がある

主にこの4つの理由で、購入に至っている方が多いことがわかりました。

見た目は武骨ですがゴチャゴチャとしていないデザインと、一般道や山道、高速道路では十分なパワーを備えています。

更にコストパフォーマンスに優れ、ハイブリッド車である「Advance」についてもガソリン車と価格差がほとんどないことも魅力です。

そしてスバル車といえば伝統ともいえる「安全技術の高さ」はフォレスターでももちろん備わっているので、男性も女性も安心して運転しやすいでしょう。

ライバル車SUVと比較して大きく抜きん出る性能はないものの、スバルらしい技術が盛り込まれてコスパにも優れているので、スバルが好きなユーザーにとっては特に魅力と感じるかもしれませんね。



■フォレスターの人気グレードとカラーを紹介!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターの魅力が少しわかったところで、最後に特に人気なグレードとカラーを紹介します。

フォレスター購入者の中で最も人気なグレードとカラーは何なのかを見ていきましょう。

・人気グレードは「Advance」と「X-BREAK」

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

特に人気でかつおすすめしたいグレードは、「Advance」と「X-BREAK」です。

この2グレードが大きく異なるのは、モーターを搭載した「Advance」とガソリン車の「X-BREAK」であるということです。

Advanceはいわゆる”ハイブリッド車”のようなグレードですが、実際に燃費はガソリン車と大きく異なるのかというと、そこまで差はありません。

ガソリン車と比較してプラス2~3km/L燃費がいいという程度です。

そこは少し残念なポイントではありますが、出だしや加速時などにモーターによってアシストしてくれるので、モタつきが軽減されることや、静粛性がガソリン車よりも良いという点はとても魅力的です。

また、ガソリン車グレードとほぼ車体価格が変わらないので、気軽に”マイルドハイブリッド”を体感することができます。

もう一つ人気でおすすめなグレードである「X-BREAK」ですが、こちらが人気の理由は他のグレードよりも個性が際立ち、デザイン性に優れているということです。

エクステリア、インテリアともにオレンジカラーが差し色で入っており、またホイールのカラーもガンメタリックでアクティブさを演出しています。

荷室には撥水カーゴフロアボードを採用したり、ルーフレールを装備しておりアウトドアに適した仕様となっているのが魅力です。

フォレスターでついどこかへ出かけたくなるような装備とデザインで、若者やファミリー層に特に人気となっています。

・人気カラーは「クリスタルホワイト・パール」

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

王道カラーでもある「クリスタルホワイト・パール」が特に人気色となっています。

有料色ではありますが、よく見ると細かなキラキラとした粒子が入っており、高級感漂うカラーが魅力です。

意外にも汚れが目立ちにくいカラーとしても話題で、お手入れが比較的容易です。

また、需要が高くリセールバリューも他のカラーと比較しても高い傾向にあるので、乗り換え時の下取り価格も意識するならこのカラーがおすすめです。

クリスタルホワイト・パールの他にも王道カラーである「クリスタルブラック・シリカ」も人気で、こちらも男性支持が圧倒的に多くカッコよさを追求するならおすすめですよ。



■フォレスター購入者のユーザーの年齢層や、魅力についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、フォレスター購入者の年齢層やフォレスターの魅力について紹介させていただきました。

フォレスター購入者の年齢が30代~40代が多いからといって、他の世代には適さない車ということではありませんので、あくまで参考にしていただければと思います。

コストパフォーマンスが高いのにも関わらず、走行性能や安全性能に手抜きがないというのもとても魅力的ですね。

もちろん、フォレスターにも欠点やダメなところはあるので、そのようなマイナスな部分も考慮して、購入を検討してみてください。

SUVの購入を検討している方は、フォレスターも購入の視野にぜひいれていただくことをおすすめします!