フォレスターの悪い評価や口コミ、感想はある?欠点やダメなところを徹底チェック!

フォレスター

フォレスターを購入するなら、魅力的なところばかりではなく「欠点」や「悪い評価」も気になりますよね。

実際に所有してみないとわからない欠点や悪いところをあらかじめチェックしておくことで、本当にフォレスターを購入するかどうかもう一度考えることができます。

今回は、そんなフォレスターの欠点や悪い評価、口コミなどユーザーからのリアルな感想を紹介します。

今回紹介する欠点やダメなところについては、実際にフォレスターを所有しているユーザーが感じたことを中心に紹介するので、偏った意見も多くあるかもしれません。

ですが、一意見として捉えておけば、本当に購入に値する車なのかを再確認できるはずです。

ホームページやカタログではわからない、フォレスターの辛口な意見や感想を見ていきましょう!




■フォレスターの欠点や悪い評価をチェック!

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

はじめに、ユーザーからのフォレスターの悪い評価やダメなところについて紹介します。

ここでは「価格」「性能」「乗り心地」「燃費」の4つにわけて紹介していきます。

ひたすら厳しい評価が続きますが、今回は悪い評価だけにフォーカスしていくので少し心が痛いですが、意見として目を通してみてくださいね。

・フォレスターの「価格」についての悪い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • 車両価格は安いと感じたけど、オプションが高くてトータルではあまりお得感はなかった。
  • オプションのナビが約40万円とかなり高い。
  • 一見安いと感じたけど、多くの人が言うようにオプションで付けなければならない物が多すぎるので、結果400万円超えは避けられない気がする。
  • 安全性能がとても充実しているので総額は高いけど妥当な価格と割り切る必要がある。
  • グレード間に価格差があまり無いのは助かるけど、その分内容も大きな違いがなく全体的に特徴がない印象。廉価と上級で価格も装備も大きく差を付けてくれたらもっと魅力的だったと思う。

・フォレスターの「性能」についての悪い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • 人それぞれかもしれませんが、Advanceグレードのパワー不足を感じます。SUVらしいパワフルさには欠ける。
  • Advanceのモーターアシストを感じられるのがわずかしかなく、軽快な走りは期待できない。
  • パワーは特に不満はないが、2,000回転あたりからエンジンがうなってちょっと不快。
  • パワーはあるのに2.5Lの出だしのモッサリ感が少し気になる。
  • フォレスターのハイブリッドはまだ発展途上といった印象。ゆったり走る人には十分かもしれないけど、そこそこ乗りこなす人にとってはただの非力な車だと思う。

・フォレスターの「乗り心地」についての悪い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • シートが硬めなので、人によってはクッションとかを利用した方が良いかも。
  • 硬すぎず柔らかすぎず悪くはないけど、正直なところ他車のミニバン並みの乗り心地。
  • シートが大きめなせいか、カーブ時などで身体が安定しない。
  • 18インチタイヤだと、路面の凸凹を拾いやすい印象を受けるので、不快に思うことがある。
  • アイドリングストップからの復帰時の振動がチープさを感じる。

・フォレスターの「燃費」についての悪い評価

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

  • Advanceはマイルドハイブリッドということもあり、燃費はあまり期待ができない。燃費重視の人にはかなり不満かも。
  • 他のハイブリッド車の燃費と比較すると全く良くない。Advanceグレード以外のガソリン車の方がガッカリしなくて済むと思う。
  • 街中での走行は、10km/Lを切ることがほとんどなので、燃費は期待しない方がいい。
  • 思ってたよりはよくなかった。冬季でのスタッドレスと雪道走行では特に燃費が悪い。
  • 高速道路などでのロングドライブでの伸びは良い。街乗りの燃費の悪さは割り切りが必要。

・フォレスターの悪い評価からわかること

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

調べていく中では、かなりの酷評といった印象はなく、総合的には良い評価が目立っていました。

ですが、特に目立った悪い評価やダメなところは、下記の通りです。

  • 車体価格が安いのに、オプションをその分沢山付ける必要があり、結果的に高くなる。
  • Advanceのモタつきやパワー不足が目立つ。
  • Advanceは他車のハイブリッド車のような燃費の良さはない。

このように、特にAdvanceの評価は厳しい意見が多くありました。

もちろんダメと感じる部分や不満に思う部分は人それぞれですので、あくまで個人的な意見として捉えていただく必要があります。

ご自身の車の使用頻度やメインの使用用途などによって、感じ方は変わるはずですので、ぜひ一度フォレスターを試乗して実際に触れてみるといいでしょう。



■欠点や悪いところを踏まえて、フォレスターはおすすめ?

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

様々な項目でフォレスターの欠点やダメなところなどの評価を紹介しましたが、結果的にフォレスターはおすすめな車なのでしょうか。

また、特にどんな人にだったらおすすめできる車なのでしょうか。

筆者が個人的に、フォレスターの購入におすすめな人を紹介します。

・ミニバンよりも上質でパワフルな車を求める人

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

ミニバンは、正直なところいかにも利便性とファミリー層を意識した車というイメージが強いですよね。

走る楽しさやパワフルさは、あまり感じられないことが多く車が好きなお父さんにとっては特に不満が多いのも事実です。

ですが、フォレスターは見た目のインパクトはもちろん、SUVらしい走破性と個性を持ち合わせているので、男性からの満足度は高いのです。

また、荷室はミニバンに劣らない広さと使い勝手で、乗り心地もチープさを感じません。

ミニバンのようにスライドドアの設計ではないので場合によっては少し不便さを感じるかもしれませんが、スライドドアと3列目シートがないということだけ割り切れれば、フォレスターの方が断然おすすめです。

・燃費よりも走行性能などを重視する人

引用元:https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターは、燃費を重視する人にはあまり適さない車です。

e-BOXERを搭載したAdvanceグレードでも、他車のハイブリッド車のような燃費は発揮できず、一般的にイメージしているハイブリッド車らしさは感じられません。

「燃費」の評価にもありましたが、フォレスターに燃費の良さはあまり期待できないので、その他の部分で良さを見つけることが重要です。

走行性能はミドルクラスSUVとしては優れており、ロールやショックが少なくスポーティさも備わっています。

荷室容量はクラストップを誇る広さで、旅行や車中泊などアウトドアにも活躍できます。

このように、燃費以外で魅力と感じられるのであれば、フォレスターは適しているかもしれません。



■フォレスターの欠点やダメなところについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、フォレスターの欠点やダメなところなどの評価を紹介させていただきました。

辛口な意見が多くありましたが、あくまで皆さんの個人的な意見ですので、参考までにしてくださいね。

フォレスターが結局のところ自分にとって魅力のある車なのかは、やはり実際に自分の目で見て体感していただくことが重要です。

今回の紹介をきっかけに、フォレスターが気になった方はぜひディーラーで手に触れてみてくださいね。